最近のトラックバック

« 【フォトキナ】リコーがGXR用の“マウント搭載ユニット”を検討 | トップページ | おそらく史上最強の車:フィットハイブリッド »

フォトキナのリコーに関する記事で私が注目したこと

最近久しぶりにGXR情報を探っているのですが、「フォトキナ」というドイツ版のカメラショーが開催されているらしく、リコーも展示しているそうです。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100923_395847.html

という話題は先日もしたのですが、実はこの記事で私が注目したのは、「マウントユニット」ではなく、2011年に新しく出る予定のAPS-C・ズームレンズ搭載のカメラユニットのほうです。

「ズームレンジは未定」ということですが、パネルを見ると24mmから100mm程度と読めます。

実は私が以前持っていた一眼レフの焦点距離が、35mm-105mm、その後で買ったコンパクトカメラが28mm-105mm程度の焦点距離を持っていたズームレンズでした。

この用途によく合うカメラユニットだと思います。

また、汎用性も高いように思います。

これまでのズームレンズつきのカメラユニとはあくまで「通常のコンパクトカメラ用途で使うための」カメラユニットという感があるのに対し、このカメラユニットは一眼カメラの用途として使うためのカメラユニットという感が強いです。

まさに、マイクロフォーサーズなどのカメラと迷う価値のあるカメラユニットで、これまでのGXRの流れを一気に変える可能性を秘めていると思います。ぜひ早めに出してほしいです。

こんなカメラユニットが出てくれば、きっと我が家のIT計画に早めに計上される予感がしています。

« 【フォトキナ】リコーがGXR用の“マウント搭載ユニット”を検討 | トップページ | おそらく史上最強の車:フィットハイブリッド »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/49615576

この記事へのトラックバック一覧です: フォトキナのリコーに関する記事で私が注目したこと:

« 【フォトキナ】リコーがGXR用の“マウント搭載ユニット”を検討 | トップページ | おそらく史上最強の車:フィットハイブリッド »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ