最近のトラックバック

« 卵料理で好きなもの:月並みですが卵焼きかな | トップページ | フォトキナのリコーに関する記事で私が注目したこと »

【フォトキナ】リコーがGXR用の“マウント搭載ユニット”を検討

最近久しぶりにGXR情報を探っているのですが、「フォトキナ」というドイツ版のカメラショーが開催されているらしく、リコーも展示しているそうです。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100923_395847.html

その中で、「マウントユニットを検討している」ということを示すパネルと、福井さんのコメントがあったそうです。やはり、「手持ちのレンズを活用したい」という要望があるようです。

「センサーサイズやマウントのフォーマットは未定」としていますが、すでにあるマウントの規格に合わせるとのことなので、大方の予想では「マイクロフォーサーズではないか。」ということらしいです。私もそう思います。

理由は「手持ちのレンズを生かしたいという声に対応」というくだりで、「手持ちのレンズ」とは何かと考えたときに、コンパクトカメラ系を持っている方で、手持ちのレンズを持っている人といえば、「マイクロフォーサーズ」だと思うからで、当然といえば当然の決着です。

個人的にはマイクロフォーサーズのレンズを使いたければ、ネイティブな機種を使うのですが、このカメラユニットに何か特別な特徴があるのであれば、あえてGXRにマウントユニットとレンズを組み合わせるというやり方もありと思います。

たとえば広角用・標準用・望遠用の複数種類のマウントユニットがあって、それぞれ最適化されていて画がきれいとか、シャッター音が静かだとか、ほかのネイティブなカメラよりも小型軽量とか、レンズごとにマウントユニットを買ってつけることができるほど安いとか、いろいろです。

私は「手持ちのレンズ」というものがないので、あまり興味もわかないのですが、人によってはうれしい装備のひとつだと思います。

« 卵料理で好きなもの:月並みですが卵焼きかな | トップページ | フォトキナのリコーに関する記事で私が注目したこと »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/49606441

この記事へのトラックバック一覧です: 【フォトキナ】リコーがGXR用の“マウント搭載ユニット”を検討:

« 卵料理で好きなもの:月並みですが卵焼きかな | トップページ | フォトキナのリコーに関する記事で私が注目したこと »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ