最近のトラックバック

« 避難生活に役立つアイデア:周りの人たちとうまくやっていく | トップページ | 見慣れないサングラスのようなめがねにびっくり »

被災地のために自分ができること:とりあえず不要不急なものは買わない

今回の東日本大地震で被災した皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

といっても、私自身も被害にあってないわけではありません。

私の身の回りの店からは食料品や生活必需品が消え、ガソリンの待ち行列ができています。一時期は本当にひどかったのですが、今は若干戻っています。

このまま購入合戦が落ち着けば、店に品物が戻ってきそうです。

ガソリンも一時期は一回10リットルまでとなっていましたが、今は20リットルまででいいみたいです。一時期の品薄感はなくなってきました。

並んでいる車の半分くらいは明らかに商業車のようでしたが、一般車のような車も見受けられました。よっぽどガソリンが少ないか、どうしても車でなければならないどこかにいかなければならないのでしょうね。

ちなみに関西でも品薄は起こっており、東日本の知り合いに物資を輸送するための購入合戦が起こっているようです。

結局品薄感が購入合戦を起こし、そしてますます品薄感が増すという悪循環が全国規模で起きているのだと思います。

それを家に備蓄するくらいなら、購入を控え、物資に余裕を生み出すことも、微力ながら自分にできることかなと、そう思います。

« 避難生活に役立つアイデア:周りの人たちとうまくやっていく | トップページ | 見慣れないサングラスのようなめがねにびっくり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/51159939

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地のために自分ができること:とりあえず不要不急なものは買わない:

« 避難生活に役立つアイデア:周りの人たちとうまくやっていく | トップページ | 見慣れないサングラスのようなめがねにびっくり »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ