最近のトラックバック

« リコーのデジカメで思うこと | トップページ | ドラえもんの道具で一番ほしいのは「どこでもドア」 »

リコーのGXRの新しいカメラユニットを開発

リコーのGXR用のカメラユニットを開発することを発表しました。

発表されたのは以下の二つ:

1. 製品名 カメラユニット「RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC*」(仮称)(2010年夏発売予定)
2. 製品名 カメラユニット「GR LENS A12 28mm F2.5」(仮称)(2010年冬発売予定)

1.は、CX3の画質をGXRにも、2.は、GR Digital の画質をGXRにも、という趣旨はわかりますし、2.のほうは、名称からなんとなくどんなスペックのカメラユニットか察しがつくのですが、わからないのは、1.の「P10」の「P」です。

AがAPS-Cのサイズの撮像体で、おそらく撮像体の大きさのことだと思うのですが、サイズはいかほどでしょう?

おそらくCX3のサイズと同じではないかと想像します。

1.は春発売と聞いていたのですが、夏にずれ込んだみたいですね。

では、リングキューブなどで見れることを楽しみにします。

« リコーのデジカメで思うこと | トップページ | ドラえもんの道具で一番ほしいのは「どこでもドア」 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/47656933

この記事へのトラックバック一覧です: リコーのGXRの新しいカメラユニットを開発:

« リコーのデジカメで思うこと | トップページ | ドラえもんの道具で一番ほしいのは「どこでもドア」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ