最近のトラックバック

家庭生活

私はエンジンがかかるのが早い方ですが、奥さんは遅い方です。

私はエンジンがかかるのが早い方です。「じゃあこうしよう」となると、早くそれをしようと思う方です。

ブログネタ: “エンジンがかかる”の、早い方?遅い方?参加数

ただ、私の奥さんはエンジンがかかるのが遅い方で、出かけようとしてもなかなか起きず、中々準備せず、遠出をするのに出るのが夕方になり、途中のドライブを楽しむどころの騒ぎではなくなることもあります。

エンジンがかかるのが早くても遅くてもいいのですが、大事なのはパートナー同士の歩幅が一致することでしょうね。私は横にいて時々、「宿題抱え込まない方が楽なんだけどな〜・・・」と思うことが時々あります。

そういえば、私が以前乗っていたプリウスというクルマは、エンジンがかかるのが遅いのが自慢のはずでしたが、意外に早くかかってしまいました。「215万円では赤字です。」と言っていましたが、本来このようなクルマはタダで配って使ってもらってアンケートに答えてもらうべき性質のものです。お金を払って買ってもらえるだけありがたいと思うべきでしょうね。

場所は変ではないんですが・・・

ブログネタ: “ヘンなところで寝ちゃった”エピソードを教えて!参加数

大昔、まだ高校生だった頃、リビングで寝てしまったことがありました。

それくらいなら大したことはないんですが、友達が遊びに来ていて話をしている最中だったんですよねえ・・・。不覚でした。

目が覚めたら友達はいなくて、玄関に行ったら、そのまま帰ろうとしていました。

「ふつー家に人がいるときに寝るかよ・・・。」とか、言われて、険悪なムードに・・・。

その後どうしたのか忘れたのですが、たぶん、私も疲れていたのでそのままその場は引き取りいただいた気がします。

次の日かにも、そんな事を言われてしまったのですが、受け流していた気がします。よく覚えてないけど。

会議中、発言者側にいた時に寝たこともありました。会場にいらした方からそれを指摘され、それも険悪なムードになりました。

集会中に寝るのはよくあることだと思うのですが、指名されたのに気がつかず、そのまま寝続けて、後でそれを指摘されたときも、すごく恥ずかしかったです。「すごく目立っていた」と言われてしまいました。

と言うわけで、変なところで寝た件については、結構しゃれにならない思い出ばかりです。

ひんやりグッズ使ってみたいのは:ふき取りシート

ひんやりグッズで使ってみたいと言うか、使っているのは、ふき取りシートです。

ブログネタ: ひんやりグッズ、使ってみたいのは?参加数

家の中はクーラーで涼しいとはいえ、外は暑いですし、勤め先の社屋の中も暑いですし、汗の流れには暇がないです。

やっぱり汗ふき取りシートは手放せないです。

とは言っても、私はあまり使っていないんですけど。

私は体臭がするほうなので、におい対策も万全にしなければ、本来いけないんですけどねえ・・・。

休みの日:最近は家の改造をしたりクーポン消費に取り組んだりしてます

最近休みの日は家の改造をしたりクーポンを消費したりしています。

最近はエアコンを買いに行ったり、今度はエアコンを取り付ける算段をしたりしています。

デイリーポータルZ

ブログネタ: 【賞品付き】休みの日は何してる?参加数

また、以前購入したクーポンを消費しに東奔西走をしています。

先日は東京ドームのアメリカンカフェのようなところに行って、ジャンボパフェのようなものを食べてきました。

見境なく大きかったです。

ほかにも体操に行ったり、泊まりに行ったり、何らかの体験に行ったり、オンラインで楽しんだりと、いろいろと飛び回っています。期限内にクーポンを使わなければならないプレッシャーもあるにはありますが、いろいろなことが体験できて、これはこれで面白いです。

ただ、期限内に使うのが危うくなったりすることもあります。失効させたことはないですけど。

皆様、ご購入は計画的に。

続編を作ってほしいゲーム:最大のゲームである「人生」

「人生はゲームである」とよく言われますが、ゲームであれば、その続編をぜひやってみたいです。

ブログネタ: ゲームで続編を作って欲しいタイトルは?参加数

「続編」といっても捕らえ方はさまざまで、それこそ「死後の世界」と言うこともあれば、過去のある時点で選択したことと別のことを選択したときの続編(外伝)みたいなこともあります。

あとは、今の状態が変化したときにどのように変わるかも、一種の「続編」かもしれません。

自分に影響を与えるある人が突然現れたり、突然消えたり、住むところが変わったりするなどです。そのあとの「続編」も見てみたいです。

「死後の世界」については所論ありますが、快適なところがいいです。

もしロボットが家にいたら:家事とか全般をやってもらいます

ブログネタ: もしロボットが家にいたら何をしてもらう?参加数

我が家は二人とも働いているので、掃除がおろそかになりがちで、料理もなかなかできません。なので、家事のロボットがあるといいです。

またさらに、その力が強力で、家財道具の設置なんかもお手の物だったら、家電製品なんかもクレーンを使わずにどんどん運び込んだり、模様替えが簡単にできて得かもしれないです。

まあとにかく、ロボットがいろいろやってくれると、なかなか便利でいいですね。

奥さんのお母さんの「赤ちゃん日記」話が面白いです

私の奥さんが生まれてからしばらく、私の奥さんのお母さんが育児日記「赤ちゃん日記」をつけていたそうです。

ブログネタ: あなたのお母さんの“おもしろいところ”は?参加数

「離乳食を食べていた頃、お母さんが食事をお口に運ぶスピードが食べるスピードに追いつかずに怒り出した。」とか、

「出窓っぽい窓のへりで遊んでいて、窓に寄りかかったら窓が外れて表に落ちてしまい、植木にかぶさって落ちずに無事だった。」とか、

「近くの公園に連れてったらはしゃいで駆けてって、知らない子供の風船を取り上げてしまった。」とか、

赤ちゃん時代の奥さんの様子が、事細かに記録されているそうです。

そんな話を聞くたびに、私は奥さんのお母さんの「おもしろさ」に笑い出し、愛情の深さに感慨を深くするのでした。

まあ、「おもしろい」のはお母さんではなく、奥さんなのかもしれませんけど・・・。

ちなみに私の母は、相変わらず元気で、先日われわれ夫婦と私の父母と一緒に公園に遊びに行ったのですが、公園の中を散歩する母が速く歩くので、私が追いつくのが大変でした。しばらくは健康に心配しないでよさそうです。ただ、その前に体調を悪くして治療を受けたことがあったので、またそんなことにならないか、ちょっと心配です。

私の奥さんにしても、私の母にしても、、一緒にいられるうちに一緒にいるように、心がけたいものです。

田舎の一軒家と都会のマンションどっちがいいか?:都会の一軒家ですが何か?

「田舎の一軒家と都会のマンションとでどっちがいいか」という選択肢のようですが、「都会の一軒家ですが何か?」なんて、2ch風の突込みを入れましたが、ただ、二者択一なので「都会のマンション」と入れました。

ブログネタ: 田舎の一軒家と都会のマンション、どっちがいい?参加数

そういうわけで、一応「都会」と言う場所で「一軒家」という家に住んでいます。

「都会」に住むよさは、やはり交通の便利がいいので、文化的な活動が活発にできると言うことだと思います。また、周辺の地方にも比較的行きやすいと言うこともあります。

「一軒家」に住むよさは、やはり自分の好きなように家を作りかえることができることだと思います。もちろん、持ち家であることが前提ですが。

「田舎」に住むよさは、やはり空気がいいということと、自然がすぐ近くにあると言うことです。

「マンション」に住むよさは、部屋の中に階段がないことで、移動がしやすいと言うことですが、間取りによっては廊下が長かったりするのでよしあしですけど。また、いろいろな面倒を管理組合とかがしてくれる場合は、比較的便利だったりします。

そういうわけで、それぞれよさがあるわけですが、いずれにしても気になるのはやはり先立つもの。

コツはいろいろとあるのですが、若い頃からお金を使うことを覚えないこと、特に男女交際はお金を使うので、若い頃はほどほどにしておくこと、あまり若い頃から家を買わないこと。自己資金がないうちから買うと、家賃より高額な利子を払わされます。

仕事と家族のどっちが大事か:仕事は結局家族のためのものであると考えます

東日本大震災では被災された皆様の一刻も早い復興をお祈りします。

さて、仕事も当然大事ですが、結局家庭のために仕事をしているので、どっちかといわれれば家庭を取ります。

ブログネタ: 究極の選択! 仕事と家族、どっちを取る?参加数拍手

「家族」の形態はさまざまですが、一生を過ごしていく過程で、大体は最初は親兄弟と家族、次に自分ひとりで家族、その次に奥さんと二人で家族という順番かなと思います。

地震のとき、私は勤め先にいて、怪我はなかったのですが、大きな災害にみまわれました。そのとき考えたのが自分の奥さんや自分や奥さんの親のことでした。幸い無事でよかったです。

会社も大事ですが、それは家族を維持するために大事なのであって、やはり家族のほうが大事です。

会社として社員ひいては社会にしてあげられることは、そういった家族のことを思う社員の気持ちを大事にしてあげることじゃないでしょうか。そうすれば少子化や個人消費の低迷や、不景気からも抜け出せるのじゃないかと思います。

クリスマスツリー:奥さんとの出会いの場(リコーのカメラならまっすぐ撮れたかも)

横浜のクイーンズタウンに、大きなクリスマスツリーがあります。先日撮ってきたのでご紹介します。

ブログネタ: 【写真ネタ】「クリスマスツリー」を撮ってください!参加数拍手

Img_3632_1

ここのクリスマスツリーはいつも巨大で、美しく輝いています。

奥さんは毎年何らかの用事でこの時期にこの辺に行くようですが、私はしばらくご無沙汰だったので、楽しく見させていただきました。

ここは、17:30~、18:30~、19:30~、20:30~、21:30~、22:00~(各約10分間)に音楽に合わせてイルミネーションが変化するイベントモードに切り替わります。今年は三脚を立てて、これもしっかり撮れました。

さて、この場所は、私と奥さんとのゆかりの場でもあります。といっても、初めて出会った場所と言うわけでなく、知り合ってから何回目かで会った場所です。

ある日、彼女は電話の中で、この辺に行く用事があると言い、その中で私に「来ます?」と言ってくれました。私は、二つ返事で「行く」と言いました。

ただ、後で聞いた話ですが、彼女は「遠いのでやめておく。」と私が言うと思っていたそうで、少し驚いたそうです。私自身は横浜にはよく遊びに行ったりするので、普通のノリだったのですが。

そういうわけで、私は彼女に誘われるままにここに出向き、クリスマスツリーを見て、その後食事をしました。

彼女は横浜まで私が会いに来たことに、結構感動したらしく、それがきっかけでその後も交際が続くことになったわけです。

そうは言ってもこの写真の中のクリスマスツリー、ちょっと傾げています。それは別にこのクリスマスツリーが曲がっていたわけではなく、私が撮ったときに設置した三脚が曲がっていたからのようです。リコーのカメラなら電子水平器がついてくるので、この曲がりにも気がついて、もっとちゃんと撮れたんですけどね・・・。

デジカメを買うときは、こういうことにも気をつけて機種を選びたいモノです。

今はばたばたしていてGXRを買うまで気が回りきれないのですが、早く余裕ができて買えるようになりたいものです。はい。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ