最近のトラックバック

« オデッセイ・インターナビ・ルートの「学習」 | トップページ | 夏の味覚”スイカ”は原則スプーンで食べます:加工して食べることはまずありません »

「【注目レンズ検証】圧倒的な低価格、オリンパスの超広角ズームレンズの実力とは? - デジタル - 日経トレンディネット」とGXR カメラユニットS10

先日似た様なネタを取り上げましたが、今回も引き続きマイクロフォーサーズとGXRとのスペック比べを勝手に検証してみました。今回はS10との比較です。

リンク: 【注目レンズ検証】圧倒的な低価格、オリンパスの超広角ズームレンズの実力とは? - デジタル - 日経トレンディネット.

S10は24mm相当にしか広がりませんが、3倍ズームレンズで、比較の参考くらいにはなると思います。

レンズは155gで、一方のS10は161gなので、カメラユニットのほうが6g重いのですが、一方S10は3倍の標準ズームということで、同等としておきます。ただ、カメラに

画質は・・・、ちゃんと比較してない(というより、ちゃんと比較できるサンプルがない)ので、なんともいえないのですが、まあ、同等ではないでしょうか。

ただ、出たてとはいえ5万円強の値段は高いです。S10は、最初のころさえ4万円程度とされていたので。

当初「カメラユニットは撮像体と一体なので、レンズだけよりも高くなるはず。」という見解は必ずしも当てはまらないといえます。

もちろん、カメラユニットは撮像体が小さいので画質が悪いのではないかという議論は当然出てくるでしょう。なので、私はこの「レンズ検証」シリーズで、GXRのカメラユニットとマイクロフォーサーズのレンズとで比較する記事を書いてほしいなあと思います。

一方で、今回の比較は同じ画角のレンズ(カメラユニット)同士のものではないので、同じような広角のカメラユニットが出た暁には、それとの比較を是非してみたいです。

« オデッセイ・インターナビ・ルートの「学習」 | トップページ | 夏の味覚”スイカ”は原則スプーンで食べます:加工して食べることはまずありません »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/48862192

この記事へのトラックバック一覧です: 「【注目レンズ検証】圧倒的な低価格、オリンパスの超広角ズームレンズの実力とは? - デジタル - 日経トレンディネット」とGXR カメラユニットS10:

« オデッセイ・インターナビ・ルートの「学習」 | トップページ | 夏の味覚”スイカ”は原則スプーンで食べます:加工して食べることはまずありません »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ