最近のトラックバック

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

どうしても食べる気にならないもの:ナマコ→食べたことないから

私は基本的に何でも食べるのですが、とりあえずブログネタの質問に答えておくとすると、食べる気にならないのはナマコです。理由は、食べたことがない。見た目が気持ち悪い。

ブログネタ: どうしても食べる気にならないものは?参加数拍手

今回、ほかの食材も例に出てきましたが、昔フランスに行ったときにブルーチーズを初めて食べました。そのときに天にも昇るおいしさを感じ、旅行中は可能な限り口にし、お土産に持って帰りました。

ブルーチーズが嫌いと言う人がいると言う話は聞きますが、それがなぜなのかよくわからないくらいでした。

レバーは普通に食べますし、イナゴは味はいいのですが、足が口に引っかかるのが気になります。食べることはできますが、あえて食べようとまでは思いません。

そういうわけで、ナマコを食べる気にならないのも単なる食わず嫌いなのですが、ひょんなことで口にしたら、口にせずにおれなくなるかもしれませんね。ほかにもおいしい食べ物はたくさんあるし、ナマコを食べないと大変と言うこともないので、あえて食べようとまでは思いませんが。

一番長持ちしている服:痩せたばかりの頃買ったトランクス

一番長持ちしている服は、痩せたばかりのころ買ったトランクスですね。

ブログネタ: 一番長持ちしている服を教えて!参加数拍手

このブログをいつもごらんの方はご存知かもしれませんが、私は以前、0.1トンに迫る勢いの体重でした。ただ、ひょんなきっかけでダイエットをした結果、普通の体型の人に変わってしまいました。
なので、それまで着ていた服がほとんどダブダブで、「大は小をかねる」を通り過ぎて、着れなくなってしまいました。

しかも、やせてからも色々とあって、生活も結構変わりました。
なので、ずっと着ている服がほとんどありません。

ただ、それでは答えにならないので、あえてあげると、やせたばかりの頃買ったトランクスです。「トランクス」というと格好がいいのですが、要するにパンツですね。やせたばかりの頃に比べると、少し太ってしまった感があり、少し小さいのですが、それでも引き出しの中に眠っていて、時々はいています。

プリウスと宇宙戦艦ヤマト

そういえば昔、私がプリウスに乗っていた頃、面白いことを想像したことを思い出しました。
それは:

「プリウスと宇宙戦艦ヤマトは似てるなあ・・・。」

と言うことです。

何が似ているかと言うと、最初サブエンジン(モーター)で発進して、途中で

メインエンジン点火

するところです(爆)。

ただこれも、モーターが「サブ」で、しかも発進時はモーターだけで走行可能な、現状のプリウスに限ったことだと思います。

そのうち、モーター走行車が一般的になった頃、「なんと当時は、モーターとエンジンを切り替えて走行することで燃費の効率を向上させていたと言う、非常に凝ったことをしていました。なぜならば、当時はバッテリーもモーターもそれだけでは車を動かすことができないくらい非力で、一方エンジンも現在ほど効率が高くなく、システムとしての効率を上げるにはモーターに頼らなければならなかったからです。」なんてことが取りざたされる頃、プリウスのような車もまた、歴史の一コマとなるのだと思います。

そうなったらまた、ひとつのエンジンやモーターで動く車が主流になるのでしょうね。

「第56回 ホンダ フィットハイブリッド それって牛丼屋の戦略では? - トレンド - 日経トレンディネット」を読んで思ったインサイトの未来

第56回 ホンダ フィットハイブリッド それって牛丼屋の戦略では? - トレンド - 日経トレンディネット http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20101112/1033622/?ST=life&P=1

を見て、ハイブリッドもいよいよ廉価なタイプも出たと言う印象ですが、さて、インサイトは今後どうなっていくのかなと思いをはせてみました。

インサイトは当然流麗なスタイルで、燃費を稼ぐと言う目的以外に走りを追求したと言う経緯もあり、「安いハイブリッド」はフィットハイブリッドに譲り、よりスポーティーに振ったということです。

それで、フィットハイブリッドはインサイトよりも軽く、反面空力は不利なため、そこにさまざまな工夫があって、インサイトと同じ燃費をたたき出したと言うことらしいです。

なので、インサイトは今後、より軽量化し、低燃費化して出てくると言う可能性が考えられます。本田の新しいセダンのラインは、インサイト-シビック(ハイブリッド)-アコード(ハイブリッド)-(インスパイア)-レジェンドとなり、それぞれトヨタ車でいうと、カローラ-プリウス-MARKX(IS)-クラウン(マジェスタ(GS))なんて感じかなと思います。

ホンダも大型車でプラグインハイブリッドをやろうとしているし、いよいよトヨタを追い上げにかかっているようです。ハイブリッドはトヨタのほうが早かったのですが、車種展開はホンダのほうが速そうですね。

一箇所限定のどこでもドア:行き先は実家にしたいです

一箇所限定のどこでもドアがあったとしたら、実家にしたいです。

ブログネタ: 1カ所限定「どこでもドア」、行き先はどこにする?参加数拍手

実家と言っても、私の実家ではなくて、奥さんの実家です。
私の義理の母が体調が悪く、世話をしたりお話をしたりしたいと奥さんが思っているので、思う存分実家に帰ったりできるように、どこでもドアを奥さんの実家にしたいです。

もうすぐ引っ越すのですが、今度は体調が悪い義理の母でも新居にこれるように、どこでもドアを新居においておきたいです。きっと義理の母は新居を見て喜んでくれるでしょう。

そういうわけで、奥さんの実家から少し離れたところに住んでいる身としては、奥さんの実家にどこでもドアを設定して、奥さんに楽になってほしいです。

ブルースウィリス出演映画で好きな作品:アルマゲドン

ブルースウィリス出演映画で好きな作品は、「アルマゲドン」です。

ブログネタ: ブルース・ウィリス出演映画で好きな作品は?参加数拍手

一番好きなシーンは、爆撃が成功するシーンでも、テレビ電話で「ごめん、帰れない」と自分の娘に語りかけるシーンでも実はなくて、エンドロールです。

エンドロールでは、スタッフの名前が出る脇で、ブルースウィリス扮する役の娘がブルースウィリスと一緒に宇宙に飛び立って生還した青年と結婚するシーンがあるのですが、結婚式の教会のバージンロードの脇辺りにイーゼルがおいてあって、ブルースウィリス扮する役を含む殉職した人たちの大きな顔写真がかけてありました。カメラが順番にパンするのですが、最後にブルースウィリスの顔写真が出てくるシーンは、涙なしでは見ることができません。

あの映画は隅から隅までいい映画ですが、そのようなシーンを見終わって最後に見るエンドロールは、なおの事感慨深げに見ることができます。
それ以来、私は可能な限り、映画ではエンドロールを見ることにしています。

私の泣ける「歌」:ショパン作曲「舟歌」(本当は歌じゃないけど)

私の泣ける「歌」は、ショパンの「舟歌」です。

ブログネタ: あなたの「泣ける歌」を教えて!参加数拍手

本当は歌じゃないけど、「歌」と言う題名がついているので。

もともと「舟歌」と言うのは、船頭が舟をこぐのにリズムを取るために歌う歌らしいのですが、ショパンはそれを芸術性の高いピアノ曲に昇格させました。曲想は大変美しく、夜の水辺をすべるように走る船の様相が思い浮かびます。

この曲は、ショパンの晩年、最も死期が近いときに作曲されたのですが、そのことを彼自身が知ってか知らずか、浮世離れした感覚を垣間見ることができます。

それはまるで、現実の船ではなく、亡くなった方を乗せて天国へ向かう、海原(空想上の)を駆ける船のようです。これまでうれしいことも悲しいこともあった、現実の世界を離れ、穏やかな海原を天界に向かうような、そんな様相を思い浮かべもします。

さて、そんな曲も、現実の私たちが聴くには演奏家の手にゆだねられなければならないのですが、私の中で一番評価が高いのは、「ディヌ・リパッティ」の演奏です。

彼は歴代のピアノの名手の一人と言われ、その端正で高貴な演奏は、多くのファンを魅了したのですが、白血病で33歳の若さでこの世を去らなければなりませんでした。(本当の死因は悪性リンパ腫らしいですけど)

生前の演奏活動の中で、常に死を意識しなければならなかった彼にとって、ショパンの「舟歌」は最も自分の心の琴線に触れる作品だったのかもしれません。

彼は、ショパンの舟歌を最低2回録音していますが、最初の一回目はスタジオ演奏だったと思うのですが、二回目の演奏は、彼が病気を押してステージに立った、ブザンソンの演奏会のライブ録音です。

演奏としては、当然スタジオのほうがいいのですが、ライブ演奏のは、それこそ涙なしでは聴くことができません。それはまるでショパンが死のふちに立たされた中で作曲した曲をリパッティがそれになぞらえて演奏しているようで、二つの高い芸術性が重なり合う様相を見ているようです。

リパッティが濃すぎるとか、録音が古すぎるとお考えの方には、マウリツィオ・ポリーニの舟歌をお勧めします。これは、演奏が見事なだけでなく、「テクニック(だけ)のポリーニ」「鋭い・冷たい演奏」という彼の批評をいい意味で覆してくれます。

ショパン生誕200年の今年もそろそろ暮れようとしていますが、そんな時期、ショパンの舟歌のレコードに針を落としてみてはいかがでしょうか。(ショパンの舟歌を聴いてみてはいかがでしょうか。)

われながらセコイと思うこと:無料のものを探す

昔、東京の池袋にあるアムラックスに行ったときに、「何か試乗しようかな」と思ってみると、「無料でタイムレンタルできます」という看板にあったと言うだけで、それに試乗したことがあります。

ブログネタ: 「我ながらセコイ」と思うこと、こっそり教えて参加数拍手

「ベルタ」というカローラより小さい車ですが、それに乗って改めて、「三気筒はだめだな」と思ったものでした。

それはさておき、プリウスの特別試乗会に無料で行って、アンケートに答えて無料のミニカーをもらったり、ディーラーに行って無料のプレゼントをもらいまくったり、一時期は結構ひどいことをしていたものです。

また、見本市に出かけて、ノベルティーをもらいまくっていました。ある見本市は結構いいものをくれました。Tシャツ、時計に始まって、ソムリエナイフ、はんこの自動朱肉付け装置なんてのも、簡単に手に入りました。ボールペンなんて、買ったことがありません。

もちろん甘い言葉にはわながあり、後々宣伝を聞かされたり、連絡を取られたりと、わずらわしいこともあります。あるときは、無料でもらえるプレゼントほしさに「説明会」に出かけたら、実はリゾートマンションの勧誘だったなんて笑えない話もあります。

まああまり、無料のものや、極端に安いものを追いかけるのはほどほどに抑えて、あまりぎりぎりも狙わずに、程々がいいと思います。「中庸」ともいうじゃないですか。

思わず突っ込みを入れたくなるもの:GXRのマウントユニット

うわさになっていた、GXRのマウントユニット、やっぱり出るみたいですね。

ブログネタ: 思わずツッコミを入れてしまうのは?参加数拍手

なんて話は、秋口からすでに公知で、市場的にはウェルカムのようなのですが、私個人的にはどこか釈然としない気がします。

マウントユニットを使うくらいなら、そのマウントが使える純正のカメラのほうが良くはないですかね。
GXRが出た当時は、「レンズとセンサーとのベストマッチングを実現する」と言っていましたが、それと矛盾しませんかね。

などと、突っ込んでみたくなります。

リコーがもし、「手持ちのレンズを生かしたい」という要望を実現したいのなら、そのマウントの互換機を作ればいいだけの話だと思います。GXRでなければならない理由は何でしょうかね。

これだけの疑問点と突っ込みどころがあるのですが、誰か答えられる人はいないでしょうか。

奥さんはおにぎり派だそうです 私はいずれもそれぞれ

奥さんはおにぎり派だそうです。私はおいしければどっちでもよいです。

ブログネタ: お弁当、おにぎり派?サンドイッチ派?参加数拍手

そういえば、結婚前奥さんはお弁当を作ってくれました。二回作ってくれましたが、結婚してからは作ってもらってませんねえ・・・。(爆)

学校に通っていた頃は、母が作ってくれました。高校時代は普通のお弁当でしたが、大学に入ってからはおにぎりを作ってくれました。おにぎりには海苔が巻いてありましたが、その海苔はコンビニのおにぎりのように、フィルムに入っていて、食べる直前にはがして巻くタイプのものでした

おいしかったです。

中のねたは、たらことかが好きです。昆布の甘辛煮もいいですね。シーチキンのマヨネーズ和えも捨てがたい。奥さんは、明太子、焼きたらこ、昆布、鮭などが好きらしいです。「鮭」があるのが、クマっぽいですね。

洗浄機つきの髭剃りの調子が悪いです

私が今使っている髭剃りは、フィリップスの洗浄機つきのものなのですが、最近調子が悪いです。

と言っても、髭がそれないわけではなくて、ひげをそるときはまったく正常なのですが、洗浄機にかけると、洗浄されずにエラーで終わってしまうと言うものです。

最初のうちは時々洗浄しない程度だったのですが、だんだん洗浄しないことのほうが多くなりました。サービスサポートセンターに聞いたら、「ちゃんと専用の洗浄液を使って下さいっ。」と言われ、水でやっていたことがばれてしまったわけですが、専用の洗浄機を使ってもうまくいかなかったです。

それで、いろいろいじったのですが、洗浄機の内部を掃除すると、とりあえずそのときはうまく洗浄するようになりました。やはり、汚したままはよくないです。

これが本当の原因かはわかりませんが、しばらく様子を見ることにします。

電気屋にて

先日、電気屋さんに行って、近々購入する予定の電気製品の話を聞こうと思いました。
テレビのコーナーに行ったのですが、ものすごい待ち行列でした。
なにしろ、説明を聞くためだけに整理券を引いて、それも60人待ちとか。

さらに、買うものが決まって並ぶ人の列も、いすを用意して何十人も待っている有様。

「エコポイント」が12月から半額になるそうで、それに向けての駆け込み需要のことは聞いてはいたのですが、ここまですごいとは思いませんでした。やはり、都心の電気屋はすごいです。

もうちょっと前に行ったもうちょっと田舎の電気屋は、平日の夕方でしたけどこんなでなくてと言うかがらがらで、値段も私が見た限りでは同じでした。

無理して都心部で買わなくてもいいかなと、考えている今日この頃です。

紅葉の写真:以前撮ったカナダの紅葉 GXRではないけど

「紅葉の写真」といえば、以前撮ったカナダの紅葉の写真です。

Img_2936

ブログネタ: 【写真ネタ】あなたが撮った「紅葉」を見せて!参加数拍手

私は奥さんと、時々海外旅行に行っているのですが、このとき行ったのが「カナダの紅葉を見に行こうツアー」というツアーでした。ここはカナダのトレンブランという山で撮影したのですが、その辺にいたるところに紅葉した木が植わっていました。

トレンブランというのは、「揺れる白い」と言う意味で、「山」とつけば、「揺れる白い山」と言ういみだと、この後でお世話になったツアコンのかたが言っていました。

フランス語らしいです。

ちなみに「モンブラン」は「白い山」「モントリオール」と言えば「本当の山」なんだそうです。

なんてことも、そのツアコンの人が教えてくれました。

カナダはフランス語圏といってもいいくらいフランス語が通じる国で、土地の名前にもフランス語が多いらしいです。特に、ケベックは、フランスよりもフランス語しか通じないとか。

リコーのGXRだったら、もう少しきれいに撮れるのでしょうけど、まだ新品だった頃撮った写真なので、今見てもきれいに写っているなと思います。

私が知りたい「カーオブザイヤー」:「エクスペクトカーオブザイヤー」

カーオブザイヤーも決まったらしいですが、私が知りたい「カーオブザイヤー」は、エクスペクト(期待)する車を称して「エクスペクトカーオブザイヤー」です。

たとえば、来年・差来年出る予定の車の中で、どの車が出るのが一番楽しみか。ノミネートとしては、シビックハイブリッド、アコードハイブリッド、オデッセイハイブリッド、マツダのSKYドライブ搭載のハイブリッド、などなど、これから出るハイブリッドの中で、どれが一番楽しみかを投票して、結果を競うものです。

アコードハイブリッドPHVなんて、私は出るのが楽しみです。時期的にもMC後に私のオデッセイと買い替えのタイミングですし。

私的には復活版NSXなんてのも興味があります。買おうとは思わないですけどね。

ほかにも、「この車とこの車を組み合わせるのを作ってほしい。」といった、もう少し遠い将来を見越した「フューチャーカーオブザイヤー」も面白そうです。ただこれはやもすると収拾がつかなくなりそうなので、最初に投票でいくつかパターンを決めておき、そのパターンのうちどれがいいかを投票する形のほうが面白そうですね。

なにせ、車と言うのは運転しても眺めても、なかなか面白いものです。私が幼い頃は、多かれ少なかれ車に興味を持ったものですが、最近はそうでもないところが、ちょっと惜しいですね

マウスを替えました

最近、ひょんなことからマウスを変えました。
実は以前から替えたいと思っていたのですが、しっくりこなくて、延び延びになっていました。

望んだスペックは:
USBのコネクタの部分が小さいか、直角に曲がるタイプ。あるいはレシーバーがむちゃくちゃ小さいタイプ。ノートパソコンに挿したときに周りが邪魔にならない。
無線であること。
特別なドライバーのインストールとか要らないこと。
安いこと。

それで買ったのが、マイクロソフトのマイクロレシーバーつきのマウスで、値段も手ごろでした(2000円弱)。
まだ使って間もないのですが、使い勝手はすごく快適です。まず、ワイヤーがないので、マウスを動かすのに邪魔になるものがないです。たとえば、机の上においてあるカップなど。寝そべった状態でもマウスを操作できるし。ノートPCを移動させるときも、マウスのワイヤーがないので快適に移動できる(はず)です。

あと、マイクロレシーバーなので、これまでUSBに刺して出っ張っていた部分がなくなって、机の上が広々と使えます。

あと、マイクロソフト製なので、ベンダーオリジナルのドライバーのインストールや、余計なソフトのインストールがないことです。これも助かりますね。

マイクロソフトのマウスは高いのしか見たことがないので、何度も値札を確認しましたが、やはりそのお値段でした。

もうしばらく使ってみようと思っています。

「じゃんけん」のときの掛け声:「じゃんけんぽい」→アメリカでもそうだったことにちょっとびっくり

私にとっての「じゃんけん」の掛け声は「じゃんけんぽい」ですが、アメリカ人の友達に聞いてもそうだったことはちょっとびっくりしました。

ブログネタ: “じゃんけん”のときの掛け声は?参加数拍手

とはいっても、日系人でしたけど・・・。

やっぱり、日系人は日本の伝統を引き継いでいると言うことで。

幼い頃は父の仕事の都合であちこちに転勤に行ったのですが、その地域ごとにいろいろな「じゃんけん」があって面白かったです。

と言ってもよく覚えていないのですが、「チッケッタ」は覚えています。

じゃんけんから派生されたゲームとして、「おちゃらかおちゃらかおちゃらかほい」とか、「ハワイ→パー」「朝鮮→チョキ」「軍艦→グー」とか言って、勝った人がどれを出すかを宣言して、相手も同じのを出したら本当に勝ちとか、じゃんけんから派生するゲームもありました。掛け声は「じゃんけん」でしたけど。

有名なのは、じゃんけんをして、勝った人がどれで勝ったかに応じて歩いていって、最初にゴールに着いたほうが勝ちなんていうゲームもありました。一回だけ見たことがあるのは、負けた人が何で負けたかによって歩いていくのですが、砂浜で行く先が海で、負けるとどんどん波をかぶらなければならないと言うペナルティー付というゲームで遊んでいる人がいました。

仲がいいのはいいことですね。

カーオブザイヤー乗ってみたいのは:本当はフィットハイブリッド

そういえば、いつの間にか決まったカーオブザイヤーですが、私は一応CR-Zに乗ってみたいです。

ブログネタ: 2010年”カー・オブ・ザ・イヤー”乗ってみたいのは?参加数拍手

乗ってみたいというよりは、すでに乗ってしまったので、乗ってみたも何もないのですけど。

で、本当はフィットハイブリッドに乗ってみたいです。カーオブザイヤーじゃないけど。

CR-Z・インサイトや、大昔に出たての頃に乗ったシビックハイブリッドの乗り心地を思い出してみると、なんとなく想像がつくのですが、少なくとも最近のトヨタのハイブリッドシリーズに比べると、すごくまともなんじゃないかと想像します。

おそらく、ごく普通の車なのでしょうね。フィットのハイブリッドなので、普通のフィット並みの運転感覚と乗り心地、そんなに「高級感」はないでしょうけど、そんなに違和感もない、そんな乗り心地だと思います。燃費はいいでしょうね。

自動車ジャーナリストがプリウスを絶賛する記事を見るたびに、自動車ジャーナリストのいうことを信じなくなってくるのですが、最近はああいう記事も商品力以外のところでコントロールされていると言う話も聞くので、やはり自分としてどうかと言うことを考えて購入したほうがいいと思います。

最近はシビックハイブリッドも見直されてきています。悪い車ではありませんが、やはり古すぎるので、新しいハイブリッドシビックを待てるのなら待ったほうがいいでしょうね。

メンバーの一員になるのなら:宇宙戦艦ヤマト

メンバーの一員になりたいアニメなら、なんといっても宇宙戦艦ヤマトです。

ブログネタ: もしメンバーの一員になるなら、どのアニメがいい?参加数拍手

地球の希望を背負って、イスカンダルへの往復29万6千光年の旅に出かけてみたいです。

役回りは、何でもいいですけど、アナライザー当たりがいいかな。人間じゃないけど。

古代進役はちょっと荷が重すぎてだめです。古代守役は、ちょっと渋くていいです。

そういえば、予告編にアナライザーが出てこなかったけど、誰がやるんだろう。それとも、いないのだろうか・・・?

異性の役でいいのなら、スターシアが楽で存在感ありそう。ただ、やはりこれは、女性のほうがしっくり着ますね。

人を見て「これだけはしないでおこう」と思ったこと:女性をじろじろ見る

これまではあまり気にしなかったのですが、最近妙に、女性をじろじろ見る男性が気になるようになりました。

ブログネタ: 人を見て、「これだけはしないでおこう」と思ったことは何?参加数拍手

今年の夏は前にも増して暑く、女性の服装もオープンになる傾向にあるのですが、当然アングルによっては中まで見えそうになったりもします。

それをいいことに、覗き込もうとする男性の視線が、最近妙に気になるようになりました。
すごくいやらしく感じます。

ただ、人がしている姿を見るのもそうなのですが、と言うことは、私も知らず知らずのうちにそのような視線で女性を見るようなことがあるような気もするのです。

これからは気をつけて、女性をじろじろ見るようなことはしないように心がけます。

実写版宇宙戦艦ヤマトに期待:「宇宙人」キャラクターのキャストは誰?

実写版宇宙戦艦ヤマトで、ヤマトのクルーメンバーのキャストは明らかになったのですが、では、「宇宙人」キャラクターは明らかになったのでしょうか。私は今のところ、そのようなことは伝え聞いていないのですが・・・。

実写版宇宙戦艦ヤマトのキャストを見てみると、かなりストーリーがデフォルメされるのではないかと想像されるのですが、あくまで不明な部分は原作に近いと想像してのお話ですが、まず、スターシアがどのようなキャラクタかを考える辺りから始めてみます。

スターシアはいわずと知れた、地球を救う放射能除去装置コスモクリーナーDの提供者で、イスカンダル星唯一の生存者なのですが、アニメで見た感じだと、、色が白くて、すらっとしていて、あくまでも美しい顔立ちの女性です。それでいてしんが強く、凛とした雰囲気を持った女性だと思います。

また、彼女は妹のサーシャを地球を救う使者として地球に送り込むのですが、途中で事故に会い、火星に墜落して見つかったときはすでに亡き人になっていました。ただ、その顔立ちは森雪そっくりで、ヤマトがイスカンダル星にたどり着いて初めてスターシアと面会したときに、スターシアがサーシアと見間違えたほどです。

と言うことは、森雪とスターシアは姉妹並には似ていると考えるのが普通で、当然アニメでもそのように描かれていました。と言うことは、実写版では黒木メイサと似たような雰囲気の女優を起用することが考えられます。

私個人的には、私が好感を持っている女優の一人である堀北真紀さんをあげたいと思います。色が白くて、昔見た時代劇のように凛とした雰囲気もあって、清楚で、こういったタイプの女優としては比較的やせていてすらっとしていて、どことなく黒木メイサにも似ている(?)し・・・。

ただ、小雪さんがスターシアをするという事を聞きました。

いずれにしても、出番は少ないものの、重要なキャラクターなので、どんな方が演じるのか今から楽しみです。

ちなみにサーシアは誰が演じるのかも考えたのですが、「似ているしサーシアと森雪は瓜二つと言う設定なら、それこそ黒木メイサさんが一人二役で演じるのでは?」とも思います。

パナソニック電工ショウルームでのIHクッキングセミナー

最近行くことが多い汐留にあるパナソニック電工のリビングショールームですが、先日も例によって行ってまいりました。

いつもは用が済んだらさっさと帰るのですが、その日はたまたまIHクッキングセミナーと言うものをやっていたので、呼び止められて参加することになりました。
最初はわれわれともう一人女性の方しかいらっしゃいませんでした。

最初に「お客様の中からどなたか手伝ってくださる方はいらっしゃらないでしょうか?」と聞かれ、われわれのほうに振り向かれ、しかも、その場の雰囲気で私が手伝うことになりました。

メニューは、野菜のかき揚げと、キャベツとベーコンの野菜炒めと、鮭のグリル焼きでした。

これらのメニューを作りながら、IHクッキングヒーターの特徴の紹介をしていました。

私は最初に、かき揚げを作っていました。すでに水で溶いた小麦粉に野菜を混ぜてくれたたものを、見よう見まねでしゃもじに取り、180度に保たれた油に流し込んでいました。かき揚げは最終的には固まるのですが、最初のうちはゆるいので、うまい具合に固まった形で上げられなかったのでしたが、それでも担当の方は「上手」と言ってくれました。

鮭のグリル焼きは、両面焼きのグリルの網に魚を乗っけて、「魚焼きモード」にしてそのままほうっておきました。

次はキャベツとベーコンの野菜炒めです。最初はベーコンをフライパンに入れて、炒めた後、キャベツなどの野菜を入れて、混ぜていました。ガスだとあおったりするのですが、IHだとへらを二つ使って混ぜるようにしたほうがいいそうです。当然あおることもできます。

なぜあおることができるかと言うと、フライパンのそこが磁力が出ているプレートから離れたかどうかをセンサーで検知して、離れている間IHの励磁をきるようになっているからだそうです。

最初は例によって黙ってみていて、いわれたことだけやろうとしていたのですが、見ているうちに具が焦げてきて、思わず箸を取ってかき混ぜたり、なべをあおったりしてしまいました。うっかりしていましたが、ばれたら仕方がありません。どんどんあおったりして、いつもどおり炒め物を作っていました。

開催をしていたお姉さんも、「助かります。」と言ってくれました。

IHのクッキングは比較的簡単で、ガスの調理に比べると方の力を抜いて作れると言う印象があります。ただ、ガスの最新の設備で調理をしたことがないので、これから使う調理環境が今から楽しみです。

実写版宇宙戦艦ヤマトに期待:木村卓也さんの演技

実写版宇宙戦艦ヤマトといえば、もうひとつ楽しみなのが、「古代進」役の、木村卓也さんの演技です。

実は私は、木村卓也さんの隠れファンでして、何で隠れているかと言うと、男性である立場で木村卓也さんのファンと言うと、ちょっとこっぱずかしいからです。

さて、木村卓也さんのいつからの隠れファンかと言うと、昔常盤貴子さんと共演していたドラマ「ビューティフルライフ」を見てからです。

ご存知かと思いますが、美容師を演じる木村卓也さんと、身障者の役を演じる常盤貴子さんとの淡い恋心を描いた物語なのですが、木村卓也さんのまじめな美容師の役作りぶりは番宣の頃から知っていて、やはり最初から美容師だったんじゃないかと思わせる演技振りでした。

また、最後に常盤貴子さん演じる女性が亡くなって、木村卓也さん演じる美容師が死に化粧をしてあげるのですが、最後まで仕上がって、生きていた頃の美しさがよみがえったときに、遺体を前にして、
「お前、女の子だろう。 きれいにしてあげたんだから、もっと喜べよ。なあ!」
と言いながら、泣きじゃくりだすのでした。そのシーンは本当にその場にいるみたいで、男性の私も思わず涙ぐんでしまうシーンでした。
それ以来、私はよく木村卓也さん主演のドラマを見たりもするのですが、そんな好演技ができるのも彼が本当はまじめで、演技に一生懸命取り組んでいるおかげだなと思います。

さて、古代進を演じるのは、ちょっと年寄りすぎているんじゃないかと言ういわれ方をされる木村卓也さんですが、そのまじめな役作りで、いつまでも少年の心を忘れずに、きっといい演技を見せてくれるのではないかと、今から楽しみです。

そういえば、ガミラス役は誰なんでしょうか。ひょっとして、私が知らないだけかな。

西崎さんが亡くなられました

テレビ版ヤマトの産みの親、西崎さんが亡くなられました。
突然の死に、呆然としてしまいました。

実写版宇宙戦艦ヤマトに期待

先日、実写版宇宙戦艦ヤマトのポスターを見て、いまさらながらに思い出されました。

ブログネタ: 究極の選択! 映画館でどっちなら耐えられる?参加数拍手

木村拓也さんが古代進役を演じるのでしたね。
個人的にはすごく楽しみで、特に遊星爆弾によって地球が攻撃を受け、滅ぼされていくシーンがどのように描かれているか見てみたいです。

漫画やアニメのときは、結構ぼやかして描かれているのですが、実写版となるとそうも行かないでしょうから。

スターシアは誰が演じているのかとか、ガミラスは誰が演じているのかとか、私が知らないだけでしょうが、どんな方なのか見てみたいです。

試写会に行けたとしたら、当然みんなおとなしく見ているでしょうが、おしゃべりなんてされると映画から流れてくる音が聞こえなくなって興ざめですね。ポップコーンの強烈なにおいのほうがまだましですが、おなかがすくとつらいかもしれません。それは自分もポップコーンを食べることで反撃ができそうですね。

どちらが我慢できるかと言えば、ポップコーンのほうがまだ我慢ができるのですが、可能であれば両方とも勘弁していただきたいところです。

私の勘はあたるほうだと思いますが、勘に頼りすぎることがあります。

昔から「なんとなくこっち」という選択をしてきて、それで無難な人生だったのですが、なぜそうかと言う説明を求められるとすぐに答えられないので、損と言うか、そいういう経験もまたありました。

ブログネタ: あなたの勘って、当たるほう?参加数拍手

幼い頃は、算数で計算問題は苦手なのに、応用問題は得意と言う、よくわからない子供だったそうです。自分的には、勘さえ働けば後は簡単な計算ですむ応用問題のほうが、こつこつ計算をしなければ点にならない計算問題よりもおいしい問題でした。

それは成長しても変わることがなく、こつこつやらないと点に結びつかない数学よりも、ちょっとした勘さえ働けば後は単純な計算問題をすればよい物理とかの方が得意でした。

思えばなんでも適当なことをしてきた人生だったと思います。

勘が利くからと、勘に頼らずに、こつこつと積み上げていかないと立派な人にはなれませんね、きっと。

GR Party こぼれ話

Img_3360_1そういえば、GR Partyの話でひとつし忘れたことがあって、それは、私が「表参道ヒルズ」に行ったのは初めてだったということでした。

オープンしたての頃行きたかったのですが、なかなか思うようにスケジューリングができなくて、たって何年語って初めて今回行くことができました。

表参道ヒルズについては、すでによくご存知の方も多いと思いますが、知らない方のためにも、私の感想であることを踏まえてお話します。

さすが表参道のど真ん中にあるだけあって、おしゃれな雰囲気の建物です。

Img_3375_1

中央の広場から見上げる形で取った映像です。
一見新宿の三角ビルのように見えますが、三角ビルと違うのは、このテラスは下から上に「渦」のように構成されていると言うことです。

なので、テラスを進んでいくと、どんどん上に上っていきます。テラス(と言うか、坂)の途中で、「ここまで2階、ここから3階」という印がついています。

このような構成が珍しいのか、あちこちで写真を撮っている人々がいました。

渦状になったテラスに囲まれた吹き抜けは、開放感がありました。

GR Partyの熱気と、集まった人間の濃さ(自分を含む)とは、違和感を感じるくらい、空気が明るくておしゃれな感覚の建物です。

リングキューブも最上階のリコーのコーナーに集まる熱気と濃さとは違和感を感じるくらい、その下はおしゃれな雰囲気でおしゃれな雰囲気の銀座と言う立地にあります。

これってリコーの文化なんだなあと、今回も感じました。

自分をほめてあげたい:自分が来た道を振り返ったとき

自分をほめてあげたい時は、自分が来た道を振り返ったときに、思ったよりも多くの道をたどってきたと思ったときです。

ブログネタ: 【賞品付き】自分を誉めてあげたいのはどんなこと?参加数拍手

たとえば、大げさではなくてハイキング程度であっても、山を歩いて登って行って、途中や頂上で振り返ったときに、自分が出発した地点から思ったよりも遠くに来ていたときに、「ああ、俺ってすごい。」と、自分をほめてあげたい心境に駆られます。

中・高時代に勉強を続けていて、試験を受けたときに、いつの間にか高い点数を取れるようになったときも、自分で自分をほめたいと思いました。

また、ITっぽいしごとをするには必須のネットワークの勉強をしていて、それを家庭内LANを構築するのに役に立ったとか、それを奥さんにほめられたとか。そういう時もやはり自分で自分をほめたいと思いました。

上記に共通するのは、こつこつと続けてきたことを人にほめられたとき。自分の努力が思いのほかたくさんの実をつけたときに、自分で自分をほめたいと思いました。

ちなみに初めて英語が相手に通じたときは、自分をほめたいと言う気持ちにはあまりなりませんでした。むしろ、自分をそのように導いてくれた中・高の英語教育や、NHKの「基礎英語」「続基礎英語」シリーズに感謝する気持ちのほうが強かったです。

「こつこつ」と言うと、要領よく振舞うことと対となって描かれることが多いのですが、私は必ずしもそうとは言い切れないのではないかと思います。うまく振舞うことだって、こつこつと研究が必要だと思うからです。

最近忘れがちなこつこつと物事をなすと言うことですが、これからもこのことをわすれずにいたいと思います。

コンビニで悔しいこと:ほしいものが売り切れていた

コンビニで悔しかったのは、ほしいものが売り切れていたことです。

ブログネタ: コンビニで買い物するとき、一番悔しいのはどれ?参加数拍手

以前、車で伊豆に遊びに行ったことがあったのですが、ある日、浜辺に泳ぎに行った時に帰りが遅くなってしまいました。道路が混んでいたからです。

伊豆のあたりはあまり飲食するところがなく、ファミレスに行っても若い人が陣取っていてスラム化しており、それで、コンビニにサンドイッチとかでもいいからないかなと探しに行きました。

ただ、やはり案の定、サンドイッチや弁当の類はほとんど売れていて、仕方がないのでカップ麺や菓子パンの類を買って帰りました。

せっかく伊豆に来たのにおいしいものが食べれなかったのは残念ですが、準備不足だったので仕方がなかったです。

マツダSKYドライブ+THSの技術

マツダのSKYドライブの特徴は、ガソリン車にしては高い圧縮比14らしいです。
http://www.carview.co.jp/road_impression/article/mazda_sky/709/
確かにこれはすごい値で、普通は圧縮比は11~12。圧縮比12は比較的高い圧縮比で私自身もカタログでこれくらいの高い圧縮比のエンジンはめったに見かけません。

ただ、ひとつだけ例外があって、プリウスの圧縮比は約13で、普通に考えるとハイオクタンでもない限りノッキングで走ることができません。

ただ、何でそのような圧縮比になっているかと言うと、秘密はバルブタイミングにあります。

プリウスのエンジンは通常のガソリンエンジンで使われる「オットーサイクル」ではなく、「アトキンソンサイクル(ミラーサイクル)」と言われる技術で作られています。

「オットーサイクル」は、基本的に爆発力だけでエンジンを回しますが、「アトキンソンサイクル」は、爆発力+膨張力でまわしているのです。

爆発力と言うのは、爆発した力でピストンを押し下げていますが、膨張力とは熱によって膨張した力でさらにピストンを押し下げる力を使っています。つまり、より少ない混合気で、より多くのエネルギーを取り出しているのです。だから燃費が良いのです。

どうやって実現しているのかと言うと、言うのは簡単で、吸気行程でピストンが下がりきったときに、普通はバルブを閉めるのですが、ピストンが少しあがるまであけておいて、圧縮行程の途中でバルブを閉めるように構成するのです。そうすれば、あがりきったときには、実質的な圧縮比は10前後になり、爆発する混合気は少ないので、ピストンが下がる途中で膨張行程に入ると言うわけです。

さてマツダのSKYドライブの場合、普通のサイクル(オットーサイクル)の場合は、14なので、マツダのSKYドライブの場合は公証の圧縮比は15ないし16の構成で、先ほどの話と同じように少ない混合気(少ないガソリン+空気)で多くのパワーを得るように設計されますが、ただ、圧縮する途中でもバルブを開けておくので、吸気する途中でインテークマニフォールドから噴射する手が使いにくいと言うことはあると思います。

まだSKYドライブの全容を把握し切れていないので、今日はこれまでのことしかお話できませんが、THSにSKYドライブを組み込むには、後もう一ひねり必要かなと思いますね。

減らしたいと思うもの:部屋の荷物

私が今減らしたいと思っているのは、部屋の中にあふれかえった荷物です。

ブログネタ: 今、あなたが減らしたいと思うものは?参加数拍手

でもまあ、しょうがないです。もうすうお引越しの予定ですし。

そいういうわけで、新しいおうちには、収納をいっぱいつけて、荷物が散らからないようにしようと思います。
また、整理できれば捨てるのも比較的簡単だと思います。

整理できなくて溜め込むほど無駄だらけの状態はないです。

部屋の荷物はやはり極力減らして、整頓して、いつでも取り出せるようにしておきたいですね。

「GXR」機能拡張ファームウェアの第二弾をリリース / ニュースリリース | リコー

A12 28mmの発売は延期しましたが、ファームウェアは日程どおりみたいです。
http://www.ricoh.co.jp/release/2010/1029_2.html

見ていて思ったのですが、かなり盛りだくさんの修正内容で、まるでファームウェアのバージョンアップによってカメラがマイナーチェンジを受けたような印象さえ覚えます。

私がこれまで体験した限りでは、ファームウェアのバージョンアップで違うのは、「ハングアップをしなくなるようにしました。」「こういう不具合を修正しました。」など、バグフィックスが主流で、気がつくと新製品が出てそっちのファームウェアが更新されたりなどしていました。

ファームウェア更新には、期待はずれのことしか記憶にないです。

でも、これまでのGRDのお客様の満足ぶりを見ていると、やはりファームウェア更新によっていつも最新の機能を搭載していると言うことも要因としてあるのかなと思います。

あと、ITぽい仕事をしている身としていえば、お客様がどのような形でバージョンアップをするのかわからないのに、これほど盛りだくさんの機能を追加するプログラムのリリースをする怖さは、いちおう知っているつもりです。

なので、リコーという会社は組み込み型のソフトの開発の腕も、相当あるのではないかとも思います。その有り余る技術を真にお客様のために使っていると言うあたり、好感が持てますね。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ