最近のトラックバック

« 昔はできたのに:ピアノの演奏 | トップページ | 夏場にうれしいサービス:冷たい飲み物・涼しい部屋の提供 »

終戦記念日やジャンボ機墜落事故など・・・

日本の夏と言えば、これまでは終戦記念日や原爆投下など、悲しい思い出も数多いのですが、25年前のジャンボ機の墜落事故で、その歴史に新たな一幕を加えることになってしまいました。その夏もそろそろ終わりつつあります。

個人的には、終戦記念日に押されて日航機墜落事故を語る機会があまりないのが、残念と言えば残念です。

あの事故は、犠牲者520人と、単独の航空機の事故では最大規模の人数だそうです。

タイタニック号の沈没のときも、「人類の慢心が起こした事故」と言われましたが、日航機墜落事故もやはり、人類の慢心が起こした事故だと思います。

「沈まぬ太陽」の映画の前宣伝フィルムを見ていて、体育館一面にお棺が並んでいるシーンがあったのですが、あれは実際にあった映像と思うと、壮絶と言うか、気持ちが暗くなります。

私の知人にも何人か、ひょっとしたらあの飛行機に乗っていたかもしれない人がいて、実際に連絡をしたのですが、幸いと言うか、とりあえず私の知人にあの便に乗っていた人はいませんでした。

ただ、当時同じような心配をした方は多いと思います。

あの当時、私は夏休みのバイト先でこの事故を伝え聞きで知って、真相がわからず不安なままバイトを続けていました。後で史上空前の事故と聞いて、ますます気持ちが暗くなりました。

生存者の中に小学生の女の子がいて、そのけなげな姿に芸能界入りを勧めたプロダクションのような人たちもいたそうですが、当然そんな話しに応じるわけもなく、マスコミも封印しているのか、名前さえ見なくなってしまいました。

墜落した直後は生存者が結構いたらしく、すぐに救助ができていればかなりの人たちが救われたと思われますが、夜が明けるにつれおそらく力尽きて亡くなる方がいらして、実際に生存者として助かったのはわずか4名でしたね。

もし仮に御巣鷹山のような急峻な場所でなければ、もっとすぐに救助できたかもしれませんが、場所が場所だけに二次災害の危険性が避けられない状況では仕方なかったですね。

日本航空は、最近民事再生法の適用を受けて、新たな一歩を踏み出しましたが、このときの事故を教訓に、空の安全にまい進してほしいです。

被害にあわれてなくなられた方々のご冥福を改めてお祈りいたします。

かつては2.2km歩かなければ登れなかった御巣鷹の尾根も、今は道が整備されて800mくらいの登山でいいようです。また、「安全啓発センター」と言うところがあるらしく、この事件を風化しないように保全しているそうです。

取り留めのない話になってしまいましたが、日本の夏の終わりに向けて、このようなことを考えました。

« 昔はできたのに:ピアノの演奏 | トップページ | 夏場にうれしいサービス:冷たい飲み物・涼しい部屋の提供 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/49126926

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦記念日やジャンボ機墜落事故など・・・:

» 終戦記念日 韓国 [最新ニュースにかくされた裏側]
<お買い得情報> 【正規販売元!!ポイント10倍!さらに送料無料!!】武田真理子さん絶賛!!ツヤグラアイロン... 今なら楽天カード作成で、実質無料~2000円引きで、上記商品が購入できちゃいます! 超お得!楽天で2000円分のお買い物ができる楽天カードの申込は下記をクリック!! 楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント中! -------------------------------------------------------------------- ハワイでいきなりシングル... [続きを読む]

« 昔はできたのに:ピアノの演奏 | トップページ | 夏場にうれしいサービス:冷たい飲み物・涼しい部屋の提供 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ