最近のトラックバック

« 小学生のころの休み時間は将棋をしたりスーパーカー消しゴムで遊んだり | トップページ | リコーのGXR今後の動向 »

リコーのGXRを久しぶりに触ってみました

先日電気屋さんに言って、久しぶりにリコーのGXRに触ってきました。

残念ながらP10の本体には触れませんでしたが、値札だけが掲示されていました。

店の方に聞くと、「正式にはいつ入ってくるかわかりませんが、1か月以内くらいに入ってくると思います。」とおっしゃっていました。

その人はP10のことを「ピーテン」とか行っていましたね。

市場ではいつの間にか、ニックネームが出てきたみたいです。

私も思うのですが、GXRのカメラユニットは性能を示すパラメータが多すぎるので、何らかの「○○シリーズ」というニックネームのようなものがほしいです。

「P10シリーズ」「S10シリーズ」「GRシリーズ」みたいな。

さて、その電気屋さんは、いわゆる「大規模量販店」と呼ばれるところで、売り場面積も広かったのですが、ほかのデジカメのコーナーと違って、GXRのコーナーだけ、空気が違っていました。

語弊を恐れずにわかりやすく言うと「おたくっぽい」(爆) あるいは、「マニアック」

人数は少なかったのですが、展示してあるGXRにみんなの目が注がれていました。P10がまだ発売されておらず、そこにP10がないのに、あたかもそこにP10があるかのように…。

今回のレンズキットの発売によって、本格的にGXR人気に火がつくかもしれませんね。

私もこれくらいの値段だったら大蔵省(古い)もOKしてくれそうだなと、希望に胸を高鳴らせたりしています。

« 小学生のころの休み時間は将棋をしたりスーパーカー消しゴムで遊んだり | トップページ | リコーのGXR今後の動向 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/48353003

この記事へのトラックバック一覧です: リコーのGXRを久しぶりに触ってみました:

« 小学生のころの休み時間は将棋をしたりスーパーカー消しゴムで遊んだり | トップページ | リコーのGXR今後の動向 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ