最近のトラックバック

« 意識しつつも放置していること:GXRを買う事 | トップページ | フィットハイブリッド最強の秘密「ハイブリッドとインターナビルート」 »

GR Party で考えたこと:GXRのマウントユニットは何?

GXRのロードマップを見ていて、どうしても気になるのが、GXRの「マウントユニット」がどのような規格になるかです。

Img_3401_1

大方の予想は「マイクロフォーサーズマウント」であり、私もそれしかないとまで思っていましたが、今回のGRパーティーでの様子を見て、若干気持ちに揺らぎができました。

すでに多くの方のブログで紹介されていますが、先日のGR Party では、ニコンの顧問の後藤さんがいらして、湯浅さんと一緒にステージに上がられていました。

有名な方らしいのですが、申し訳ないのですけど存じ上げてなかったので、競合他社のニコンの顧問の方がいらしていたのに驚きを覚えました。

一社員がお忍びでくるというのならともかく、これだけ大々的に紹介されるのですから、ニコンとリコーの会社同士の関係としても、とても良好であると思います。

一方で、マイクロフォーサーズや、NEXのコンセプトと、GXRのコンセプトはどうも相容れない気がしています。

GXRは比較的実直な、硬いイメージがあるのですが、マイクロフォーサーズやNEXは、もっと親しみやすい、軽いのりのところがあるので、そのレンズを使っている人がGXRを使いたくなるのかなと正直思います。

で、思うのは、GXRのマウントユニットの規格は、ニコンと絡んでいないかということです。

ニコンはいうまでもなく国内トップクラスのカメラメーカーですが、コンパクトレンズ交換型カメラを持っていません。ただ、戦略として導入することは考えているとは思うのですが、どのように導入したらいいかはうまく考えないと、NEXやM4/3のように「軽いのり」と思われてしまいます。

GXRとコラボすれば、比較的「硬いイメージ」がうまくリンクすると思います。

GXRをよくよく見ると、ニコンが作りそうなレンズ交換型コンパクトデジカメと思えなくもないですし・・・。

ニコンマウントにつくのかニコンが新しく作るレンズ交換型コンパクトデジカメ用のレンズがつくように作るのか、妄想は果てしないのですが、そんな気がちょっとしたGR Partyでした。

« 意識しつつも放置していること:GXRを買う事 | トップページ | フィットハイブリッド最強の秘密「ハイブリッドとインターナビルート」 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/49703423

この記事へのトラックバック一覧です: GR Party で考えたこと:GXRのマウントユニットは何?:

« 意識しつつも放置していること:GXRを買う事 | トップページ | フィットハイブリッド最強の秘密「ハイブリッドとインターナビルート」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ