最近のトラックバック

« 思い出のクリスマスプレゼント:タイプライターと教則本 | トップページ | ガジェットをもらえるとしたら:スマホ(スマートフォン)かな »

GXRを買うきっかけとは?

あれだけ研究しておきながら、とうとう去年買うことができなかったGXRですが、買う「きっかけ」ってなんだろうって、考えてみました。

現在我が家でデジカメで困っていることとして:
・夜景や暗い場所や、逆行などでフラッシュ撮影をしたときに、人物が飛んだり、暗すぎて写ったりする。バランスを考えるのが難しい。
・今もっているカメラがいまひとつ広角側への引きが甘い(35mm換算で35mmくらい)。狭い場所や人通りの多い場所での撮影に困る。
・ISO感度がもうひとつほしい。(今のはがんばってもISO800が使用可能範囲)
・レンズの中にごみが入っているらしく、強い光に向けるとごみのような点が見える・目立つ。
・普通に撮る分には十分な性能だけど、後一歩踏み込んだ撮影ができない。
・ただ、一眼レフを使うほど体力がない。

なんてことが課題としてあがるのですが、一応GXRを買うことで、これらの課題を満たすことができそうです。

ただ、人間とは欲深いもので、せっかく投資をするのですから、プラスアルファのものを求めたがるものです。そのひとつが、デジタル一眼並みの性能を持ったズームレンズカメラユニットを望む理由です。

あるいは、今使っているカメラが壊れたり、GXRでなければ得られない性能がどうしても必要になるなど、本当に必要に迫られるとか。

なので、今後のカメラユニットの出方や、新型の出方に、どうしても期待してしまうわけですね。

« 思い出のクリスマスプレゼント:タイプライターと教則本 | トップページ | ガジェットをもらえるとしたら:スマホ(スマートフォン)かな »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
GXR関連の記事、以前より楽しく拝見しております。
一眼レフNikonD90のサブ機としてGX200を使っておりまして、RICOHのコンパクトカメラに魅了されておりました。GXR出たときは真剣に検討しましたが当時の価格設定とズームユニットがAPS-Cセンサーで無かったこともあり、諦めてGF-1を購入しました。しかし、使ってみるとやはりGXR A12ユニットの描写力の方が一枚上手で、値がこなれて来た事、APS-Cのズームユニットのロードマップが発表された事、A12 28mmユニットも出来が良い事、などから我慢しきれ素に買い替えを断行しました(苦笑) やはり買って良かったです。徐々にサブではなくメインはGXRになりつつあります。(笑)

シュナウザーさんこんにちは。
ご愛読いただきありがとうございます。

検討されたうえ、GXRを買われたいきさつや、そのときの心境がよくわかりました。おそらく私の今の心境とそう変わらないと思います。

ということは、意外と私がGXRユーザーになるのも早いかもしれませんね。

これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/50484057

この記事へのトラックバック一覧です: GXRを買うきっかけとは?:

« 思い出のクリスマスプレゼント:タイプライターと教則本 | トップページ | ガジェットをもらえるとしたら:スマホ(スマートフォン)かな »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ