最近のトラックバック

« リコーのGXRとGRDでファームウェアバージョンアップ | トップページ | 理想の上司:仕事の状況をよく見てくれる方 »

カメラ雑誌を見てきました。リコーのGXRの記事目当て

「ブーブーの館」といいつつ、なかなか車の話題にたどりつけない私…。

それはさておき、カメラ雑誌の集中改変日の昨日、カメラ雑誌を見てきました。

目当てはリコーのGXRの記事でしたが、P10の記事は紹介時期を見たくらいで、あまり大きく取り上げられていませんでした。まあ、ある程度予想は付いていましたけど。

どの雑誌かは忘れましたが、面白い事を書いている記事がありました。

「GXRというと、レンズを交換すると撮像体まで付いてきてしまい、レンズをそろえるとコストがかかってしまうというようにとらえられがちだが、むしろ一つのカメラユニットを大事に使ってボディーを入れ替えるという楽しみ方があるのではないか。」というものです。

GXRを使っているうちに、GXR2、GXR3 というように、その日の気分に合わせてGXRを使い分けるというものです。その時にどんなGXRがあるのか、想像してみたいと思う。とだけ書かれていて、具体的に何を思いつくかまでは言及されていませんでした。

そう言われてふと思ったのですが、GXR本体とカメラユニットは、デザイン的に不可分のもので、カメラユニットとGXR本体の色や風合いをむやみにいじれないということがあると思います。

たとえば白いボディーのGXRを作ろうとしても、カメラユニットが黒ですから、よっぽどうまくデザインしない限りおかしくなりそうです。一般的な一眼カメラもレンズは黒でボディーは白というのもあるのですが、一応マウントのところでデザインが分かれるので、そんなにおかしくならないでいるのだと思います。

もちろん、カメラは昔から黒と決まっていて、理由は余計な光は吸収するという昔からの伝統だからです。

さて、どんなGXR本体がほしいかというと、一眼レフ並みの使い勝手を実現する、何でもありの至れり尽くせりの大型ヘビーデューティーユニット。

ものすごく小型で、、カメラユニットだけ持ち歩いているような機動性重視のユニット。

マイクや連続照明などがありの、動画専用ユニット。

なんてのが思いつくとこrですね。

« リコーのGXRとGRDでファームウェアバージョンアップ | トップページ | 理想の上司:仕事の状況をよく見てくれる方 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/48412368

この記事へのトラックバック一覧です: カメラ雑誌を見てきました。リコーのGXRの記事目当て:

« リコーのGXRとGRDでファームウェアバージョンアップ | トップページ | 理想の上司:仕事の状況をよく見てくれる方 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ