最近のトラックバック

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

立ち会いたい歴史的瞬間:スティーブジョブスの逝去

デイリーポータルZ

ブログネタ: 【賞品付き】立ち会いたい歴史的瞬間は?参加数

ジョブスの死は、正に歴史的瞬間です。出会えて良かった。

Img_0262_s

これは、渋谷のアップルストアで見た風景です。店先に献花されています。

店全体を撮ろうと思いましたが、撮ったはずだったのですが、うまく格納されてませんでした。

後で導入したアプリを使ったのですが、やっぱり純正のほうがいいですかねえ・・・。

店先にはほかにも何人か、写真を撮ったり、たたずんでいたり、語り合っていたりしていた人たちもいました。

中に入ってお店の人とも会話をしました。

お店の中に入ってくる人は以前と変わらないのですが、お店の前に来る人は以前より増えたようだとのことでした。やっぱりですね。

Img_0265_s

献花の上に、スティーブジョッブス氏の写真と寄せ書きのようなものが書かれたハードコピーが置かれていました。

ジョッブス氏の一生は、映画化もされるそうですが、伝記があってもおかしくない、偉大な人物だったと言うことは確かです。

さて、ブログネタの「立ち会いたかった歴史的瞬間」ですが、私はジョッブスの逝去もその「歴史的瞬間」の一つだと思います。

生まれる前の歴史的瞬間は決して出会うことはないのですが、自分が出会った歴史的瞬間も、大切にしていきたいと思います。

ただ、これからはもっといいことで歴史的瞬間を迎えたいです。

願わくば、リニアモーターカーの操業開始の、「歴史的瞬間」にも、出会ってみたいですね。

電車の中で困っている外国人

よく英会話の教材で、「電車の中での会話」とかいう場面があるのですが、自分の乗っている列車の行き先や、乗換えを教えてあげたりすることが多いです。

それで、普段は「次は○○です。」「Next ○○」とか英語でのアナウンスが続いたりします。

でも本当に困るのは、事故とかで電車が止まったときかなと思うのです。

これまで何度か事故や点検とかで列車が長い間止まっていた時に、一緒に乗っている外国人がとても困った顔をしている場面を何度か目撃しました。

おそらく、駅や車内のアナウンスがよく聞き取れず、状況がわからずに困惑しているからだと思います。

普段と同様に、異常なときも、英語でも状況を説明してあげればいいのにと思います。

たとえば:

日:○○線は人身事故のため運転を見合わせています。

英:○○ line trains are making a temporal stop because of an accident hitting a person.

日:この列車は遅れております後続列車との時間調整のため、しばらくこの駅に停車いたします。

英:This train will stop at this station a little longer to adjust period between a delayed following train.

なんて、言い方はいくらでもあると思うのですが、いくつかの定型文だけでも流してあげると、助ける人は多いのではないでしょうか。

航空業界では当たり前のこのサービスですが、鉄道業界も一歩踏み込んだサービスをしてほしいものです。

ロングバケーション

実は先日まで諸般の事情で長期休暇を取っていました。

いえ、別に「君は洋ナシになった」いえ、「用なしになった」と言うわけではなくて、一定期間勤めるともらえる休暇で、今回は10日間いただきました。

というか、休まされました。

さて、「ロングバケーション」なんていうと、退職したり、失踪したり、亡くなったりしたことを婉曲的に表現するときに使われる言葉ですね。

以前、バイト先の先輩が退職したときも、社長さんには取り巻きの人が「長い休暇を取らせております。」とか、行っていたと言う話を聞いたことがあります。

それは、その社長がその人を気に入っていてずっといてほしいと思っていることを周りの人が知っていて、しかもその社長さんが高齢なので、「辞めた」と言ってショックにならない様に計らったからだそうです。

そんな人になれるといいですね。

なんていう余談はさておき、私は普通にロングバケーションをいただいたのですが、私はこの休みを使って金沢のほうに行ってきました(私は関東人)。

結局旅行日程の2/3くらいは雨だったのですが、「弁当を忘れても傘を忘れるな。」という格言があるくらい、金沢は雨が多いところらしく、ある面金沢旅行らしい旅行だったのかなと思います。

いろいろと面白い発見があって、楽しい旅行でした。

今回私のオデッセイで往復および現地での移動をしたのですが、前もお話しましたけど、比較的高いスピードでリラックスして運転することができました。

今まで私が乗ってきた車だったら電車+レンタカーにしようかなとも考えた距離だったので、有効活用出来てよかったです。よい品は結局お得という例なんでしょうね、きっと。

注目したいMUGENパーツ

「MUGENパーツ」というと、大体の人は「私には関係ない」と思うと思うのですが、私はその中でも注目しているパーツがあります。

それは、Ventilated Visorです。

http://www.mugen-power.com/automobile/products/odyssey/parts/index.html

無限仕様の窓に取り付けるサイドバイザーなのですが、通常のサイドバイザーに比べて空力性能や、雨よけ・泥除けの性能が高くなっているにもかかわらず、通常のサイドバイザーと同じ値段で取り付けられるそうです。

私がオデッセイを買った頃は、このパーツはなかったので惜しかったのですが、このブログを見ている方に同じ思いをさせたくはないので、ここでお知らせします。

ほかの車用にも似たような性能の部品はあるようなので、このHPから検索してみてください。

鼻毛・眉毛・耳毛剃りを買いました

鼻毛・眉毛・耳毛そりを買いました。

機種はフィリップスの鼻毛/耳毛カッター「NT9110」です。

事前に調べたわけではないのですが、「眉毛そりと基本的に同じ形をしている」「鼻毛がそれるとメーカーが歌っている」「手入れが簡単」という条件がそろっていたっぽいので、これにしました。

まだあまり使っていませんが、ねらったところが剃れたので、滑り出しは順調です。

眉毛そりもしっかり剃ろうとは思っていないのですが、長くて目立つところだけねらって剃れました。

一般的な鼻毛カッターよりは高いのですが、耳毛カッター・鼻毛カッター・眉毛カッターとを3台購入するよりは、たぶん安いと思います。あと、場所もとらないですし、いい品は結局お得なんじゃないかと思います。

以前買った鼻毛カッターは、思ったように鼻毛が剃れなかったです。歯の切れ味が悪いと言うよりは、一般的な鼻毛カッターの形では、どうも鼻毛がうまくカッターの方向に入っていかないことが要因ではないかと思います。何でこんな形にしたのでしょう?

眉毛カッターを鼻毛カッターとして使ったこともあったのですが、剃り味には不満がなかったのですが、鼻毛に対応してないので劣化が早かったのと、サビ対策のために使用毎に手入れをしなければならず、結構大変でした。

劣化すると、切れが悪くなり、鼻毛を引っ張って痛い思いをしてしまうのも難点でした。

そういうわけで、しばらく手入れをサボっていたのですが、鼻から鼻毛が飛び出すのが気になって髭剃りのコームでやったりもしていましたが、当然うまくいきませんでした。

なので、今回この商品に出会えてよかったです。大事に使います。

お墓参り:時々思い出したようにしています

ブログネタ: お墓参りしてる?参加数

お墓参りは、時々思い出したようにしています。

先日は、義理の祖父母のお墓参りにいきました。私は初めて行くので、義理の祖父母に結婚の報告をしました。

幼い頃、私の母方の祖父母のお墓参りにも何度か行ったことがありました。

最初に行った時は祖父母が存命中に立てたばかりのときで、俗名が赤い文字で書かれていました。それを見に行った夜は、みんなでお祝いをしました。

当時は元気だった祖父母も今は亡き人になってしまいました。

義理の祖父母のお墓参りに行ったとき、当然たくさんの墓標が並んでいましたが、墓誌に「当歳」や、10歳に満たない年齢が書かれているのを見ると、昔は1歳になるのも大変だったんだなあと思いました。なので、お食い初めや、七五三、10歳のお祝いなど、子供が成長するごとに「良くぞここまで育った」とお祝いするのだなあと思います。

ちなみに以前は、私の父方の祖父母のお墓に、前の奥さんと一緒に行きました。祖母の法事には行けないけど(ドタキャンされましたが)お墓参りはしたかったみたいです。罪滅ぼしのつもりだったらしいです。お墓参りは大切ですが、法事への出席の代わりにはならないです。

そういえば、本当に幼い頃、隣の友達のお墓参りに一緒に行ったこともありました。お墓が高台にあって、港の景色がきれいだったのを覚えています。

(30型)プリウスに換えようとしている方へ

久しぶりにプリウスに関する掲示板を見てみたら、やはり30型プリウスの質感に関する話題で盛り上がっているようです。

これについては以前私がこのブログで話題にしたことですが、やっと世間にも、この問題に気がつく人が多くなってきたと言うことですね。

http://arp.tea-nifty.com/blog/2009/05/post-c382.html

何がどう違うのか、驚愕の試乗からもうかなり立って、忘れている部分も多いのですが、冷静にもなっているので、少し整理したいと思います。

車に燃費・移動手段以外の何らかの価値を求めるのであれば、プリウスではなくて、ほかの車にしたほうがいいと思います。その「何らかの価値」は、ほかのどの車(ビッツやカローラを含む)よりも持ち合わせていません。

一番いえるのが乗り心地で、なんともいえないドタバタ感があり、乗っていて快適でないどころか、車酔いしたり、頭が痛くなったり、特に後部座席は散々だと、後ろの席に乗ったことがある私の奥さんが言ってました。

20型からの問題点だった後部座席の頭の部分の圧迫感や、10型(11型)から退化したトランクの容量(ゴルフバックの容量)はそのままに、カタログスペック(燃費)だけを追求した結果だと思います。

モーター走行時もモーターの音がうるさい上に耳障りだし、だったら2000ccクラスの普通のガソリン車のエンジン音のほうが俄然ましです。ひょっとしたら1500ccくらいの車のほうがましかも。

長くなりそうなので、今日はこれくらいにしておいてあげます。

一日で一番好きなとき:夜風呂に入ってから寝るまでの間

ブログネタ: 一日で一番好きなときは?参加数

一日で一番好きなときは、風呂に入ってから寝るまでの間です。

すべての世俗から開放され、ただ寝るだけの、好きなことができる時間は最高ですね。

ただ問題は、最近はそんなときがないこと・・・(泣)。

晩御飯を食べるととたんに眠くなり、そのまま寝てしまいます。風呂に入るのは大体朝か、夜中に目が覚めたときに風呂に入って再度寝なおしたりします。

さっさとお風呂に入ればいいのですが、サマータイムのこともあり、眠気で腰が重いまま寝てしまいます。

この悪循環は、何とか断ち切りたいものですねえ。

場所は変ではないんですが・・・

ブログネタ: “ヘンなところで寝ちゃった”エピソードを教えて!参加数

大昔、まだ高校生だった頃、リビングで寝てしまったことがありました。

それくらいなら大したことはないんですが、友達が遊びに来ていて話をしている最中だったんですよねえ・・・。不覚でした。

目が覚めたら友達はいなくて、玄関に行ったら、そのまま帰ろうとしていました。

「ふつー家に人がいるときに寝るかよ・・・。」とか、言われて、険悪なムードに・・・。

その後どうしたのか忘れたのですが、たぶん、私も疲れていたのでそのままその場は引き取りいただいた気がします。

次の日かにも、そんな事を言われてしまったのですが、受け流していた気がします。よく覚えてないけど。

会議中、発言者側にいた時に寝たこともありました。会場にいらした方からそれを指摘され、それも険悪なムードになりました。

集会中に寝るのはよくあることだと思うのですが、指名されたのに気がつかず、そのまま寝続けて、後でそれを指摘されたときも、すごく恥ずかしかったです。「すごく目立っていた」と言われてしまいました。

と言うわけで、変なところで寝た件については、結構しゃれにならない思い出ばかりです。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ