最近のトラックバック

« 仕事の失敗談:プログラミングミス | トップページ | カニの食べ方:すし系やカニチャーハンなど »

仕事と家族のどっちが大事か:仕事は結局家族のためのものであると考えます

東日本大震災では被災された皆様の一刻も早い復興をお祈りします。

さて、仕事も当然大事ですが、結局家庭のために仕事をしているので、どっちかといわれれば家庭を取ります。

ブログネタ: 究極の選択! 仕事と家族、どっちを取る?参加数拍手

「家族」の形態はさまざまですが、一生を過ごしていく過程で、大体は最初は親兄弟と家族、次に自分ひとりで家族、その次に奥さんと二人で家族という順番かなと思います。

地震のとき、私は勤め先にいて、怪我はなかったのですが、大きな災害にみまわれました。そのとき考えたのが自分の奥さんや自分や奥さんの親のことでした。幸い無事でよかったです。

会社も大事ですが、それは家族を維持するために大事なのであって、やはり家族のほうが大事です。

会社として社員ひいては社会にしてあげられることは、そういった家族のことを思う社員の気持ちを大事にしてあげることじゃないでしょうか。そうすれば少子化や個人消費の低迷や、不景気からも抜け出せるのじゃないかと思います。

« 仕事の失敗談:プログラミングミス | トップページ | カニの食べ方:すし系やカニチャーハンなど »

家庭生活」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/51120135

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事と家族のどっちが大事か:仕事は結局家族のためのものであると考えます:

« 仕事の失敗談:プログラミングミス | トップページ | カニの食べ方:すし系やカニチャーハンなど »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ