最近のトラックバック

« 寝るときにこだわること:布団で寝ることかな | トップページ | A380のストレッチモデル:大丈夫か? »

ソニー、世界最速の“AF追随高速連写”一眼レフ「α55」「α33」 9月10日発売。を聞いて、GXRは?

ソニー、世界最速の“AF追随高速連写”一眼レフ「α55」「α33」 9月10日発売。なんだそうです。

リコーのGXRで、「AFが遅い」と聞いているだけに、見逃すことができないニュースです。

ただ、GXRのAFが遅いのは、GXRの本質的な問題ではなくて、カメラユニットの光学系の問題なので、将来的にAFが速い光学系が発明されれば、それがカメラユニットに採用される可能性だってあるわけです。

ただ、少なくともソニー形式はバックフォーカスが必要なので、それが少なくできると言うGXRのメリットが生かされないので、この方式はGXRのカメラユニットでは取りにくいと思います。

私個人的には撮像体と一体になった位相差センサーがあるといいなと思うのですけど、いいと思ったらすぐできるようじゃ苦労しませんよねえ。

ただそこで、「そんなのできるわけない。」と思ったら、その時点で「世の中を退屈にしているのは自分。」と言うことになるのですね、きっと。

そういえば、これに関する特許や、広報資料を見たことがあったようななかったような。

そういえば昔、キヤノンのF-1というカメラが、同じく半透明のミラーを使って、ミラーを跳ね上げないままモータードライブ(なつかしー)で写真を撮るシステムがありました。当時としては1秒間に14コマという超速写が売りでした。ただ、カメラ本体の4倍くらいのモータードライブの大きさだったのですけどね。

GXRの場合は、基本的にレンズと撮像体との位置関係や、それに対応する画像エンジンの組み合わせが自由なので、一つ一つのレンズに適したAFの仕組みが構築できそうです。ピントがぴったり合ったらきれいな写真が取れるシステムであっても、ピントが外れていたらいい写真にならないので、AFの速さ、正確性にもこれからも取り組んでほしいと思います。

« 寝るときにこだわること:布団で寝ることかな | トップページ | A380のストレッチモデル:大丈夫か? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/49254342

この記事へのトラックバック一覧です: ソニー、世界最速の“AF追随高速連写”一眼レフ「α55」「α33」 9月10日発売。を聞いて、GXRは?:

« 寝るときにこだわること:布団で寝ることかな | トップページ | A380のストレッチモデル:大丈夫か? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ