最近のトラックバック

旅行・地域

(30型)プリウスに換えようとしている方へ

久しぶりにプリウスに関する掲示板を見てみたら、やはり30型プリウスの質感に関する話題で盛り上がっているようです。

これについては以前私がこのブログで話題にしたことですが、やっと世間にも、この問題に気がつく人が多くなってきたと言うことですね。

http://arp.tea-nifty.com/blog/2009/05/post-c382.html

何がどう違うのか、驚愕の試乗からもうかなり立って、忘れている部分も多いのですが、冷静にもなっているので、少し整理したいと思います。

車に燃費・移動手段以外の何らかの価値を求めるのであれば、プリウスではなくて、ほかの車にしたほうがいいと思います。その「何らかの価値」は、ほかのどの車(ビッツやカローラを含む)よりも持ち合わせていません。

一番いえるのが乗り心地で、なんともいえないドタバタ感があり、乗っていて快適でないどころか、車酔いしたり、頭が痛くなったり、特に後部座席は散々だと、後ろの席に乗ったことがある私の奥さんが言ってました。

20型からの問題点だった後部座席の頭の部分の圧迫感や、10型(11型)から退化したトランクの容量(ゴルフバックの容量)はそのままに、カタログスペック(燃費)だけを追求した結果だと思います。

モーター走行時もモーターの音がうるさい上に耳障りだし、だったら2000ccクラスの普通のガソリン車のエンジン音のほうが俄然ましです。ひょっとしたら1500ccくらいの車のほうがましかも。

長くなりそうなので、今日はこれくらいにしておいてあげます。

「行きつけの店」の話の続き:カーディーラー

そういえば昨日の話の中で、カーディーラーの話をしてませんでしたね。

今は近所のディーラーさんにお世話になっています。

私が今のオデッセイを購入したディーラーさんに車検(まだですけど)や点検、洗車などもお世話になっています。

私が購入したときにお世話になった営業さんはおやめになって、代わりの方に現在お世話になっているのですが、お邪魔しても可能な限り話し相手になってくれますし、○○の情報なんてのも見せてくれます。

フィットシャトルなど、新型車が出たときもわざわざ連絡をくれて、試乗を勧めてくれます。

おかげさまでホンダの車にもだいぶ詳しくなりました。

昔プリウスに乗っていた頃は、購入した店と、点検とかをお世話になった店とは別でした。にもかかわらず、担当してくださったサービスの方は丁寧に対応してくれ、プリウスの機構にも詳しく、かなり専門的な質問(?)にも答えてくださいました。

トヨタの現在のシェアは決して伊達ではなく、このような現場のかたがたの人柄に支えられているのだなあと感じさせてくれました。

中には行きつけにしたくてもできなかった、対応に問題があったり、なくなったお店(ディーラーに限らず)ありましたが、それも縁なので、仕方がないですね。

今のところに住んでから、そろそろ1年が見えてきていますが、これからも新しい行きつけの店を見つけていこうと思います。

「行きつけの店」は散髪屋さん・美容院であります。当たり前だけどカーディーラーとか

ブログネタ: “行きつけの店”って、ある?参加数

多くの方がそうだと思うのですが、私の場合も散髪屋さんや美容院に行きつけがありました。

その中でも以前通っていた美容院はいろいろな意味で思い出がたくさんありました。

そこに通う前までは近所の散髪屋さんに通っていたように思うのですが、以前よく通っていたCDショップのテナントの中にあったその美容院は、以前から気になっていました。

それで思い切って入ってみると、そこはとても女性ばかりの美容院で、ちょっと恥ずかしかったのですが、たまたまそこで担当になった主任の美容師さんが非常に丁寧にやってくれたので、また来ようかなという気になりました。

しばらくは指名せずにその美容院に通っていて、その主任さんにも何度かお世話になったのですが、途中から指名するようになりました。

引っ越してからは行かなくなりましたが、同僚に紹介したところ、その同僚の方も通ってくださったので、紹介した甲斐があったなと思いました。

先日、その同僚から、その店が閉店になったと聞きました。残念でしたが、その同僚がそこまで見届けてくれたことがうれしかったです。

新型オデッセイ(4代目)で遠出をしました

先日、新型オデッセイで遠出をしました。

もっと走る方はいらっしゃると思うので恥ずかしいのですが、一日に500km弱移動しました。

以前も一日で500km弱くらい移動することはあって、その時は初期型プリウスだったりしたのですが、その時に比べると、休憩は昼食をとった時の1回だけだったし、大体ぬあわ か ぬうわ 速い時で ぬえわ km/hくらいで移動していました。しかも、そんなに飛ばそうとしてなかったのですが、道がよかったこともあり、普通にアクセルを踏んでいると自然にそんなスピードになってしまっていました。

初期型プリウスの時はぬあわkm/hがやっとで、ぬふわkm/hも結構きつかったので、運転すると疲れてしまい、休憩も3回くらい取りながら移動していました。

安定した走りは、いろいろと助かります。ただ、制限速度をきちんと守り、安全を心がけないといけないですね。

私が撮った雲の写真

私が撮った雲の写真をお見せします。

Img_6204_s_2

  ブログネタ: 【写真ネタ】あなたが撮った「雲」の写真を見せて!参加数

えっ? 「そりゃクマだろう」ですって? ああ、すみません。間違えました。

クマの写真ではなくて、雲の写真でしたね。

Cimg0492

昔、北海道旅行にいったときに、帰りに撮った雲の写真です。

ちょうど陸奥湾か青森湾に入ってきた頃撮ったので、陸地と海面との境目が若干上下して見えます。

ちなみにこの風景、私が漫然と見ている目の前にあったわけではなく、私が目にした雲をいろいろな視点で確認して、切り取った結果です。このような風景になったのは、船が進んでいくほんの一瞬でした。

実際にはこの薄い雲は、空に線を引いたような部分から広がっていて、普通に見れば単なる一部分から広がる薄い雲に過ぎなかったかもしれません。

「写真を撮るとは風景を切り取ると言うことである。」とはよく言われることですが、これこそまさにその成果だと思っています。

なんて、自慢話を読んでいても面白くないでしょうけど、「こんな景色と遭遇できたなんてラッキーだった」と言われるのも微妙なので、ここに記述してみました。

Cimg1744

さて、これは以前私が住んでいた家の窓から撮った雲の写真です。

これはこのまま目の前にあった風景でしたが、いわし雲の感じがきれいでしたね。

日焼け止め:主にレジャーのときに使います。

日焼け止めは、主にレジャーのときに使います。海水浴をするときとか。

ブログネタ: 日焼け止め使ってる?参加数

ただ、以前沖縄にある日本最南端の有人島の波照間島に行った時は、それではすみませんでした。

GWの休みのときに行ったのですが、日差しが本土の真夏並みにすごくて、半そででちょっと散歩に行っただけで、やけどに近い状態にまで日焼けしてしまいました。

そういうところに行くときは、さすがに普段から日焼け止めしないといけないですね。油断していました。

夏のキャンプから戻ってみたら

幼い頃、理科の自由研究の課題に、「ミョウバンの結晶を作る」を選びました。

理由は面白そうだったから。

あと、雑誌とかできれいなミョウバンの結晶を見て、自分も作ってみたいと思ったからでした。

デイリーポータルZ

ブログネタ: 【賞品付き】これが私の夏休み!を教えて 参加数

それで、お湯にミョウバンをいっぱい溶かして、中にミョウバンの小さい結晶の種をテグスに結び付けて、結晶を成長させようとしたのですが、なかなかうまくいきませんでした。今考えるとミョウバンの溶かす量が足りずに、種が解けてしまったのではないかと思います。

そして、テグスをミョウバンの溶液にたらしたまま、サマーキャンプに行かなければならなくなりました。

私は当時、ボーイスカウトに在籍していて、そのサマーキャンプに参加してきたのでした。

それで、その夏のキャンプから戻ってきてみて、水槽を覗いて見ると・・・、

なんと、大きくてきれいなミョウバンの結晶ができているではないですか。それも、正8面体(正三角形が8つ合わさったようなやつ)の。

なるほど、自然に蒸発したので、テグスに付いた芯にミョウバンが少しづつ付着して、結晶が成長してくれていたのでした。

何もしないで自然にしておいたのに、見事に大きな結晶ができて、私はなんだか自然の力に助けられたような、そんな気分になりました。

私はそれを学校に提出しました。

後でそれを見に行きましたけど、私よりもきれいに結晶になっている作品がなかったのがうれしかったです。

この夏旅に出るとしたら:ギリシャ(海外)へ行きたいです。

この夏旅に出るとしたら:ギリシャ(海外)へ行きたいです。

ブログネタ: この夏、旅に出るとしたらどこへ行く?参加数

先日、出かけた先で見た「トロイ」のDVDを、私の奥さんがえらく感動してしまい、トロイの遺跡とかに行ってみたいという話になっています。
私は昔ギリシャに行きましたが、アテネやスニオン岬くらいしか行っていないので、トロイの遺跡をはじめとする、ほかのギリシャの場所には行ってみたいです。

ツアーを購入したりするのに税金を払ったりするので、そんな税金が被災地の復興に少しでも回れば言うことなしです。

イタリアでは朝しかカプチーノを飲んではいけないって本当?

私も知らなかったのですが、イタリアでは朝しかカプチーノを飲んではいけないそうです。

イタリアでは朝しかカプチーノを飲んではいけないって本当? : COME ON ギモン:その他 : Biz活 : ジョブサーチ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/job/biz/qaetc/20110705-OYT8T00885.htm

発端は「牛乳は朝飲むもの」で、「牛乳とコーヒーを混ぜたカプチーノ」も同様という論理で、この記事の筆者が午後にカプチーノを頼んだら、ウェイターに「この人は外国人だから」と釈明していたとか。なので、絶対にそうしなければならないというものでもないそうです。

ちなみにこの論理からいくと、カフェラテもそうですが、確かにカフェラテも同様だとこの記事には書かれています。

そう言えば以前の知り合いに:

「カフェ・ラテ」は「ラテ」と略することができる。たとえば、私は「ラテをください」と海外のレストランで言うと、ちゃんとカフェ・ラテが出てくる。

と主張された方がいらっしゃいました。

実際には「ラテ」というのは「牛乳」と言う意味があり、「ラテをください」と言えば、その言葉を四角四面に捕らえれば牛乳が出てきてしかるべきと指摘したのですが、「それは屁理屈」というのがこの方の主張・・・。

この方の主張の根拠の一つである「レストランで出てきた」ですけど、今回の記事で出ている「この人は外国人だから・・・」と思われていた・・・、なんてことはないんでしょうかね。

この方は海外経験が豊富らしいので、たとえば海外で地元の人がウェイターに「ラテをください」と言っていて、実際にカフェラテが来た所を目撃したとまで言ってくれると、信じやすいんですけどね。

ちなみにこの会話で、私はすっかりこの方を怒らせてしまいました。私のような低学歴の人間に指摘されたことが、きっとプライドを傷つけたのでは・・・・、というのは、僻みですけどね。

移動中、特に通勤のときは寝ています

移動中、特に通勤のときは寝ています。

ブログネタ: 移動中、何して過ごしてる?参加数

特に最近はサマータイム導入などの影響で、朝が早く、眠ることが多いです。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ