最近のトラックバック

« 首都高箱6号線ががすいていた | トップページ | 私はコーヒー派です »

女性専用車両は:必要でしょうね

女性専用車両は、本当はあってほしくはないのですが、必要でしょうね。

ブログネタ: 女性専用車両は必要?参加数拍手

本当はあってほしくはないし、なくても済む世の中になってほしいとは思います。

でもやっぱり必要でしょうね。通勤途上で不快な思いをしたくないという方は多いでしょうし。

ただ、満員電車で異性が近くにいて怖い思いをするのは、女性だけではないです。男性もそうです。

それは痴漢冤罪の件です。

うっかり体が触ってしまったときに訴えられたりするのは、ある意味自業自得という面もあるでしょうが、何もしていないのに濡れ衣を着せられたりした日には、目も当てられないです。

中には、濡れ衣を着せたうえで、「見逃すから金をよこせ」と脅迫するという悪質なものまであるといいます。

しかしながらその一方で、「電車の中でいつも顔を合わせる」「ふとしたタイミングで言葉を交わしてから親しくなった。」なんて言う例も風の噂で聞きます。

つまりどういうことかというと、電車に乗るということは単なる移動目的というだけでなく、その中での人間関係を求めるという側面があり、再定義が求められるということなのではないかと思います。

私は提案しますが、「女性専用車両」があるのなら、当然「男性専用車両」も必要で、両性とも乗れる車両を「出会い系車両」とするのはどうでしょうか。

それで、車両に乗る人は、その目的に合った車両を乗ると良いです。

もちろん、出会い系車両に乗ったからといって、公序良俗に反する行為はいけませんが、軽く挨拶したり、話をしたりするくらいは当人同士や周りの人も大目に見るという約束をしておけばよいのかなと思います。

それは半分冗談としても、女性が電車に乗るのが怖いと感じることがあるのはその通りですが、男性もそうだということを理解してほしかったのです。

« 首都高箱6号線ががすいていた | トップページ | 私はコーヒー派です »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>女性専用車両は、本当はあってほしくはないのですが、必要でしょうね。

消極的賛成派の中には、「本当はあってほしくはない」といったエクスキュースを付ける人は多いです。

けれども、こういった人達は「もはや必要悪ですらない」と判断して女性専用車両をやめるよう判断することはいつまでたってもありません。

結局は、「文句なしに必要。やめるなんてとんでもない。」というタイプの積極的賛成派と同じことをやっているのです。

メトロン星人さんこんにちは。ここの管理人のarpです。
女性専用車両が必要だという私のコメントが変わることはありません、消極的だという言い訳をするつもりもありません。本当は不要な世の中になってほしいのですが、そのような世の中になってないので。

男性専用車両も必要でしょうね。冤罪で懲りて仕方なく早朝の車両に乗る人もいると聞きますし。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/48112664

この記事へのトラックバック一覧です: 女性専用車両は:必要でしょうね:

« 首都高箱6号線ががすいていた | トップページ | 私はコーヒー派です »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ