最近のトラックバック

« 日立のWoooのお勧め録画モード | トップページ | フィットシャトルが発売になりました »

ペンタックスの買収でリコーのカメラの運命やいかに

ペンタックスの買収で、リコーのカメラはどうなっていくんでしょうか。

というか、以前のリコーの一眼レフは、ペンタックスのそれと共通のマウントを使っていたりと、結構仲がよかったんじゃないかと思います。

当時はリコーの一眼レフはあまりメジャーじゃなくて、ペンタックスのほうがメジャーで、私の親もペンタックスの"Spotmatic"を持っていたりしました。私の幼い頃の写真はそれで撮影されたものです。

で、表記の「運命やいかに」ですが、当面はあまり変わらないんじゃないかと思います。

きっと、GXRのペンタックスマウント(Qマウントと言うらしいですが)ユニットを出すのかなと思います。

そのうち、「硬いカメラ」をリコーブランドで、「やわらかいカメラ」をペンタックスブランドで出すようになるのではないでしょうか。売れ行きによって、そのうちどっちかに収束するんじゃないかなと思います。

リコーはリコーで、ペンタックスはペンタックスで、それぞれ独特の世界があるので、しばらくは共存するんじゃないかなと、そう思ってみたりします。

« 日立のWoooのお勧め録画モード | トップページ | フィットシャトルが発売になりました »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/52095533

この記事へのトラックバック一覧です: ペンタックスの買収でリコーのカメラの運命やいかに:

« 日立のWoooのお勧め録画モード | トップページ | フィットシャトルが発売になりました »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ