最近のトラックバック

映画・テレビ

江崎史恵アナウンサー 昇格?

いつの間にかNHK「おはよう日本」5時台からいなくなった江崎史恵(えざきしえ)アナウンサーですが、なかなか5時台に戻ってこないなーと思っていたら、なんと、

NHK「おはよう日本」7時台にいたじゃないですか!!

突然だったので断片的にしか見てなかったのですが、どうやら5時台で見せてくれた巨大な天気状況表示パネルの前を可憐に歩きながら解説するシーンは、どうもなかったみたいで、朝の楽しみが一つ減った気がします。

また以前のように、巨大な天気パネルの前を可憐にウォークする姿を見せていただきたいです。

ただ、おそらく5時台に比べて7時代のほうが視聴率も高いでしょうから、おそらく「昇格」したと言うことでしょうか。

まずは、無事に仕事をされているようでよかったです。

江崎史恵アナウンサー

毎朝、楽しみにしている番組の一つに「おはよう日本」があります。
特に5時台の江崎史恵アナウンサーの登場が楽しみなのですが、最近姿を見ないです。
夏休みだと思うのですが、本当にそうか、そうならいつ頃戻るのか、誰か教えてくれないでしょうか。

809号室

私は先日、久しぶりの余暇を満喫しに、海辺のリゾートホテルに泊まりました。

フロントでキーを受け取り、そのキーに書かれていた部屋に向かいました。

キーに書かれていた番号は、「809」と言う文字。

私は妻とエレベーターに乗り、8階のボタンを押しました。

8階に着いて、エレベーターの扉が開き、降りようとしたとき、私はふと気がつきました。

「ああ、ごめん。僕が勘違いしていた。これってこう読むんだよ。」

と、キーをひっくり返しました。

すると、「608」と読めました。

何で気がついたかというと、実は8と言う文字は微妙に下の丸のほうが大きく描かれているので、どうも変だとキーを手にしたときから思っていたのでした。

そしてわれわれは、エレベーターから降りずに6階のボタンを押しなおし、無事に608号室にたどり着き、一晩を過ごしたのでした。


そしてあくる日、チェックアウトをしようとしたときに、私はフロントのコンシェルジュにふと昨日の話をしました。

「えっ、お客様。それは変ですねえ・・・。」

「なんでですか?」

「いえね、このホテルは7階建てなのですよ。8階があるわけないです。」

「えっ!?」

私はエレベーターに戻ってみると、確かに7階までしかありませんでした。エレベーターの中に入ってみても、昨日あったはずの8階行きのボタンがありません。

フロントに戻り、腑に落ちない気持ちのまま手続きを続けていると、奥のほうからマネージャーらしき人が出てきました。

「お客様、実はこのホテルは、もともとは8階建ての予定だったのですよ。ただですね、建築中に事故がありまして、8階の部分の天井が崩れて、たまたまそこにいた見学に来ていた現場の人の子供が亡くなったのですよ。それはちょうど、今の709号室の真上でした。それで、使えないとわかっている8階を封印して、7階建てとしたのです。」

「そ、そうだったのですか。」

「私がまだ若かった頃、お客様と同じように608号室の鍵を持ってエレベーターにお乗りになったお客様が、そのまま帰ってこなくなったことがありましてね。そのまま行方不明になった事件があったのですよ。おそらくそこで亡くなった子供が呼び寄せていて、エレベーターから降りてしまったのではないかと思うんですよね・・・。その点、お客様は運がよかったですね。」

「そ、そうですか・・・。」

「それ以来、608号室は使わないようにしてきたのですが、鍵を置きっぱなしになっていたので、この事情を知らないものが鍵を渡してしまったのではないかと思います。どうもすみませんでした。」

「いえいえ。何事もなくてよかったです。」

私はクレームをつけるわけでもなく、そのホテルを後にしました。


ブログネタ: 今まで観た中で、一番怖かった映画は?参加数

なんてのは、私の作り話ですが、今まで見た中で一番怖かった映画は、「タワーリングインフェルノ」です。

130階位の建物が火に包まれて、中にいた人たちの命を飲み込むさまは、恐怖以外の何者でもありません。

9.11は、ひょっとしたら、それが現実化したということかもしれませんね。

アナログ放送終了で困ったこと:ラジオでテレビが聞けなくなったこと

テレビのアナログ放送終了で、皆様意外に思われるかもしれませんが、ラジオでテレビが聞けなくなったことが困ったことです。

ブログネタ: アナログ放送終了。変わったこと、困ったことを教えて参加数

朝とか忙しいときは、どうせテレビをつけていても見ないので、ラジオでテレビを聞いていたのですが、それがアナログ停波の影響で聞けなくなりました。

で、地デジ化しようとしても、デジタルラジオなんてないので、当然代替手段はありません。

なのでこれからは、テレビを聞こうと思ったら、テレビをつけないといけません。

困ったと言えば困ったし、テレビをつければいいと言えば、いいですけどね。

と言う話を、私の親がしていました。

これも、アナログ停波で困ったこと、変わったことですね。

テレビ生活

「テレビ生活」と聞いて、「そんなの当たり前ジャン」「あえてそういうということは、何か特殊なことなのか。」と思いをめぐらせる方々も多いと思いますが、そうです、その「当たり前」の生活のことです。

というのも、先週までその生活ではなく、「テレビなし生活」を続けてきた私が、ついにその生活を脱し、「テレビ生活」を再び始めるにいたったのです。

それは同時に、「地デジ生活」の始まりでもあります。

テレビでネットにつなげたり、いろいろして遊んでいます。

地デジの画像はとてもきれいです。パソコンの画面みたい。

録画機能つきのテレビなので、録画もし放題です。

ただ、DLNAの設定がいまひとつわからず、四苦八苦しています。

Windows7のDLNAサーバー設定ができずに悩んでいます。

日立のWoooのお勧め録画モード

先日我が家に導入された日立のWoooですが、録画して思ったことをいくつか。

TSX4:見たら消す前提だけど、ある程度画質を重視したい場合。

TSX8:見たら消す前提で、絵を識別する必要がある場合。

もちろん、とにかく後で見てみたい人は最長モード、保存しておきたい場合は最高画質がお勧めであることに間違いはないです。

Woooのよさの一つに、画質のモードが切り替えられることですが、それ以前に録画したHDD(IVDR)をほかのWoooやHDDレコーダーに挿して見ることができるということです。

レグザに代表されるUSB HDDをテレビに挿して使う方式だと、HDDをほかのTVに刺して見ることができないんですよね。不便極まりないと思って、最初から候補からはずしていました。もちろん、ほかにメリットがあるのであれば、いいのですけどね。

「仁」の最終回を見ました

「仁」の最終回を見ました。

といっても、見たのは最終回だけで、理由はそれまで我が家にテレビがなくて、我が家にテレビが来た日にたまたまやっていたからです。

綾瀬はるかの迫真の演技も相変わらずで、さすが、台本を読ませたら日本一の女優です。

大沢たかおの演技も名演技で、また、「未来への手紙」を読むなんてのも、泣かせるものがありました。

綾瀬はるかはドラマせかちゅうの頃から見ていますが、いまや台本を読むことについては右に出るものはきっといないというところまできていると思います。

「仁」も「綾瀬はるか」も「大沢たかお」も、これからますます楽しみです。

やっと我が家にテレビが来ました

やっと我が家にテレビが来ました。

一年程度続いたテレビなしの生活が、これで一旦ピリオドを打ちました。

とりあえずテレビが見れるようにと、内蔵の録画機能が機能するように設定しました。

テレビの設置は、壁掛け式のテレビが設置できる家具をすでに買ってあるので、そこに壁掛け式と同じように設置しました。

普通は壁の強度が気になるところですが、それ用の「壁」がすでにあるので、心配はありませんでした。奥さんに手伝ってもらって、無事設置しました。

それまで見たくても見れなかった番組を見てみようと思います。

今後はパソコンのHDMI端子を入力端子につなげて映像を再生させたり、PC内のファイルをネット経由でテレビに表示させるようなことに挑戦したいと思います。

自由時間:これまではパソコンでインターネットですが、これからはテレビやDVDになりそうです

これまではパソコンでインターネットですが、これからはテレビやDVDになりそうです。

ブログネタ: 自由時間って何して過ごす?参加数

それというのも、以前我が家のテレビが壊れて以来、ずっとテレビのない生活を続けてきたのですが、ついにテレビが来ることになったからです。

旅先でたまにテレビをつけると、結構見るようになったので、いざ自分の家にテレビが来ても、きっといずれつけるようになるのではないかと思います。

ただ、これまではなんとなくテレビをつけていて見ていたけど、これからは自分が好きな番組を録画してみるようになるんじゃないかな。

ちなみに先日、旅先の宿泊先でDVDを借りてみていたら、すっかりはまってしまいました。

ちょっと昔の映画「トロイ」ですが、新しいテレビで見る映画はこれになりそうです。

もうすぐテレビがやってきます

先日テレビを買いました。

機種は日立のwoooですが、最初の頃考えていたハイエンドとは違って、一ランクお求め安いものにしました。近日自宅に届きます。

これで一年くらい続いた我が家のテレビなしの生活も終わりを告げることになりそうです。

ただ、使い方はこれまでより変えようというか、変えるつもりです。

これまでは家でなんとなく「テレビ」を見ていましたが、これからは「番組」を見るようにしようと思います。やはり、だらだらとテレビを見続けるのは時間の使い方としてよろしくないし、体にもよくないと考えるからです。

あとは、パソコンの画面、主にデジカメ写真を見せ合ったり、オンラインの映像を見るなど、テレビとしてだけでなく、パソコンのモニター的な使い方をしたいと思います。

IVDRつきなので、録画した映像をパソコンで見ることもできるので、それもうまく活用したいです。

そういうわけで、とても楽しみです。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ