最近のトラックバック

« 私が思う残念な大人:自分自身 | トップページ | リコーGXRの「苦労話」のサイト »

リコーのGXR用新カメラユニット発売

ついにリコーのGXRの新カメラユニットの発売が発表されました。

RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC

というそうです。

「RICOH LENS」:普及型のレンズ

「P」:1/2.3 の大きさ?

「10」:1000万画素

「28-300」:35mm換算で 28-300mm

「F3.5-5.6」:明るさは F3.5-5.6

「VC」:手ぶれ補正つき

だと思います。

この「P」だけが推測ですけど。

リコーはほかのメーカーのコンパクトカメラと違って、どのモデルに対しても妥協する部分が少ないカメラですから、今後の躍進に期待します。

このカメラユニットの作例を見てみましたが、撮像体の限界が拡大した時の輪郭のわずかなにじみとして表れているものの、普通のサービスサイズではおそらく問題ないですし、日常的な用途には十分だと思います。

GXRのカメラユニットを交換できるメリットを生かして、家族と一緒の時はこのカメラユニットを使ってスナップ撮影などをして、自分の世界に入る時はGRレンズで浸るという使い方をしたい人に向いているのではないでしょうか。

GRDが「自分の世界に入る」専用のカメラであるのに対し、GXRは「守るものがある人のための自分の世界に入れる」カメラということができると思います。

それにしてもGXRのカメラユニット、撮像体も内蔵している割に値段も安く抑えられていると思います。一眼(レフ)カメラに存在していた、レンズや撮像体に設けられているマージンが抑えられることによる効果が出ているのではないかと思います。

今回期待するのは、「セットモデル」が出てきていることで、GXRが安く手に入るということだと思います。おそらくCX3との競合に勝てる(?)ようにするためのものだと思いますが、初めにGXRを手に入れた人にとってはどうかな。

これからGXRを買う人ももちろんですが、CX3を検討していた人もこのカメラキットも候補に挙げてはいかがでしょうか。

« 私が思う残念な大人:自分自身 | トップページ | リコーGXRの「苦労話」のサイト »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/48303808

この記事へのトラックバック一覧です: リコーのGXR用新カメラユニット発売:

« 私が思う残念な大人:自分自身 | トップページ | リコーGXRの「苦労話」のサイト »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ