最近のトラックバック

恋愛

学生時代に戻れたら何をしたい?:とりあえずダイエット

今考えて、学生時代に戻れたら何をしたいかと思うと、とりあえずダイエットをしたいです。

ブログネタ: もし学生時代に戻れるなら、何をしたい?参加数

学生時代は、スポーツはだめで、女性にもてることもなく、どっちかと言うと残念な人生を歩んでいたのですが、当時は「人は見た目より中身」と思って、ダイエットに積極的ではなかったと思います。

よく友人たちとお菓子を分け合って食べるような状況のときに、もうちょっともらおうとしたら「少しはやせろ」などといって、取り上げられたような、あまりよくない思いでも拍車をかけていた気がします。

ただ、今思うと印象の悪い体格の人は、当然近づく人も減るわけで、コミュニケーションの量も減り、入ってくる情報も減るわけで、勝負するはずの「中身」を研鑽する機会もそがれてく気がします。

女性にもてないと言うことは事実としてあるのですが、それは容認したとして、仮に好意を寄せてくれた人がいたにせよ、その人が自分と一緒に歩いた姿を想像したときに「ありえない」と思わせてしまったとしたら、それも女性に恵まれない状況に拍車をかけている気がします。

もちろん、ダイエットすれば問題解決できるわけではないし、逆に「デブキャラ」のようなものをうまく生かすことができればそれはそれでその世界なわけですが、たぶん自分にとっては、やせたほうがより世界が開けていたのではないかなあと思います。

「とりあえず」と言ったのは、それがゴールではなく、そこから課題が見えてきたのではないかということです。太った状態ではそれに対するデメリットに対抗するのが精一杯で、そこから先に進めなかったんだなあと、今は思います。

私のゲン担ぎ:好きな曲を聴くと運が上向く気がします。昔は志村香さんの「曇り、のち晴れ」とか聞いてました。

私の「ゲン担ぎ」は、好きな曲を聴くと運が上向く気がするのでよくします。

昔はたとえば「曇り、のち晴れ」とか聞いていました。

小倉優子のTokyoLocal

ブログネタ: ゆうこりんから質問!あなたのゲン担ぎは?参加数拍手

先日「そういえば、志村香さんは今はどうしているかな。」と思って、検索していると、思わぬカバー曲に当たりました。

「曇り、のち晴れ」をsundaytube02さんがカバーしている曲だそうです。

http://www.youtube.com/watch?v=tgglhVvMg6o&feature=player_embedded

往年の「名曲」を、今風にアレンジしてあって、賛否両論あるかもしれませんが、歌はこちらのほうがうまいと思います。

内容は、年頃の娘が抱く淡い恋心を描いたもので、自分が好きな人がほかの人を好きになっていて、それが失恋に終わって、気持ちが自分に向いてきて、それがうれしいみたいな流れになっています。その「ほかの人を好きになっている悲しい気分の私」と「その気持ちが自分に向いてくれてうれしい気分の私」をそれぞれ、「曇り」と「晴れ」に掛け合わせる言葉遊びが面白いです。

そういえば以前、私の知っている女性で、志村香さんとそっくりな人がいました。それもものすごくそっくりで、思わず本人かと思ったくらいです。

「志村香に似てるって言われない?」と聞いてみたら、「言われる~」と彼女は答えました。

それで、「雑誌に出ている志村香の写真を見て、親が『なんだ、親に黙ってこんなのに出ているじゃないか!』とコメントしたと、エピソードを披露してくれました。

そんなコメントが納得できるくらい、そっくりでした。

今はどうしているのか知りたいところですが、思い出は美しいままにしておいたほうがいいのかなと、一方で思ったりもしています。

ほかにもショパンエチュード「エオリアンハープ」や、バッハのパルティータ1番とかも、好きでよく聞いていました。聞くと気持ちがすっきりします。

中学と高校でどっちが楽しかったか:僅差で高校

中学と高校で、どっちが楽しかったか聞かれたら、どっちもいまいちなのですが、僅差で高校かなと思います。

ブログネタ: 中学と高校、どっちが楽しかった?参加数拍手

若い頃は、というより、生来、私は人間関係を構築するのが苦手な性格なのですが、中学・高校と、そんな性格が災いして、いじめられたり、のけ者にされたりと、散々な青春時代でした。

中学時代は二年生の頃一回転校しているのですが、1年の頃はいまいちでしたが、2年の前半は珍しくクラスのみんなとの人間関係も良好で、楽しい日々を過ごしていました。ただ、転校した後はやはりクラスのみんなとの付き合いもいまいちで、あまり楽しいとはいえませんでした。

ただ、課内クラブ活動が「英語クラブ」とか言うところで、後輩と一緒に英語スピーチコンテストに出場したりと、その辺はまあまあな中学校時代でした。

高校時代は、一応志望校だったので、それなりに楽しかった気もしますが、やはり人間関係がいまいちで、その辺がいまいちでした。

2年生のときに姉妹都市の「交換派遣青少年」に選ばれてその姉妹都市に行ってきたのですが、活動そのものは楽しかったのですが、まあ、人間関係の構築もいまいちだったので、感想もそれなりでした。

中学と高校との差は、女性との関係で、中学校のときは散々だったのですが、高校のときは学校でお話してくれる女性とかも中にはいて、それなりに楽しかったです。

理科の時間は場所を変えて実験室で授業を受けるのですが、そのときに同じ机に座った女の子といつも仲良く話をしていて、授業なんて聞いてませんでした(爆)。

その子とはほかのときにも一緒のときがあって、キャンプのときは一緒にスパゲッティーをゆでたり、遠足のときは同じ班で同じ地域をめぐったりと、時々一緒になっては別々の行動をとったりと、つかず離れずの関係が続いていました。

理科以外の授業を受けるときのホームルームのときも席が隣だったことがあったのですが、話をしたことはしたのですが、理科のときに比べるとあまり盛り上がりませんでした。

ただそれも一年のときまでで、2年になってクラス替えがあって、彼女とは別々のクラスになってしまいました。

まあ、そんなこんなでそれ以降何もなく、彼女とは連絡も取っていません。

ただ、彼女と出会えた分、高校時代は中学時代と比べて楽しかったと思います。

見た目と実年齢と:私は年相応ですが、奥さんはむちゃくちゃ若く見えます

見た目と実年齢とで、私は年相応ですが、奥さんはむちゃくちゃ若く見えます。

小倉優子のTokyoLocal

ブログネタ: 実年齢と見た目年齢、ギャップある方?参加数拍手

なので、一緒に歩いていると、「何であんな若い人を連れているんだろう。」という目で見られます。

人と話していても、「こんなに若い人と・・・」という話し方をされます。

結婚したての頃の写真を見ると、父と娘のようです。

彼女より年下で、彼女よりふけて見える人はたくさんいます。というより、少なくとも一桁歳年下の人は、大体ふけて見えます。

以前結婚式場選びにいろいろな結婚式場を回ったのですが、ウェディングドレスを試着したときに、周りの女性が口をそろえて、「かわいい」「かわいい」とひそひそと話していました。

そうかといって、芸能人の誰に似ているのかと聞かれると、私はぴんと来ませんが、私の知人は「釈由美子に似ている」といってくれました。彼女はほめているつもりだったのかもしれませんが、私は「もっとかわいいけどなあ・・・。」と突っ込みたくなりました。言いませんでしたけど。

浮気されてたとしたら:とりあえず話し合う

浮気されてたとしたら、とりあえず話し合いますけど・・・、誠意が見られなければ別れるかな。浮気されたことがないのでわかりませんけど。

ブログネタ: 浮気されてた……! どうする?参加数拍手

結婚してない相手だったら、「相手は自分のことを真剣に考えてないんだな。」と思い、それなりの行動をとると思います。

相手との関係が「恋愛」でなければ、「浮気」とはいえないわけですし。それはお互い様。

結婚している相手だったら、まず話し合います。あとは、相手の行動しだいですね。浮気をされることはないと思いますけど。

クリスマスツリー:奥さんとの出会いの場(リコーのカメラならまっすぐ撮れたかも)

横浜のクイーンズタウンに、大きなクリスマスツリーがあります。先日撮ってきたのでご紹介します。

ブログネタ: 【写真ネタ】「クリスマスツリー」を撮ってください!参加数拍手

Img_3632_1

ここのクリスマスツリーはいつも巨大で、美しく輝いています。

奥さんは毎年何らかの用事でこの時期にこの辺に行くようですが、私はしばらくご無沙汰だったので、楽しく見させていただきました。

ここは、17:30~、18:30~、19:30~、20:30~、21:30~、22:00~(各約10分間)に音楽に合わせてイルミネーションが変化するイベントモードに切り替わります。今年は三脚を立てて、これもしっかり撮れました。

さて、この場所は、私と奥さんとのゆかりの場でもあります。といっても、初めて出会った場所と言うわけでなく、知り合ってから何回目かで会った場所です。

ある日、彼女は電話の中で、この辺に行く用事があると言い、その中で私に「来ます?」と言ってくれました。私は、二つ返事で「行く」と言いました。

ただ、後で聞いた話ですが、彼女は「遠いのでやめておく。」と私が言うと思っていたそうで、少し驚いたそうです。私自身は横浜にはよく遊びに行ったりするので、普通のノリだったのですが。

そういうわけで、私は彼女に誘われるままにここに出向き、クリスマスツリーを見て、その後食事をしました。

彼女は横浜まで私が会いに来たことに、結構感動したらしく、それがきっかけでその後も交際が続くことになったわけです。

そうは言ってもこの写真の中のクリスマスツリー、ちょっと傾げています。それは別にこのクリスマスツリーが曲がっていたわけではなく、私が撮ったときに設置した三脚が曲がっていたからのようです。リコーのカメラなら電子水平器がついてくるので、この曲がりにも気がついて、もっとちゃんと撮れたんですけどね・・・。

デジカメを買うときは、こういうことにも気をつけて機種を選びたいモノです。

今はばたばたしていてGXRを買うまで気が回りきれないのですが、早く余裕ができて買えるようになりたいものです。はい。

バレンタインのエピソード:クラスの女子からのプレゼント

高校の頃だったと思います。バレンタインデーの比、私自身は特にチョコレートをもらうことなく、学校のその日が過ぎようとしていました。そうしたら・・・。

ブログネタ: ゆうこりんに”バレンタインのエピソード”を教えて!参加数拍手

帰りのホームルームも終わりに近づいた頃、クラスの女子が手を挙げて立ち上がりました。
「クラスの男子にバレンタインデーの贈り物です。」
と言う掛け声とともに、ラジカセから何かしらのメロディーが流れ、クラスの女子の一人ひとりが、それぞれクラスの男子の一人ひとりにチョコレートを渡していました。

私を含め、クラスの大部分の男子は驚いていました。

ただ、いざ私にあてがわれたチョコレートを開けてみると、普通のチョコレートで、特にメッセージもありませんでした。まあ、もてるほうじゃなかったので、当たり前と言えば当たり前でしたね。
後で友人にも「『バカ』とか書かれてなかったか?」とか言われてしまいましたし。

その後あちこちで、女の子たちが意中の男の子にチョコレートを渡しているようでした。

ほかにバレンタインデーのエピソードと言えば、妹の友達、と言っても、妹よりさらに年下でしたが、結構粘り強くチョコレートを毎バレンタインデーにくれていました。なぜか親経由で。

おくての私はそのことがどんな意味を持つかわからずにいつの間にかバレンタインチョコレートは途絶えてしまったのですが、直接くれていたらさすがの私も気がついたかもしれませんねえ・・・。ただ、本当はどんな気持ちだったかはなぞですが。

私のどうでもいい過去:いくつかの淡い思い出

私のどうでもいい過去は、たとえばいくつかの淡い思い出です。

ブログネタ: 【賞品付き】あなたの”どうでもいい過去”を教えて!参加数拍手

太っていてぶ男だったせいか、あまり女性にモテた思い出はありません。
ただそれでも何回か、淡い思い出というか、勘違いはありました。

音楽が好きだったので、合唱部の女の子とおしゃべりをしたりとか、ピアノがうまい女の子と話をしたりとか、そんな会話の中で、その子に対して淡い思いを感じることがありました。

理系の教科や英語が得意だったので、そのような科目が不得手な女の子が教えてくれと来たときも、そんな女の子に、やはり淡い思いを感じることがありました。その子は単に先生に教えてもらうくらいの気持ちで来たのにね。

愛はお金では買えませんが、愛でお金が手に入ることはあると思います

「お金で愛は買えない」というのは良く聞く話ですが・・・、

ブログネタ: 究極の選択! 愛とお金、どっちが大事?参加数拍手

一方で、愛でお金が手に入ると言うこともあると思います。

別に「『愛』を売ってお金を手に入れる商売」の話をしているわけではないです。

たとえば概ね昭和初期より前の男の人たちは、早く奥さんを持って、その愛を一身に受けて、外で一生懸命働いたからこそ、その男の人は大事な仕事を任され、出世し、家庭に富と名誉をもたらしたわけです。

世の多くの会社を興した創業者たちは、さまざまな立場から人々を助け、喜ばせようと言う博愛精神から事業を大きくし、その結果として多くの富を得、社員にもその富を与えることで愛を示したと思います。

大事なのは、直接的にお金を儲「け」ようという仕事ではなく、人々を喜ばせる「愛」の結果として儲「か」る仕事をすることが大事だと言うことです。

「これだけのことをしてくれるんだから、安いよね。」と言う仕事をするということでもあります。

そういうわけで大事なのは愛のほうですが、これまでの記述がこのブログネタに期待されていたことかどうかは未知数ですけどね。wink

好きな人から「100万円貸して」といわれたら。

好きなだけで「家族」でなかったら、きっと貸さないでしょうね。丁重に断るでしょう。

その時点で、その人に対して疑心が暗記を呼ぶでしょう。

ブログネタ: 好きな人に「100万円貸して」と言われたら…?参加数拍手

そのまま付き合いが続けばよいのですが、先方が付き合いをやめるようだったら、特にとめもしません。

お金を貸してといわれている時点で、その人にとって自分は2番手3番手の人なんだなと思ったほうがよいでしょう。1番手の人には、お金を貸してなんていうとは思えません。

あとは、自分としてその人をどう考えるかですね。貸した金は返ってこないと思ったほうがよいでしょう。それでよければ。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ