最近のトラックバック

« 私はあえて言えば夜型です | トップページ | オデッセイのパーキングアシスト »

リコーGXR+P10のサンプル写真続々

リコーのGXR+P10のサンプル写真が続々と出ています。

本家のGRのオンラインカタログや、GRブログにも、または、デジカメのオンラインマガジンにもその記事が出ています。

その評価はおおむねいいみたいで、画質もよく、いろいろと遊べそうということで、先行予約した人も多いようです。

これには、カメラユニットの性能だけでなく、その値段も絡んでいるみたいです。

GXRが発売になってからこのカメラユニットが出るまでは、すべて単体で発売されていたのですが、今回は「レンズキット」と称して、P10とセットで発売になりました。しかも、発売当初のGXR単体の値段とほぼ同じでP10とのセットが買えてしまうという大盤振る舞い。

確かにP10の性能はなかなかのもので、同じサイズの撮像体を使った某社のP100と比べると、その描写力は月とスッポン。もちろん先方は高倍率ズームレンズなので、仕方ないのかもしれませんけど。

以前のGXRの評価は賛否分かれていたみたいで、いいという人と、そうでもないという人と。

いいという人は、きっとコンパクトカメラの同水準と比較していて、一方でそうでもないという人はマイクロフォーサーズやエントリー一眼レフと比較しているのではと考えてみたりもしています。

ただそうは言っても、実際にはAPS-Cのカメラユニットとも組み合わさるのですから、そのクラスのレンズ交換式のカメラと比較されていくのではと思います。

GXRへの評価が厳しく出るのは、巷の「レンズ交換型カメラ」と比較されてしまうからで、S10なんて、1/1.7型の撮像体なので、確かに巷の大型の撮像体を備えたデジタル一眼と比較すると不利です。また、比較的高めだった値段もそれに輪をかけていたと思います。

しかしながら、GXRというカメラ、P10も出て、ボディー単体でも値段が下がってきて、だんだんとコンパクトカメラとも比較する人が増えてくるのではないでしょうか。

カメラを選ぶ=撮像体を選ぶ という方程式に異を唱えるGXRが、本当の価値を世に説いていくのは、これからということなのでしょう。

« 私はあえて言えば夜型です | トップページ | オデッセイのパーキングアシスト »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/48429651

この記事へのトラックバック一覧です: リコーGXR+P10のサンプル写真続々:

« 私はあえて言えば夜型です | トップページ | オデッセイのパーキングアシスト »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ