最近のトラックバック

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

もうすぐ「サマータイム」

私の今の勤め先も、近々サマータイムが導入されて、出勤時刻が前倒しになります。

当然定時の退社時間も前倒しになります。

一応残業はなくなることになっています。

これが本当にそうなるのであれば、「朝活」ならぬ、「夕活」も考えなければなりませんね。

「仁」の最終回を見ました

「仁」の最終回を見ました。

といっても、見たのは最終回だけで、理由はそれまで我が家にテレビがなくて、我が家にテレビが来た日にたまたまやっていたからです。

綾瀬はるかの迫真の演技も相変わらずで、さすが、台本を読ませたら日本一の女優です。

大沢たかおの演技も名演技で、また、「未来への手紙」を読むなんてのも、泣かせるものがありました。

綾瀬はるかはドラマせかちゅうの頃から見ていますが、いまや台本を読むことについては右に出るものはきっといないというところまできていると思います。

「仁」も「綾瀬はるか」も「大沢たかお」も、これからますます楽しみです。

冷たい麺類で好きなのは:そばです

冷たい麺類で好きなのはそばです。

ブログネタ: 冷たい麺類、好きなのはどれ?参加数

そばやそうめんは、冷たくして食べるのが「本来の食べ方」だと言うところがいいです。

中でもそばは私が好きな食材です。

以前長野で自分で打って食べましたが、自分で打つとその味もひとしおですね。

最近も出かけたときに食べたのですが、喫茶店のような外観(というか喫茶店そのもの)に反して(?)、非常においしいおそばを食べさせてもらいました。

やっと我が家にテレビが来ました

やっと我が家にテレビが来ました。

一年程度続いたテレビなしの生活が、これで一旦ピリオドを打ちました。

とりあえずテレビが見れるようにと、内蔵の録画機能が機能するように設定しました。

テレビの設置は、壁掛け式のテレビが設置できる家具をすでに買ってあるので、そこに壁掛け式と同じように設置しました。

普通は壁の強度が気になるところですが、それ用の「壁」がすでにあるので、心配はありませんでした。奥さんに手伝ってもらって、無事設置しました。

それまで見たくても見れなかった番組を見てみようと思います。

今後はパソコンのHDMI端子を入力端子につなげて映像を再生させたり、PC内のファイルをネット経由でテレビに表示させるようなことに挑戦したいと思います。

自由時間:これまではパソコンでインターネットですが、これからはテレビやDVDになりそうです

これまではパソコンでインターネットですが、これからはテレビやDVDになりそうです。

ブログネタ: 自由時間って何して過ごす?参加数

それというのも、以前我が家のテレビが壊れて以来、ずっとテレビのない生活を続けてきたのですが、ついにテレビが来ることになったからです。

旅先でたまにテレビをつけると、結構見るようになったので、いざ自分の家にテレビが来ても、きっといずれつけるようになるのではないかと思います。

ただ、これまではなんとなくテレビをつけていて見ていたけど、これからは自分が好きな番組を録画してみるようになるんじゃないかな。

ちなみに先日、旅先の宿泊先でDVDを借りてみていたら、すっかりはまってしまいました。

ちょっと昔の映画「トロイ」ですが、新しいテレビで見る映画はこれになりそうです。

『間違いだらけのクルマ選び』が復活…徳大寺氏「クルマが心配だ」 | レスポンス (スポーツ/エンタメ、出版物のニュース)

以前惜しまれて休刊となった「間違いだらけのクルマ選び」が復活しました。

『間違いだらけのクルマ選び』が復活…徳大寺氏「クルマが心配だ」 | レスポンス (スポーツ/エンタメ、出版物のニュース)
http://response.jp/article/2011/06/20/158274.html

徳大寺山が「クルマが心配だ」と言うことで復活したらしいですが、私もかねてより車が心配だったので、共感して早速買って読んでみました。

とりあえず「オデッセイ」の欄を読んでみましたが、私がかねてより感じていたこのクルマに関する思いに共通することが書かれていて、やはりそうなんだなあと思いました。

評価は「乗車人数も走りもほしい人はこの車が正解の場合が多い」とのことです。確かに道を走っていて、いまだにほかの車が遅く感じることは多く、特に曲がりの多い山道や首都高に代表される高速道路を走っていると、前を走る車にすぐ追いついてしまいます。

ただ、車のIT技術については、「インターナビルート使い」の身としては、もう少し付加彫りした意見が聞きたかったなあと思います。

今回、島下さんとおっしゃる自動車ジャーナリストが共著とのことですが、徳大寺さんのときに感じていた「独断と偏見」な姿勢が薄められて中立に近い感じがしました。これを良しとするか悪しとするかが評価の分かれ目と思っていますが、私は現時点ではありかなと思います。実は最初に読んだときはあまり意識してなかったのですが、あまり違和感なく読むことができました。

ちなみに私が以前乗っていたプリウスの評価は、「ここまでして燃費優先はどうか?」と言うものですが、やはりプリウスの乗り味はよくないと感じているようです。これに関してはもっと言いたいことがあるのじゃないかと思いますが、一般に出版する本であると言うことを考えるとこれでもかなりがんばった表現ではないのかなと思います。

もう少し読み進めてみて、また何か感じることが合ったら書き込みたいと思います。

このシリーズはまたしばらく続くみたいですが、今後が楽しみです。

私の目覚まし音:携帯のメロディーで起きています

私の目覚まし音は携帯のメロディーで起きています。

ブログネタ: あなたの目覚まし音は?参加数

平日は、元気が出る「鉄腕アトム」

休日は遅めに起きる日は穏やかな、ドビッシーの「アラベスク」

どこかに行くなど早めに起きたときは、ゆずの「栄光の架け橋」

おまけに電車の中で乗り過ごさないようにかける目覚ましはディズニーの「エレクトリカルパレード」

です。

目覚ましは5個までセットできるのですが、目いっぱい使っています。

以前電車の中での目覚ましがなったとき、周りにいた女子生徒が「あれっ」と言う顔をしていて顔を見合わせていて、ちょっと恥ずかしかったです。

朝必ず飲むもの:とりあえず水

朝はとりあえず、水を飲むことにしています。

ブログネタ: 朝、必ず飲むものは何?参加数

以前はコーヒーを飲んでいたのですが、最近通勤経路が長くなったこともあり、朝眠いうちから利尿作用の強いコーヒーを飲むと目的地に付く頃トイレに行きたくなるので、それが嫌でコーヒーを飲むのをやめました。

あと、最近は便秘ではないけど便が出にくい状態が続いていたので、お通じがよくなるように水を飲むようになりました。

ほかにも、朝は水分が不足するので、水を飲むとよいと言うことを聞いたことがあると言うこともあります。

ちなみにそれは平日会社に行く前だけで、休日とかはコーヒーを飲むことが多いです。

もうすぐテレビがやってきます

先日テレビを買いました。

機種は日立のwoooですが、最初の頃考えていたハイエンドとは違って、一ランクお求め安いものにしました。近日自宅に届きます。

これで一年くらい続いた我が家のテレビなしの生活も終わりを告げることになりそうです。

ただ、使い方はこれまでより変えようというか、変えるつもりです。

これまでは家でなんとなく「テレビ」を見ていましたが、これからは「番組」を見るようにしようと思います。やはり、だらだらとテレビを見続けるのは時間の使い方としてよろしくないし、体にもよくないと考えるからです。

あとは、パソコンの画面、主にデジカメ写真を見せ合ったり、オンラインの映像を見るなど、テレビとしてだけでなく、パソコンのモニター的な使い方をしたいと思います。

IVDRつきなので、録画した映像をパソコンで見ることもできるので、それもうまく活用したいです。

そういうわけで、とても楽しみです。

高速1000円 19日で終了 NHKニュース

ついに高速1000円が終わりました。

高速1000円 19日で終了 NHKニュース

これまで土・日は混雑していたので出控えていたこともあったのですが、これからはそういうことをせずにすみそうです。

高速道路SAも混んでいて心配だった治安も改善しそうで、それも楽しみです。

これまで車への旅に客が流れていて鉄道やバスの経営を圧迫していたのも解消できて関係者も胸をなでおろしているのではないでしょうか。さらに、環境負荷が重い公共の交通機関から車に乗り換えていた方たちも元に戻ってきそうで、環境への寄与も改善しそうです。

無料化も終わるそうですが、それによって「個人的にETCを導入した意味」も、もう少し長くあると思います。

導入当時から疑問だったこの制度も、無事終了ですね。

麻生元首相を絶賛=家電エコポイント制度で―松本環境相 (時事通信)

先日何気なくニュースを見ていたら、麻生前総理を絶賛する記事が出ていました。

麻生元首相を絶賛=家電エコポイント制度で―松本環境相 (時事通信)

車の補助金も、家電エコポイントももらい損ねた私としては、やっぱりちょっとハテナに思います。あっ、住宅エコポイントはもらったので、恩恵は受けていますけどね。

どの家庭にも耐久消費財の購入計画はあるはずで、この人の「功績」は、それを前倒しにしたに過ぎず、そのあとには消費の冷えがまっているだけです。

テレビが売れたのは「地デジ化」のせいで「買うのならエコポイントがあるうちに」という後押しがあったのを忘れてはならず、まだ使えるアナログテレビが廃棄されることによる無駄なCO2排出をカウントすることを「功績」に入れるべきだと思います。

家電エコポイントが導入されたのは、デジタルテレビ、エアコン、冷蔵庫の3種類ですが、エコポイント廃止直前ににぎわっていたコーナーは、主にこの3つの場所だけで、ほかのところは閑散としていました。これもみんなが購入計画を修正して、エコポイントがあるうちに対象商品を買うようにしただけということがよくわかります。

未来永劫続けるつもりだったと言うのであれば、それはそれで評価をしなおさなければならないのですが、もともと打ち切る予定だったのですから、「そのあとに消費が冷え込んでも私は知らない。その頃はたぶんほかの政権だろう」なんて意図が透けて見えてしまいます。

こういった購買促進はある程度長く続けないと意味がありません。理由はこれまで値段が理由で買わなかった人たちも買うつもりになるには時間が必要だからで、一時的なものだったらそれまで買っていた人が計画を変更するだけで終わってしまいます。

ましてや家を買うなんていったら相当な決心が必要ですから、エコポイントがあるから家を買おうなんて考えをできる人が何人いるでしょうか。

そういうわけで結論は、「エコポイントはここで言うような景気の向上に寄与していると結論付けるのには早過ぎる」です。

私は購買促進に消費税を使えばいいという考えの持ち主なのですが、消費税の「標準課税率」を高めに設定して、生活必需品や、購入促進対象商品をの税率を下げて、環境負担が大きい商品などを禁止税的に上げるようにすれば、比較的手間なく市場の操作ができると思います。

で、取得税などの物品の購入に必要な複雑な税金をなくしてしまいたいです。

麻生総理のもう一つの「功績」である「ETCどこまでも1000円」の話は、長くなったので別の機会にします。

やっと我が家にエアコンがつきました:やってみた節電対策

時々寒いと感じる日があるものの、だんだんと気温も上がってきて、暑くなっている今日この頃、皆様の暑さ対策はいかがでしょうか。

ブログネタ: やってみようと思う節電対策は? 参加数

我が家はやっと、先日エアコンをつけました。

3階建てなのですが、リビングのある2階はハイエンドの東芝JDRシリーズ、1階と3階はダイキンの中堅クラスにしました。

東芝のこのタイプにしたのは、業界随一の省エネ設計で、「ツインインバーター」という機構がついており、出力を極限まで絞れるということが特徴だからです。具体的には200Wまで絞ることができ、扇風機並みの運転電力だそうです。試運転した限りでは扇風機よりは涼しい風が吹いていました。

ちなみにダイキンの同じクラスと比べて一回り大きいのですが、まあ、この辺がトレードオフでしょう。一応半間につけられるので、大きすぎると言うことはないようですが。

もちろん、どのメーカーのどのエアコンも一長一短があり、それぞれ微妙なトレードオフがあったりもするのですが、今回は震災の事もあり、節電を第一に考えてこれにしました。

ちなみになぜほかのエアコンはダイキンにしたかというと、使う頻度が低い部屋や、用途が限られる部屋はハイエンドまでいらないので中堅にしたと言うことと、いろいろなトレードオフを考えて基本性能を重視してダイキンを選びました。

以前電気屋のエアコンコーナーの方に聞いたところ、中堅クラスのエアコンが一番選び方が難しいそうですが、やはり難しかったです。

もうすぐ盛夏を迎えようとしていますが、エアコンの使用感もまたお話したいと思います。

アニメキャラの一番かっこいい父親:「いなかっぺ大将」のお父さん

私の中で一番かっこいいアニメキャラのお父さんは、「いなかっぺ大将」のお父さんです。

ブログネタ: アニメキャラで「一番カッコイイ父親」は?参加数

そのお父さんは、柔道の大家だったのですが、東京の知り合いに「息子に柔道を教えてやってくれ」と言い残して若くして亡くなってしまいました。

それで、いなかっぺ大将は東京に住んでいるその知り合いのところにふるさとの青森から出てきて、下宿しながら柔道に励むのですが、事あるごとに父親の姿が回想シーンで現れて、彼を励ましたり、「お父さんのような立派な柔道かになるんだ!」と決心を新たにしたりするのでした。

そんないなかっぺ大将の話を見ながら私は、「ああ、お父さんは柔道がうまくて、きっとかっこよかったんだろうなあ。」と思ったものです。

「いなかっぺ大将」というと、いつもずっこけるシーンや、にゃん子先生との掛け合いなど、おかしなところばかり目に付きますが、そういったほろりとさせられるシーンがあったのです。思ったより悲しい物語なのです。

ほかにもいい作品がありますし、お父さんもそれぞれいいキャラクタだと思いますが、「お父さんがかっこいい作品」と言えば、私は「いなかっぺ大将」が一番だと思います。

私の父は亭主関白タイプ:幼い頃は「特別な存在」です

私の父は、どっちかと言うと亭主関白です。私が幼い頃・若い頃は、「特別な存在」です。

ブログネタ: あなたのお父さんはどっちのタイプ?参加数

私が幼い頃は、平日に父を見ることはあまりありませんでした。

でも、日曜日には家にいて、ぐうぐう寝ていたりもしたのですが、母が「いつも働いているから今日は休んでいるの。」みたいなことを言ってくれて、「ああ、大変なんだ」と幼心に思ったりしたものでした。

幼い頃の写真には、父と楽しそうに遊んでいる姿が写っていました。

私が勤め始めて家を出た頃、父も単身赴任で家を出ていたのですが、私が実家に戻って玄関の扉を開けたときに、タバコのにおいと風呂の湯気のにおいが混ざったような「父のにおい」がすると、「ああ、父がいるんだ」と思ったものです。

今は結婚してあまり実家に行かなくなりましたが、それでもたまに会うと、最近はちょっとした「大人の話」なんてのもするようになりました。

まだまだ元気な父親ですが、末永く長生きしてほしいです。

IVDRハードディスクレコーダー「VDR-R2000」に期待

IVDRハードディスクレコーダー「VDR-R2000」が発表になりました。

発売は6月25日になる予定だそうです。

「IVDR」ってそもそも何かと言うと、すでにご存知の方も多いと思いますが、「規格化された多用途ハードディスク」というものだそうです。

テレビやアクトビラといった著作権保護機能が必要となるデータの記録も可能で、移し変えも可能なのだそうです。

レグザに代表される外付けハードディスクは接続されたテレビにしか対応されず、ほかのテレビでは視聴できないのですが、理由はそのようなハードディスクは著作権保護には対応されないので、そのような対応になっているそうです。

IVDRは、著作権保護機能が付いているので、いろいろなハードに挿入して視聴可能となっているそうです。

いろいろなメーカーが参画して作ったわりに準拠した製品を作っているのは日立系やIOデータなど、さびしい限りですが、VDR-R2000が発売になると、一気にブレークするのではないかと、ひそかに期待しています。

あとは、1TB以上のIVDR本体が発売されれば言うことなしですね。

テレビでよく見る番組:ニュース番組でしたが最近はテレビそのものを見ていません

以前はよくテレビのニュース番組を見ていました。

ブログネタ: テレビでよく見る番組は?参加数

結婚して最初はNHKのアナウンサーの首藤さん、テレビを見なくなる直前までは鈴木奈保子さんのニュースを見てから会社に出かけました。

そんな姿を見ていると、元気が出てきたのを覚えています。

ただ、最近はテレビそのものを見ていません。

理由はテレビが壊れたからですが、テレビを見ない生活をしているうちに、テレビを見ない生活に慣れてしまいました。

いずれテレビを買うことになると思いますが、テレビの見方も変わると思います。

具体的に言うと、「テレビを見る」生活から、「番組を見る」生活へです。

語弊を恐れずに言えば、「テレビをだらだら見る」生活は、たぶんしないと思います。

と言いつつ、先日泊まりに行った時に、部屋で「だらだら」テレビを見てしまいました。

やっぱり、テレビを打ら誰見ることになってしまうのかなあ・・・、と思う今日この頃です。

RICOH PX の出現でCX5の運命やいかに

私が疎いのかもしれませんが、うわさに上らなかったRICOH PX が発売されました。

コンパクトで高性能と言うコンセプトは、CX5(CXシリーズ)とかぶるように思われ、どう棲み分けるのかがよくわからないです。

しかも、PX は、1600万画素の高画素数で、CX5はおろか、GXRのカメラユニットさえ凌駕する高精細画素。

これまで「画素数を抑えて高画質をねらった」とアナウンスされました(リコーに限らず)ですが、今後また第2次高精細画素戦争が勃発するのでしょうか。

正確なところはサンプル画像とかを見てみないとわからないのですが、CXシリーズや、ほかのコンパクトカメラが今後の変化の先鞭をつけるものとなるかもしれないです。

スバルのサンバーが生産停止

スバルのサンバーが生産停止するそうです。

トヨタとの経営統合に伴って軽自動車の事業を辞めるというのはわかっていたので、当然サンバーも生産停止することになるのはわかっていました。

この車にはDIASがサンバーの派生機種だった頃一度乗ったことがあるのですが、ほかのスバルの軽自動車と同様、実用的でしっかりした車でした。私もこのまま消えていくのを惜しむ人の一人です。

時代がますます合理主義に傾く中で、いいものが生き残っていくとは限らないというもののひとつでしょうね。

ただ、この車に生活をゆだねていた赤帽の方々は、本当に困ってしまうようです。

http://bbs.kakaku.com/bbs/70100610532/SortID=10226528/

たとえば、ほかの軽自動車ではみかん畑を登っていくような用途に使うことが難しいとか。

サンバーの後継の生産をダイハツが引き継ぐような施策をとるとか、何とかならないのですかねえ。

マツダのニューデミオに期待

マツダのニューデミオがニュースになっていました。

http://www.demio.mazda.co.jp/pre/?link_id=pr

30km/lの低燃費の普通の車の登場です。

SKYACTIVE 搭載です。

今まで要素技術でしか語られてきませんでしたが、いよいよ実写に乗れる機会がめぐってきました。

機械があれば試乗したいと思います。

もうすぐ日本でも? HTC Sensation がアメリカで発売

実はかねてより私がねらっている「HTC Sensation」が、アメリカで発売になっているらしいです。今HTC Sensation のキーワードで検索すると、その話題で持ちきりです。

Dell Streak も一時期いいなと思っていたのですが、なにぶんはじめての携帯と言うことと、レゾリューションがほかの画面が小さいスマホと同じで、CPUが第1世代のものなので、ちょっと躊躇しました。しかも重いですし。

HTC Desire HD は 、CPUも最新ですし、画面も比較的大きいので、いろいろ考えてこれにしようとしたのですが、オンラインショップで見ても売り切れていて、どうしようかと思っていました。

で、HTC Sensation が後継機種としてあるというニュースが入ってきたので、いよいよ出番かなと思いました。

うまく私の機種変更のタイミングにミートしてくれるとありがたいです。

HTC Desire HD は結構安かったので、HTC Sensation も安くしてほしいです。

電車・バスにもサマータイムを!

最近あちこちの企業でサマータイムを実施することが多いらしいですが、電車はやらないのかなと思っていたら、どうやら東急電鉄がサマータイムを実施するらしいです。

私の身の回りにも、会社がサマータイム実施で、出勤時間を前倒しにするので、乗継が悪くなって余計に早く出なければならないのはよくある例で、早い便に乗るにはルート変更をしなければならず、前倒し時間以上に早く出勤しなければならないとか、遠距離の人は当然たどり着かなくて特別扱いさせてもらわざるを得ず、今から仕事が心配とか、いろいろと不都合があるようです。

早朝の便が混むのは目に見えていて、増便したり、始発を早くしたりと言う取り組みは、いろいろなところでしてほしいのですが、始発はやはり、いつもより30分、できれば1時間くらい早くしてほしいです。

節電や燃料節約のおかげで経費が浮くのは結果としてあるわけですから、その経費を早朝の通勤インフラの充実に振り向けてほしいです。

朝ごはんは5分から10分程度で食べます。いろいろやりながら

朝ごはんは5分から10分程度で食べます。いろいろやりながらですけど。

ブログネタ: 朝ごはん、何分で食べる?参加数

食物を口に入れる→もぐもぐさせる→何かをする→また食物を口に入れる を繰り返して、よくかみながら忙しい朝を乗り切っています。

ちょっとお行儀が悪いですけど。

「何かをする」は、髭をそったり、パソコンを操作することが多いですが、食べながら髭をそるのはなかなかテクニックがいります。

朝は忙しいので仕方なくそうしているのですが、あまりお勧めできるものではありませんね。

スマホの検討状況

「きっとこうなる 今年の自分」みたいなブログテーマで、「私はきっと、GXRとスマホユーザーになるだろう」と言っていたのですが、最近少し不安になってきました。

といっても、今の悩みどころは「どのスマホにするか。」ですけどね。

今のところ一番いいと思っているのがHTC Sasation なのですが、いかんせんまだ発売になっておらず、8月くらいに発売になれば、かなりねらい目なのですけどね。

一応うわさでは、今日発売となっているのですが、さて、どうなることか。

GXRは、APSサイズの撮像体・ズームレンズ搭載のカメラユニット待ちです。

GXRは確かによいカメラなのですが、もう少しわかりやすいよさがほしいです。そのためのブレークスルーが、このズームレンズカメラユニットなのではないかと、最近思っています。

卵かけご飯:納豆を混ぜてご飯にかけて食べてました。「納豆に卵を入れる」とも言います。

「卵かけご飯」と言えば、昔よく卵に納豆を混ぜてご飯に乗せて食べてました。

ブログネタ: 卵かけご飯、あなたはどうやって食べる?参加数

もっとも、当時はそんな意識ではなく、「納豆に卵を入れて食べる」意識のほうが強かったのですが。納豆にはほかにも、なめたけ時雨を入れたり、青海苔を入れたりなど、いろいろ楽しみました。

おっと、卵かけご飯の話でしたね。昔、卵かけご飯をよく混ぜて、よく熱したフライパンに油をしいて焦げ目が付くまで焼いたものなんて食べました。程よくクリスピーでおいしかったです。

油もバターはもちろんオリーブオイルやごま油などお好みに応じて変えたり、しょうゆやのりを入れてみたり、ソースなどを入れてお好み焼き風に。にんにくを入れたりしてもおいしいです。

なんだかB級グルメの紹介みたいになってきましたが、卵かけご飯もバリエーションが結構あったりするので、楽しみ方もそれぞれのようです。

「節電」のご時勢ですがエアコンを買いました

「節電」のご時勢ですが、エアコンを買うことにしました。

我が家は一応3階建てなので、それぞれの階毎にエアコンを一台づつつけることにしました。

先日エアコン工事の見積もりに来て、取り付け位置も無事決定しました。

最近のエアコンは200V仕様のものもあるのですが、大体14畳用(4kW)前後から別れているらしく、それ以下が100V、それ以上が200Vとなっていることが多いようです。大きいエアコンが200V仕様しかないのは納得できるのですが、小さいエアコンが100Vしかないのは、ちょっと納得できないです。可能であれば200V仕様のも作ってほしいです。そうすれば、エアコンのコンセントは迷わず200Vにできるのになと思います。

ちなみに最近の住宅の電源は、架線から+100Vと-100Vが来ていて、100Vコンセントはアースと+(-)100V、200Vコンセントは+100Vと-100Vが来るようになっていて、それで切り替えができるとのことです。電気屋さんはコンセントの片方だけホットか、両方ホットかで、100Vが来ているのか、200Vが来ているのかの確認をしていました。

取り付けはこれからですが、使用感など、なんかあったらまたお話します。

一日だけ小学生に戻れるとしたら:「子供なら笑って許される」ことをする、とか。

一日小学生に戻ってしてみたいことといったら、やっぱり「子供なら笑って許される」ことをすることでしょうか。

ブログネタ: 一日だけ小学生に戻れるとしたら、何をする?参加数

大人なら許されなかったり、犯罪になるようなことでも、子供ならなんとも思われなかったり、笑って許されることってありますよね。一日小学生に戻れるとしたら、そんなことをしてみたいです。

友達と取っ組み合いのけんかをして怪我をさせたり、公衆浴場で異性の風呂に入ったりとか、異性に抱きついたりとか、黙って人の土地に入ったり、知らない人のうちの玄関の呼び鈴を押してダッシュしたり、ちょっとしたものをくすねたり、人の秘密をばらしたり、まあ、せいぜい怒られる位で、罪に問われたりはしない程度のことをしてみたいです。

というのも、私は幼い頃は結構「いい子」で通っていて、あまりいたずらはしないほうで、逆に私はいたずらをされたほうだったので、あの時できなかったいたずらをしてみたいと思います。

上記の「ちょっとしたいたずら」は、私が小学生の頃は笑って許されるかもしれませんが、ひょっとしたら今はそんなことは通用しないのかもしれません。そうだとしたら、世知辛い世の中です。

動物園で癒されるのは:パンダですけど本当はクマ

動物園で癒されるのは、パンダですけど、本当はクマが癒されます。

ブログネタ: 動物園で、癒やされる動物といえば? 参加数

やっぱり、「類は友を呼ぶ」ってやつですか? クマはクマに癒されると言うことで。

「パンダ」もクマはクマですから、そういう風にしてみました。

宇多田ヒカルさんも「ぼくはくま」って歌ってますしね。

でも、ニュースで「犬」「猫」って、漢字で書くんですけど、どういうわけか「クマ」はカタカナなんですよね。不思議と。

クマさんの手って、本当は爪がとがって痛そうなんですけど、アニメとかだと丸っこいんですよね。

ちなみに「ある日森の中クマさんに出会った」って歌ってますけど、本当にある日森の中クマさんに出会うと、怖くて言われなくても逃げ出しちゃいますよね。何であんなに明るく歌えるのでしょうか。

なんて、クマネタをいくつか揚げてみました。皆さんのクマネタはいかがですか。

休みの日:最近は家の改造をしたりクーポン消費に取り組んだりしてます

最近休みの日は家の改造をしたりクーポンを消費したりしています。

最近はエアコンを買いに行ったり、今度はエアコンを取り付ける算段をしたりしています。

デイリーポータルZ

ブログネタ: 【賞品付き】休みの日は何してる?参加数

また、以前購入したクーポンを消費しに東奔西走をしています。

先日は東京ドームのアメリカンカフェのようなところに行って、ジャンボパフェのようなものを食べてきました。

見境なく大きかったです。

ほかにも体操に行ったり、泊まりに行ったり、何らかの体験に行ったり、オンラインで楽しんだりと、いろいろと飛び回っています。期限内にクーポンを使わなければならないプレッシャーもあるにはありますが、いろいろなことが体験できて、これはこれで面白いです。

ただ、期限内に使うのが危うくなったりすることもあります。失効させたことはないですけど。

皆様、ご購入は計画的に。

震災への支援方法:とりあえず働いて会社を儲けさせて税金を納める

震災への支援といっても、直接何かやるのは難しいんじゃないかなあ・・・、なんて思います。

ブログネタ: 震災から3か月。今後の支援方法について教えて!参加数

幸い今働いている職場はこの厳しい状況の中でも世の中のためになる経済活動をしてますし、直接的な寄付もしているみたいなので、とりあえずそんな会社の活動が円滑にいくように、働いて会社を儲けさせて、所得税を納めて国が復興活動を行えるようにする・・・、あたりからはじめている、つまり、普通に今の暮らしを続けると言うことをしています。

電気代が値上がりしても文句も言わずに払い、品薄のときはじっと我慢し、過不足なく消費して経済活動を活性させるとともに消費税も払い、欲はなく、決していからず、いつも静かに笑っている。みんなにでくの坊と呼ばれ、そういうものに、私はなりたい・・・。

っと、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」みたいになってしまいました。

実際に被災されているかたがたや、被災地で救済に励まされている方に比べたら楽なものですが、これはこれで活動のさじ加減と言う意味で結構大変な気もします。

これからも基本的なスタンスは変えないつもりですが、ひょっとしたら状況に応じて寄付をしたり、何らかのボランティアをするかもしれません。

ガラケー派かスマホ派か:これからの時代はスマホでしょう 本格的なデジカメもほしい

これからの時代はやはりスマホだと思います。というより、携帯だから、PCだからという区別はまっすますつかなくなるのではないでしょうか。

ブログネタ: あなたはガラケー派? スマホ派?参加数

そうすると、シームレスな環境でコアデバイスと言うことで言うと、ガラケーよりはスマホになってくると思います。

今は本格的なデジカメは記憶デバイスとしてメモリーカードしか持たないのですが、いずれスマホなどにつながってその先のクラウドにつながると言うことを考えると、やはりネットワーク機能は必須になってくるでしょう。

そうすると、GXRのような撮像体を含んだ光学系と、その先のプラットフォームとの間が切れたほうが、より妥当性のある接続環境となるわけです。

そういうわけでやはり、これからはスマホでしょうね。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ