最近のトラックバック

« 2011年10月 | トップページ | 2013年6月 »

2011年11月

燃費61㎞/Lの超ド級プリウス登場! トヨタの超低燃費は「アクア」だけじゃない【東京モーターショー2011】

ついにプリウスのプラグインハイブリッドも、信じられない燃費をたたき出すようになったらしいです。

燃費61㎞/Lの超ド級プリウス登場! トヨタの超低燃費は「アクア」だけじゃない【東京モーターショー2011】

でもこの数字って、以前シヴォレーボルトが歌っていた98km/lと同じ流れじゃないでしょうねえ???

GMの新型HV シボレー ボルト、燃費98km/リットルは本物か?

初期型プリウスの28km/lだって、ガソリンをガンガン使うシステム立ち上げ直後はのアイドリングは終了した段階で測定したので、実燃費は16km/lと1/2程度となり、詐欺のようなものでした。もちろん、それでも平均的な車の燃費よりはいいほうでしたけど、ホームランバッターだと思っていたのが、3割バッターだったようながっかり感はありました。

その傾向は今でもあって、実際に走っても確かにほかの車に比べると燃費がよいのですが、カタログスペックと比べると燃費の差が縮まると聞いています。特に高速道路はそうらしいです。

話をプリウスPHVに戻すと、今回のシボレーボルトと同じような流れでの燃費だったら、シボレーボルトと同様やはり「詐欺的」な燃費表示なので、その辺もきちんと説明してほしいです。

それにしてもみんなよっぽどトヨタを信頼しているのか、シボレーが98km/lと言うと懐疑的になるのに、プリウスPHVが61km/lだというと、すぐに信じ込んでしまうんですね。

そういえば、皆さん「プリウス魔法」にかかったかのように、街中プリウスであふれかえっていますが、たぶん魔法にかかっているので、乗り心地の悪さ(ハンパでないです)とか、うるささとかには気が付かないのだと思います。

この辺の思考の統一感は、日本人の特性なんでしょうけど、なんとなく恐ろしくさえ感じます。悪いことに使われなければいいんですけどね。

私が目標にする人:残念ながらいないです

自分が完璧とか、人より優れているとかと言うつもりはないのですが、誰を目標にするかと問われると、これと言って思い浮かぶ人がいないです。

ブログネタ: あなたが目標にする人は?参加数

歴代の偉人を見てまず思うのが、この人は確かに多くの人を喜ばせるかもしれないけど、この人自身は幸せだったのかなと思ってしまいます。

たとえば多くの美しい旋律で多くの人たちを魅了してきたフレデリック・ショパンは、多くの女性を好きになったのに結局その恋は実らず、ジョルジュサンドとの付き合いも破綻し、抱えていた病気が悪化して、39歳の若さで亡くなりました。

なんて話はショパンの美しい旋律と重ね合わせながら聞くと美談に取られがちですが、冷静になって考えてみると、やはりもっと平穏な、普通の人生がいいななんて思ってみたりもします。

お金はあっても使う暇がなく、いつ自分の立場が脅かされるか不安を抱きながら生活するやり手ビジネスマンや、実業家の話を聞いても、その人のようになりたいかと聞かれると、やはり微妙だなとも思います。

人が治める社会である以上、完璧はありえないのですから、今の自分に満足することを基本に、向上心を満たすのも程々がいいような気がします。

今はタブレット端末がほしいです:スマホは持っているので

もうすでにスマホは持っているので、次はタブレット端末を物色しています。

ブログネタ: スマホ VS タブレット 今欲しいのはどっち?参加数

スマホにして思うのは、

もうちょっと大きなディスプレイで見たいことがあります。

たとえば最近はオンラインで本を買って読んだり、寝っころがってWEB閲覧をすることがあるのですが、スマホだとやっぱり画面が小さくて、出先だとしょうがないと思うのですが、家とか、ゆっくり座っているときは、もっと大きな画面で見たいとも思います。

ただ、モバイルPCのディスプレイとしての用途もかねてくれると、机の上もすっきりしそうです。それ用のマック本体なんて、ないですかね。

あとは、ねっころがって見るにはちょっと大きくて重いかもしれないです。ipad3は、もっと軽くなることを望みます。

iphone のジャケットを買いました

買ったのは、ラスタバナナのジャケットで、色はクリアです。

クリアにしたのは理由があって、もともとiphoneのデザインが美しいと思って買ったので、それを生かせるデザインにしたかったからです。

ラスタバナナにしたのは、ストラップホールをつけたかったからで、一番好みの端っこにあったからです。

着せた仕上がりは、「あれっ、iphoneって、ストラップホールがあったっけ?」みたいな感じで、まるでジャケットをつけてないような仕上がりでした。

ただ、背面に微妙に見られるニュートンリングは、自然がもたらす芸術と見るか、あくまで透明にこだわる向きには何とかしたいと思うかは、考え方によると思います。

それはともかく、これで思う存分iphone本体の美しさを堪能しながらiphoneライフを堪能したいと思います。

人生で一番うれしかったこと:何でしょう?

人生で一番うれしかったことと言われても、すぐに思いつくことはないです。

ブログネタ: 人生で一番うれしかったことを教えて!参加数

うれしかったことはこれまでもありましたけど、その後の状況がいま一つよくなくて、そんな状況が積み重なるうちに、うれしいことがあっても、その後のことが心配で、いま一つ手放しで喜んだり、うれしいと思い切れなかったりします。

そんな擦れた頃ではなく、もっと若い、あるいは、幼い頃だったらうれしいと思えることもいくつかあったと思います。

幼い頃はずっと転勤族の父と一緒に地方を転々としていたのですが、年に一回帰省で関東に住んでいる祖父母の家に行ったときが、とてもうれしかったです。周りに親戚がいっぱいいて、わたしは常に注目の的で、世話もよくしてくれました。

地方と違って回りに遊ぶところもいっぱいあって、都心にはいろいろなものがあって面白かったです。たとえば、交通博物館や科学技術館、東京タワー、上野動物園、行き帰りに乗った新幹線とか、出会えてうれしかったことが数々ありました。

成長してからは、いろいろな人との出会いができたのがうれしかったです。また、努力が認めてもらえたりとか、実際に成果に現れたときも、やはりうれしかったと思います。

おおきな、誰もが「おめでとう」と言ってくれるようなことは、あまり手放しで喜べなかったのですが、そうした小さな一つ一つのことがうれしかったことで、何が一番かと言うことはやはりあまりいえないです。

インサイト:初めての「ハイブリッドが選べる」車

ここでも初めてが出ました。

「ハイブリッドが選べる」ハイブリッドカー。インサイト

1.3lと1,5l。

これまで「ピュアガソリン」と「ハイブリッド」が選べる車種はありましたが、二つのハイブリッドから好きなほうを選べる車種はなかったように思います。

このことは、世界で初めてハイブリッドカーを作り出したトヨタがするかなと思ったのですが、そうではなかったようです。

以前、プリウスのメイキングを読んだとき、「応用が利くシステム」という表現を聞いたことがあったのですが、それは気のせいだったのか、それとも何か言葉の定義が食い違っていたのか・・・。

トヨタはハイブリッドを発明したのは早かったのですが、車種展開は遅かったですね。あっという間にホンダに車種展開で抜かれてしまいました。

わたし個人的にはプリウスベースのエンジンをFRに改造したLexus IS 250h と、GSの450hを流用したLexus IS 450hなんてあると面白いなと思いましたし、プリウスにエスティマハイブリッドのエンジンを積んだホットモデルがあってもいいなと思っていました。

さて、わたしにはインサイトは狭いようなので、このモデルはとりあえずパスですが、期待はしています。

フィットも次の改良で、1,5lを出してくるでしょうねm、きっと。

それよりオデッセイのハイブリッドが楽しみですけどね。

いつでも食べたい大好きなおやつ:アイスクリーム

いつでも食べたいおやつはアイスクリームです。

ブログネタ: いつでも食べたい、大好きなおやつは?参加数

昼ごはん後のアイスクリームは、おいしいですよね。なかなかやめられないです。

ただ、あまりやるとカロリーの摂りすぎでよくないのですけどね、でもやめられないです。

味はチョコレートが多いのですが、あずき味やお餅系を食べることもあります。

アイスクリームはちょっとした軽食に近いカロリーがありますからね。そうと知りつつ食べたいのなら食べるように考えていないとまずいです。

今読んでいる本:「人生がときめく片づけの魔法」

今読んでいる本は、近藤麻理恵さんの、「人生がときめく片づけの魔法」です。

ブログネタ: 今読んでいる本は何?参加数

電車の中で広告を見てからずっと読みたいと思っていたのですが、最近やっと本を手に取り、iphone アプリも閲覧しました。いえ、これを読みたかったからiphoneにしたと言っても言い過ぎではないです。

興味深いと思ったのは、単なる片づけの指南をする本ではなく、片付けとは何か、捨てるの意味はと言った、かなり哲学的に深く掘り下げた本です。

これらの事柄に納得すれば、捨てられずにためてしまうようなことはなくなるのかなあと思います。

それで、わたしの部屋がこの本を読んで片付いたかと言うと、まだ片付いていません。

というのも、片付ける前に、片付けによってどのような生活を送りたいのか妄想しなければならないそうで、現在その妄想中です。

十分に腹に落ちたら、頃合を見計らって片付けたいと思います。

わたしが一番好きなフルーツ:桃かな

桃が好きで、昔はよく食べてました。生の桃を自分で皮をむいて食べたり、桃の缶詰を食べたりしてました。

ブログネタ: あなたが一番好きなフルーツは何?参加数

今はあまり食べないですねえ。生にしろ、缶詰にしろ、食べるのが結構めんどくさいからでしょうか。たまにケーキに入っていたり、フルーツパンチに入っていたりするのを食べる程度ですね。

努力は確かに報われるけど、時間がかかることはあると思います。

努力は確かにいつかは報われるでしょうけど、時間がかかると言うことはあると思います。

ブログネタ: “努力は報われる”と思う?参加数

努力したことで期待した効果が得られることもありますけど、意外な効果があると言うこともあるでしょうね。

昔チェスが好きで、英語で書かれた文献まで読んだのですが、あまりチェスが強くなった気はしなかったのですが、英語の単語や表現はよく身に付いたと思います。同僚にも良く、「そんな単語までよく知っているな。」とか言われました。

さて、別の例では、以前ある英会話の教材を勉強したことがあったのですが、英語は思ったように身につかなかったのですが、教材の中でよく登場した「プロジェクト」という英語で課題解決をする題材が出てくるのですが、それを勉強しているうちにいろいろな分野の課題解決が身についたことがありました。

囲碁の世界に「一見無駄に思える石が後で生きる」と言うことがあるらしいのですが、生きない努力はきっとないと思います。ただ、どう現れるかはその時次第ということでしょうね。

さようなら オリンパス

以前私はオリンパスのカメラを持っていました。OM-4という名前でしたが、「マルチスポット測光」というユニークな測光方式を搭載していて、自分の思い通りの写真が取れるだけでなく、カメラに勉強させてもらえるような、そんな名機でした。

ただ、今回明るみに出ている不祥事を見て、かなり失望しています。


このままいくと、この機械で遊んでいた頃が本当に思い出だけの世界になってしまいそうです。

そういえば先日電気店に行ったら、何事もなかったかのようにオリンパスのデジカメが売られていました。わたしにはとても手は出せませんけど、買う人っているんでしょうか。


さようなら オリンパス。

"自分の常識"他人の非常識:「こんなのが便利」と言う認識が微妙に違う。

どうも世間で言われている「便利なもの」と、「自分が感じる便利なもの」が、微妙に違います。物探しが大変だったりします。

ブログネタ: “自分の常識”が世間では違ったこと、ある?参加数

最近の例で言うと、以前私がここで紹介した、「鼻毛切り」です。

世間でよく売られている品物が、先が丸くなっているものが多いのですが、私はそれだとどうも扱いにくい。

私が好むのが「眉毛切り、」と似たような形のもので、一時期は眉毛きりを使っていたのですが、防塩性がなくて、すぐに切れ味が悪くなってしまいました。

そんな中、たまたま店先で見つけた鼻毛きりが、まさにそんな形をしていたので、そのまま購入してしまいました。

もっと昔、「時間がたつと赤外線リモコンが動作するだけの目覚ましがないかな。」と思っていたのですが、それがなかなかなくてあきらめかけていたところ、ある日たまたま店先で見かけて、購入して愛用していました。使い道は、目覚ましと同時にリモコンでオーディオを立ち上げて音楽やテレビ番組とともに起き出す為でした。

ちょっと使わない間に動かなくなって、電池のふたを開けたら液漏れしていて動かなくなってしまいました。

代わりの品を探したのですが、もう売ってなくて、がっかりしたのを覚えています。

今でも「こんなのがあるといいなあ」と考えるものはたくさんありますが、そのほとんどはこの世にありません。というか、少なくともメジャーではありません。

今ほしいのは計算機付だったり、計測結果を元にマクロが組めるストップウォッチです。またそれを、パソコンに吸い上げることができるとか。

iphoneアプリでもいいのですが、普通のストップウォッチにそんな機能があったほうが、いざ測定するときに便利だからいいんですけどねえ・・・。

 

食べてみたいご当地グルメ:大阪のたこ焼きとか

大阪のたこ焼きとかを食べたいです。

ブログネタ: 食べてみたい“ご当地グルメ”は何?参加数

こってりした物が好きなので、大阪のたこ焼きとか好きです。もっとも信州のそばとか、名古屋の味噌カツとか。

そういえば、「喫茶マウンテン」の甘口スパなんて、あまりにも濃すぎるスポットでしょうか。他は関東で食べられても、流石に甘口スパは他ではみた事がないです。

Facebookは、そこでまたいじめられそうだからやる気はないです

私は昔どっちかと言うといじめられたほうなので、実名登録のFacebooは、怖くてデビューできないです。またいじめられるかもしれないからです。

「仮面舞踏会」のようにどこの誰かわからないから楽しいネットの世界の中で、何でみんなわざわざ実名登録するSNSなのか、不思議でしょうがないです。

昔私のことを人間扱いしなかった人がたまたま見つけて、自分がした事を謝りもせずになれなれしく話しかけられる場面を思い浮かべるとどうしようもなく嫌な気分になります。

もしやるのなら実名を公開しない方法でやりたいです。

ブログネタ: Facebookデビューした? 参加数

絶叫大会で叫びたいこと:私ではありませんが放送禁止用語とか

絶叫大会、私は特に叫びたいことはありませんが、私の以前の同級生はきっと放送禁止用語を叫ぶだろうと思います。

ブログネタ: 絶叫大会で叫ぶなら何?参加数

昔、校庭を重機がかなりの轟音をがなりたてながら均しているときに、ある同窓生が大声で放送禁止用語を叫んでいました。

すると、別の同窓生が:

「お前、何叫んでいるんだよ。」

「どうせ聞こえないだろうと思って。」

「聞こえているよ。」

「えっ(汗)」

なんて会話をしていました。

私がこんなコメントをするくらいですから、当然聞こえていました。(笑)

ただ、そんなことを叫ばせてくれる絶叫大会なんてないでしょうから、考えてもしょうがないでしょうね。

初めての場所は、迷わずには行けません

初めてのところも、一回行ったことがあるところも、迷わずには行けないです。

ブログネタ: 初めての場所へ行くとき、迷わずに行ける?参加数

とにかく方向音痴で、特に車で行くときも、特に近くに来た時に周りをうろうろすることがあります。つまり、たとえば右折しようとしたところで右折できずにUターン場所を探しながら冷や汗物で走ったり、入ろうとした道があまりに狭くてあわてて折り返したり、エピソードは暇がありません。

それでも車に乗っている時はナビがあるのですが、歩いているときはちょっと前までナビがなかったので、地図とにらめっこで大変でした。今はiphoneのGPS機能があるので、多少はましになりました。

そう言うわけで、私の方向音痴も筋金入りですが、ナビなどを使いこなすことで、何とかしようとしている今日この頃です。いい時代です。

無駄に頑張ってしまうこと:ストップウォッチの早押し

「ストップウォッチの早押し」とは、ストップウォッチをのスタートボタンをすばやく2回押すことです。

デイリーポータルZ

ブログネタ: 【賞品付き】無駄に頑張ってしまうことは?参加数

表示部には、2回押された間隔が表示されます。

0.1秒を切れば、取り合えず達成感を感じます。

やり方は、左手の親指をの上に右手の親指を重ねて、ボタンの上に乗せて、左手の指でボタンを押しながら左手の親指をどかしてそのまま右手の親指で再度ボタンを押します。

うまくすれば、0.08か0.09秒くらいの記録が出ます。

さて、これを読んでるあなたはどれくらい「無駄に頑張る」ことができるでしょう?

「GXR」がドイツデザイン賞

リコーのコンパクトデジタルカメラ「GXR」がドイツデザイン賞
“Designpreis Deutschland 2012”で銀賞を受賞
したそうです。
http://www.ricoh.co.jp/info/111102.html

おめでとうございます。

「なぜにデザイン賞?」」と思ったのですが、「デザイン」というのは「設計」という意味もあるので、優れた設計という意味もあったのだと思います。

さて、未だにGXRユーザーになれない私ですが、今持っているカメラが調子が悪いので、完全に壊れるか、GXRの納得の行くアクセサリー(カメラユニットなど)が出るか、どっちか早い方になりそうです。

私はエンジンがかかるのが早い方ですが、奥さんは遅い方です。

私はエンジンがかかるのが早い方です。「じゃあこうしよう」となると、早くそれをしようと思う方です。

ブログネタ: “エンジンがかかる”の、早い方?遅い方?参加数

ただ、私の奥さんはエンジンがかかるのが遅い方で、出かけようとしてもなかなか起きず、中々準備せず、遠出をするのに出るのが夕方になり、途中のドライブを楽しむどころの騒ぎではなくなることもあります。

エンジンがかかるのが早くても遅くてもいいのですが、大事なのはパートナー同士の歩幅が一致することでしょうね。私は横にいて時々、「宿題抱え込まない方が楽なんだけどな〜・・・」と思うことが時々あります。

そういえば、私が以前乗っていたプリウスというクルマは、エンジンがかかるのが遅いのが自慢のはずでしたが、意外に早くかかってしまいました。「215万円では赤字です。」と言っていましたが、本来このようなクルマはタダで配って使ってもらってアンケートに答えてもらうべき性質のものです。お金を払って買ってもらえるだけありがたいと思うべきでしょうね。

私の好きな手料理:チャーハン

私の好きな手料理は、チャーハンです。

ブログネタ: あなたの好きな手料理を教えて!参加数

食べるのというよりは、作ることがです。
私が始めて作った手料理がチャーハンでした。幼い頃私がお腹が空いたから何か食べさせて欲しいと言ったところ、「じゃあ自分で作りなさい」と、食材を用意してくれました。

母親が作るところは、見ていたので、見よう見まねで作ってみました。
仕上がった時は、妙な達成感がありました。

今でも時々作っています。
料理はやっぱり楽しいですね。

ブログは毎日更新している・・・はずだったのですが・・・。

ブログは毎日更新しているはずだったのですが、もう一月近く穴をあけてしまいました。

ブログネタ: ブログ、どのくらい更新してる?参加数

いえ、最近いろいろ忙しくてですね、それどころではなかったわけなんです。

さて、あれからいろいろ状況も変わって、スマホ用のキーボードが買えたので、やっとこうしてブログの更新ができているわけです。

買ったのはELECOMのブルートゥースメンブレンキーボードTK-FBM023Eシリーズです。

私は一応ブラインドタッチですが、一番下の列がずれていて、そこだけ打ちにくいです。

ただ、これで多少はましなブログ生活が送れそうです。

« 2011年10月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ