最近のトラックバック

« 自分のことは「私」と言いますが、いろいろ使い分けています | トップページ | 交通安全のビデオを見て04 »

高速道路料金新料金制度を見て

割引になる曜日が限定されないのは良いと思います。土日祝の交通渋滞が緩和されると思います。

ただ、割引を「上限設定」で行うのは、どうもいただけないです。いろいろな方面に混乱を招くもとになります。やはり距離当たりの料金を引き下げる方が理にかなっていると思います。

エコカー割引は大歓迎と言いたいのですが、日本の燃費計測方法は高速燃費を十分に範囲に入れていなくて、高速を走らせると意外に燃費が悪くなるとのことなので、それをここまで優遇の指針に入れるのはどうかという気もします。

また、燃費がいいというのは、そのままガソリン税を払わずに済み、減税となっているのですから、燃費による優遇をそれに重ねる必要があるのかということは、やはり疑問符は疑問符ですね。

そもそも、シールで明確にわかる「燃費基準達成」なら料金所の人もわかりやすいと思うのですが、20km/l以上であるということをどのように判断させるのか、勝算はあるのでしょうか。ETCだったら比較的容易だと思うのですけど。

首都高の従量制化は基本的には賛成ですが、きちんと従量制にしてほしいです。加減や上限をいたずらに決めずに、

せっかくETCがあるのですから、今までできなかった、一円単位の従量制や、渋滞回避などで一旦外に出ても、一定期間以内に再び入った時は、継続して走っているとみなして課金を続けるなど、いくらでも工夫ができそうな気がします。

ETC所有者には、公平な料金制度を実現して、現金で支払う人にはそれを超えるマージンを持たせた料金を払いやすい形で払ってもらうというやり方を実現していただきたいと思います。

« 自分のことは「私」と言いますが、いろいろ使い分けています | トップページ | 交通安全のビデオを見て04 »

カー談義」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/48051426

この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路料金新料金制度を見て:

« 自分のことは「私」と言いますが、いろいろ使い分けています | トップページ | 交通安全のビデオを見て04 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ