最近のトラックバック

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

私にできないこと:座禅やあぐらができないです

私にできないことと言えば、座禅やあぐらがかけないことです。

一応あぐらもかこうと思えばできますけど、とてもきつい姿勢なので、あぐらでなければまずいとき以外はそんな姿勢で座ることはないです。

ブログネタ: 実は、私、コレができないんです。参加数

では、どんな姿勢で座るかと言うと、お姉さんすわりだったり、アヒルすわりだったりします。あるいは、許されれば足を伸ばしたりします。

周りから見ると異様に見えるでしょうから、座敷は今ひとつ得意ではないです。なので、ほかの人が周りにいるときはやむを得ずあぐらをかいたりします。

ちなみに私の奥さんは、お手手のしわとしわをぴったり合わせることができず、膨らんでしまうそうです。「手に土踏まずがある」みたいなイメージですが、理由は「熊手だから」と、相変わらずです。

時間とお金:どっちかと言うと時間が大事ですね

そもそもお金のほうが大事だったら、インターナビルートほしさにオデッセイを買おうなんて考えないです。

ナビを買ったら車が着いてきた・・・。とか。

都内で渋滞にあったら、悲惨ですからね。

ブログネタ: 究極の選択! 時間とお金、どっちが大事?参加数

ま、最終的には、バランスの問題ですけどね。

あまりケチりすぎてもフォローに余計な時間を使うでしょうし、お金を使いすぎてもそれはそれで無駄な投資と言う気もするし、バランスと一言で言っても難しいです。

ただ、どっちかと言うと無駄を承知でお金を使うほうに重点を置いたほうが、結局はうまくいくんじゃないかなと、題名の趣旨はそういう意味です。

マクドナルドをなんと呼ぶか:私は「マックと呼びます」

マクドナルドを私は「マック」と呼びますが、「マクドナルド」とフルで呼ぶことも多いです。

ブログネタ: 「マクドナルド」のことを何て呼ぶ?参加数

大阪の方が「マクド」と呼ぶのは有名な話ですが、アメリカの人に言わせると「マトゥー」みたいに聞こえて、まずわからないです。

ちなみにDC-8で有名な飛行機のメーカーの「ダグラス社」は、正式には「マクダネルダグラス社」というそうですが、この「マクダネル」も、英語で発音すると限りなく「マクドナルド」に近いです。

日本の話に戻ると、私が驚いたのは「試験に出る英単語」を、「しけ単」という九州の人や、同じく大阪の人でコーヒーに入れるクリームのことを「フレッシュ」と言うことです。

あと、「驚いた方言」のところで触れましたが、「自転車」のことを「じいてん」と言う岡山の人にもかなり驚きました。

方言もいろいろ調べてみると面白そうですね。

聞いてびっくりした方言:岡山の「~じゃ」「よろしい」「じいてん」

幼い頃、父の仕事の都合で岡山に住んでいたことがあるのですが、そのときの方言にびっくりしたことがあります。

ブログネタ: 聞いてビックリした方言は?参加数

クラスメイトがみんな「~じゃ」と言ったり、「よろしい」と言ってみたりして、非常に年寄りじみた表現をしていたのです。

私は標準語を使っていたので(と言っても、その前に住んでいたのは長崎でしたが)、ちょっとびっくりしました。

また、びっくりした表現に「じいてん」があります。何のことかと言うと、「自転車」のことです。

さらに関東地方に引っ越してきたときに「チャリンコ」と聞いて、再度びっくりしました。ただ、その生活には慣れたので、今は驚くことはありませんけど。

幼い頃は父の仕事の都合で結構あっちこっちに行っていたので、方言にも触れていたのですが、方言でびっくりしたのは岡山ですね。あまり細やかな雰囲気は感じられませんでした。

ただ、最近行った岡山では、現地の方みんなに親切にしていただいて、少し見直しました。

時代は変わったということかもしれませんし、観光客への対応は違うと言うことなのかもしれません。

GXRの雑誌の取り上げ度と売り上げ

GXRが発表されて、一世を風靡してから2ヶ月くらいたちますけど、一時盛り上がった話題は落ち着きつつあります。

それにつれて、カメラ雑誌でのGXRの取り上げ方も、温度差が出てきました。

ただ、やはりGXRを取り上げているカメラ雑誌の売り上げはいいように思いました。

その雑誌には、以前よく話題になった「カメラユニット以外のユニット」の想定モデルが、結構精巧なモックアップとともに載っていました。

「本物か?」というくらい、精巧に出来上がっていました。

何はともあれ早く「本物」が見てみたいです。

しゃぶしゃぶとすき焼き:すき焼きのほうが好きです

しゃぶしゃぶとすき焼きのどっちが好きかといえば、すき焼きのほうが好きです。いえ、しゃぶしゃぶも悪くないですけどね。

ブログネタ: 「しゃぶしゃぶ」vs「すき焼き」、どっちが好き?参加数

しゃぶしゃぶはせっかくの肉の油分や養分を流してしまう気がするのですが、すき焼きは基本的に全部食べることができるというのが主な理由です。

もともとこってりしたものが好きなので、あっさりしたしゃぶしゃぶより、こってりしたすき焼きが好きということもあります。

楽器はピアノが好きです

楽器はピアノが好きです。特にショパンの作品が好きで、昔は特によく聞いていました。

ブログネタ: 「楽器あれこれエピソード」教えて参加数

ちなみにちょっとだけ、ピアノを習ったことがあります。

その中で、ショパンの曲も何曲か習いました。

たとえば、ノクターン作品9の2や、軍隊ポロネーズ(3番)、プレリュード7番(太田胃散のCM)、ワルツ7番(小犬のワルツの次)、小犬のワルツ、後は、ワルツをいくつかなど。

ほかにも、「乙女の祈り」「銀波」「さらばピアノよ」なんて、弾いてみたりもしました。

あと、難しくて弾きこなせませんでしたが、「水車」「トルコ行進曲(ベートーベン・モールアルトとも)」「英雄ポロネーズ」「別れの曲」などなど、楽譜を見ながら鍵盤をなでてみたりもしました。

手で弾けないものは、パソコンを買ってきてMIDIファイルを打ち込んだりしてみました。

自分的には、あまり速度を変えることなく、すっきり弾いたほうがいいみたいです。

オンラインで自作のMIDIをDLしたこともありましたが、おそらく作者が苦労したであろうエフェクトやテンポ・ルバートは、ほとんど取り去ったこともありました。

好きなピアニストは、ディヌ・リパッティーです。ただ、このピアニストは一部のコアなファン以外は知らないので、一般的な方で言うと、マウリツィオ・ポリーニなんて好きです。

賛否両論あるピアニストですが、私は彼の正確な打鍵と、それでも情感あふれる美的センスには好感を持っています。彼の弾くショパンの「舟歌」は、感動を呼び起こします。

しかしながら、それもディヌ・リパッティーの弾く「舟歌」とは比べものになりません。彼の弾く舟歌を聴いていると、「だめだ、これ以上聞き入ると、本当に感動で涙が止まらなくなる。」と、私に自制まで強いてしまいます。

今はショパンも好きですが、バッハやベートーベンなんてのも聞いたりします。

ただそれも、ショパンが好きだったというショパンつながりで、ショパンつながりの芸術探しはしばらく続きそうです。

とりあえず、ショパン生誕200周年イベントに参加せねば。

血液型での性格診断:微妙に信じています

まあ、「○型自分の説明書」なんてヒットしたことですし、血液型はどちらかというと信じているということになっています。

ブログネタ: 血液型での性格診断、信じる? 信じない?参加数

私も奥さんもB型ですが、「しょうがないよね、Bだから」が口癖です。

身の回りもITぽい仕事の割にBが多いです。

不思議ですねえ。

「最後の晩餐」には普通にうまい食事かな

最後の晩餐は、普通にそこそこうまい食事ができればいと思います。

ブログネタ: あなたが選ぶ「最後の晩餐」は何?参加数

それよりも場所にこだわりたいですね。

高層ビルか高台の夜景がやけいにきれいなところで、フランス料理かなんかが食べたいですね。予算はそこそこ、ワインも合わせて一人10万円もあれば、最後の晩餐にふさわしい食事になるでしょう。

相手は奥さんがいいな。飛び切りの化粧をしてもらって。

最近外食していないから、久しぶりに周りの羨望の視線を浴びながら食べるのもいいものです。

デザートを食べながら、昼間に買った好きなものをいじるのもいいものです。車でドライブもいいです。あっ、ワインが飲めないですね。

私が選ぶ「最後の晩餐」はこんな感じですが、本当は「最後の晩餐」は後からわかるものなので、一日一日を悔いなく生きたいものですね。

ついに「リコー製品のここが知りたい」にGXR登場

ついに「リコー製品のここが知りたい」にGXRが登場しました。

http://www.ricoh.co.jp/koko/gxr/01/index.html

このシリーズは他編も楽しく見させていただいていますが、いよいよ待ちに待ったGXR編が登場しました。

また感想をここでも書きたいと思います。

映画のエンドロールは最後まで見ます

映画のエンドロールは最後まで見ます。

映画の余韻に浸りたいですね。

ブログネタ: 映画館でエンドロールは最後まで観る?参加数

また、最近の映画のエンドロールは、「その後のストーリー」が描かれていて、本当に「作品の一部」だったりします。

最近印象的だったエンドロールは、アルマゲドンです。

流れるエンドロールと織り成すように、無声映画のようなシーンが始まります。

隕石の飛来を免れ、平和が戻った地球で、主人公の娘と主人公の弟子が結婚するシーンから始まります。教会で誓った後、退場するバージンロードの片隅に、隕石と戦って戦死した人たちの写真がイーゼルに立てかけられて並んでいます。

一人一人の写真が順番に写った後、最後に主人公、つまり、花嫁の父親の写真が写って、花嫁が平和になった空を見上げて、エンドロールが終わって、本当に映画が終わります。

そのほかにもいくつか、本当に作品の一部のエンドロールがあった気がします。

やはりエンドロールは最後まで見るものだと思いました。

会計後に限らず店員さんには声をかけます

私は会計後に限らず、店員さんには声をかけます。

ブログネタ: 会計後、店員さんにお礼を言う? 言わない?参加数

昔はコンビニとかでレジに商品を差し出すときに「こんにちは」といっていたのですが、「あれっ、知った人でしたっけ?」と怪訝な顔をされるので、「お願いしまーす」と声をかけます。

会計が終わったら、「お世話様」といいます。

お店の人が話しが好きそうだったら、話をします。

そうして、コミュニケーションをとるようにしています。

一期一会ですからね。

大学入試のげんかつぎ:普通に縁起のいい事する・前の日に食べるカツ・ものすごい厚着・たくさんの鉛筆

大学入試のげんかつぎは特別何もしませんでしたが、心身両面で快適になる工夫はしていました。

ブログネタ: 受験シーズン、あなたの“げんかつぎ”を教えて!参加数

日本の入試は寒いですからね。体力を温存するのは大切です。

それまでは普通に縁起のいいと言われる神社仏閣などに御参りに行ったりして、気持ちを落ち着けます。

げんかつぎも含めて前の日は大好きなカツを食べて、できるだけ早く寝ます。

当日はものすごい厚着をして出向きます。といっても、迷ったら厚着の方をしていくという程度ですけど。携帯カイロも念のため持って行きます。結局使わないことも多いですけど。

シャープペンシルは故障すると怖いので、鉛筆を1ダースほど、全部削って机の上に並べておきます。

いざ試験の会場について着席したときは、当然余裕過ぎるくらい早く行くのですが、ジャンパーを腰の周りに巻いて、寒さを防ぎます。冷えによってトイレが近くなるかもしれないというリスクの回避にもなります。

おかげさまで、集中して試験に臨むことができました。

それでも受かったり受からなかったりしましたが、げんかつぎの体制としてはよかったのではないかと思います。

お弁当に入っている麺類メニュー:スパゲッティーサラダかな

昔お弁当に入っていた麺類メニューといえば、スパゲッティーサラダくらいですかね。

ブログネタ: お弁当に入ってた麺類メニューといえば?参加数

焼きそばとか普通のスパゲッティーは入っていませんでした。

もちろん、コンビニで買うお弁当の中には、麺類のお弁当がありましたけど。

ちなみにコンビニで昔冷やし中華弁当を買ったときに、「温めますか?」と聞かれたことがあります。

当然「温めません。」と答えましたけど。

ハイチ 未曾有の大地震発生

中米のハイチで、大地震が発生したそうです。

被災された方、亡くなられた方には、心からお見舞い申し上げます。

それにしても国自体が存在しないほど痛めつけられているとのことで、今までこれほどの被害をもたらした地震も聞いたことがないです。

普通はあまり被災の話を聞かない国の設備や病院、外交設備まで被災しているとのことです。

くしくも阪神淡路大震災からちょうど15年たつ日を前後して起こったこの大震災、日本に住んでいる身としては、他人事とは考えられません。

おそらく同じ規模の地震が関東直下で起きたら、同じような事態が起きるかもしれませんから。

雪遊び:雪だるまですね

一応雪遊びといえば雪だるまですね。あまり雪が降らないところばかり住み歩いていたので、時々雪が降ると、とりあえず雪ダルマを作ってみました。

ブログネタ: 「雪遊び」といえば何?参加数

父親は雪国に住んでいたので、雪に困ることはなく、スキーで学校に通ったり、グランドに水を張ってスケートで遊んだり、いろいろとやり放題だったらしいです。

幼い頃は雪が好きだったのですが、今はさすがにそう思うことはなくなりました。

ただ、雪が降ったらとりあえず雪だるまというか、雪を丸めてみるでしょうね。

顔と性格どっちか:一応顔です

恋人選びで重視するのは、一応顔です。

ブログネタ: 顔と性格、恋人選びで重視するのはどっち?参加数

性格は表からは見えないですけど、顔は表から見えます。

一緒に歩いていると、周りの人たちには羨望のまなざしで見られて、ウエディングフェアとかでドレスを試着すると、周りの女性から「かわいい・・・」と声が上がり、写真を見せても「かわいい」といわれるのは、ある意味気持ちがいいものです。

なので、本当に極端に性格が悪くなければ、基本は顔で選びます。

実際に、顔がかわいい人が、性格が悪いとは限らないと思います。

顔がかわいいとそうでないということと、性格が悪いとそうでないということは、あまり相関関係がないように思います。

ただ一方で、顔の美醜は比較的誰が見ても傾向が同じですが、性格が合う合わないは、やはり当人同士の問題といえば言えるでしょう。

ただ、自分の幸せのためにも、ほかの人から見る印象のためにも、恋人選びは顔のレベルが一定以上の人から選ぶのがよいと思います。

私は一応「肉食系」男子です:肉が好きだから

私は「○○系」というカテゴリにくくられたくないほうですが、あえて言えば、肉食系男子です。肉が好きだから。confident

ブログネタ: ○○系男子・女子。あなたを例えるとしたら?参加数

最近は控えていますが、昔はよく肉を食べていました。

焼肉、すき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキ、カツ、などなど、何でも食べます。

中でもステーキやすき焼きが好きです。

比較的いろいろなことに興味を持つ方で、好きなことなら積極的に取り組みます。

最近の例では、ホンダのオデッセイを買ったり、リコーのGXRの調査をしたりということですかね。

今年も興味のあることに取り組んでいこうと思います。

今年は「実」に代表される年にしたいです

今年をどんな年にしたいか。ネットが普及している現在だからこそ、「実際」「現実」といった、言葉を構成する「実」に代表される年にしたいです。

いつの間にかわれわれの周りは、「虚」に代表されるものに囲まれています。

ブログネタ: 2010年はどんな年にしたい?漢字一文字で教えて!参加数

ネットによる情報が氾濫した結果、実際に本物を見に行くことも減りましたし、実際に体験してみることも少なくなっています。例えば:

テレビの旅番組を見るのもそれはそれで楽しいのですが、ともするとそれだけで実際に旅行に行った気になってしまうかもしれません。

パソコンの画面を見ることに慣れて、実際に紙の資料を繰ることによるよさを見失っている気がします。

メールなどで文字だけのコミュニケーションに慣れてしまい、実際に会ったり、電話などで実際の声を聞きながらのコミュニケーションをしないまま用事を済ませてしまったりもしがちです。

地方のおいしいといわれる食べ物を取り寄せたものを食べるのもいいのですが、実際に行ってその地方の空気に触れながら食べることに勝るものはないと思います。

車で移動することに慣れて、実際に空気を吸いながら歩くことを忘れてしまっているかもしれません。

例を挙げればきりがないのですが、今年は少しでも「実」に触れることを増やすような年にしたいと思います。

最近受けた試験:英語の試験なんてよく受けました

「試験」といえば、学校の試験をのぞくと受けたのは、英語の試験でした。

英検の試験や、TOEICなんて受けました。

ブログネタ: 最近受けた「試験」は?参加数

TOEICでは、「日常会話や海外でトラブルにも対処できる」程度のスコアですが、あまりそんな感じはしませんね。日常会話には差し支えますし、トラブルに対応する自信もありません。

やっぱり試験は試験で、実践を積まないと本当に使える英語は身につかないと思います。ただ、そう思う一方で、ベースとなる実力もないうちから実践ばかりを積んでも、どこかで行き詰るのかなとも思います。

資格は大事ですが、自分のスキルを実際に使えるレベルにすることはもっと大事です。資格用の勉強と、実践のバランスが大切だと思いますね。

ちなみに車を運転するたびに私は「燃費スコア」の「試験」を受けています。当然プリウスや軽自動車に比べると絶対スコアは悪いですが、対10-15モードで比較する、いわゆる「偏差値」は、確実に今のほうが上ですね。

当然今の「インターナビルート」が、最適なルートを検索してくれるおかげだと思います。

ネット選挙:反対なのは選挙くらい人同士のふれあいでやろうよという思いから

多分時代の趨勢で、ネットの選挙にいずれ移行するとは思います。それでも私は、ネットだけでなく、人同士の生々しいふれあいの中での、選挙活動や投票活動を推進しなければならないのかなと思います。

ブログネタ: ネット選挙、賛成?反対?参加数

今はネットで何でも用が片付く世の中になっていますが、それによって人が動かなくなり、本や新聞などの物理媒体が売れなくなり、それまでその産業に携わってきた人たちの仕事がなくなり、今の不景気の要因のひとつになっているんじゃないかなと思います。

そんな中で、多大なお金が動く選挙がネットになってしまうと、ますます人々がお金を使う機会がなくなり、不景気が助長する気がするのです。

ネット選挙が許されるのは、みんながネットに頼っても、世の中の経済がスムーズに回る社会的体制ができてからでしょうね。もっともその前からネット選挙は解禁になりそうですけど。

成人になればできること:車の運転

成人になればできること。そのひとつに車の運転があります。

正確には18歳になればできるのですが、ある意味「心が成人」にならないと、できないし、してはいけないのが車の運転ですね。

ブログネタ: 「成人になればこれができる!」と思うのは何?参加数

自分が持っている力の何百倍もの馬力を発生するエンジンと、自分の体重の何百倍もある重い車体を自分が意図するように操って、駆け抜ける喜びは、やはり大人の楽しみの一つです。

「車離れ」といわれますが、この喜びを味わわないのはもったいないですね。

Kさんのプリウス

これまでもたびたび登場しましたが、ここで私の友人であるKさんについて述べたいと思います。

Kさんは、私の勤め先の先輩で、たまたま同じプロジェクトに携わったことから知り合いになりました。ただ、本格的に話をするようになったのは、Kさんがプリウスを買ったと聞いたときからでした。

私が初期型プリウスを所有していたのは、これまで何度も述べてきたとおりですが、Kさんは、私がプリウスを所有してから遅れること1年少々、初期型の後期型のプリウスを購入しました。

それからは、2代目プリウスの前期、後期と乗り継いで、先日現行のプリウスを契約したのでした。

口数は少ないのですが、車の話、特にハイブリッドカーの話が好きで、勤め先の食堂で、よく話をしています。

これからまた新しいプリウスライフをエンジョイしていただきたいものです。

好きなお酒:ワインが好きです。飲酒運転はしません

以前、何かのきっかけでワインのセミナーを受けたことがありました。

色、香り、味を楽しむ。空気を入れる前、入れた後の違いを楽しむ。損なようなことを教わり、実感しました。それ以来、ワインが好きになりました。

ブログネタ: あなたの好きなお酒を教えて!参加数

ただ、居酒屋で出てくるくらいのワインでは、そんな微妙な味わいの違いがわかるはずもなく、ただ「ワインを飲んだ」という感覚しかえられませんが、それでも好きです。

ただ、ワインはうっかりすると飲みすぎて、後から酔いが回ったりします。

なので、あまり酔ってはいけないような飲み会のときは、ワインはあまり飲まず、ビールで我慢することも多いです。

車で出かけたときは、当然お酒は飲みませんが、ついお酒が飲みたくなるような料理のときは、やっぱりつらいですね。そんなときはノンアルコールビールですね。

もちろん、車で出かけるときもお酒を飲むときがあります。当然その日は宿泊ですね。お酒もドライブも好きなので、けじめは当然つけます。

チャレンジしてみたいエコ:エコ商品を作る

ITっぽい仕事をしていて、何かしらものづくりっぽい仕事をしている私としては、やはりエコ商品を作ることで、エコにチャレンジしたいと思います。

ブログネタ: 2010年、チャレンジしてみたいエコ教えて!参加数

ただ、ITだけではエコはできません。いろいろな設計分野の人たちや、それらを管理する人たちがかかわりあって、エコに向かってひとつになってこそ、エコへのチャレンジができるのです。

私はこれまでしてきたITぽい仕事を踏まえて、これからどのようにすればエコ商品を作ることができるのか考えて、挑戦したいと思います。

買った商品が故障したとき:自分で何とかしようとします(リコーのGXRも)

買った商品が故障したときには、大体は取説を見て、何とかしようとします。

ブログネタ: 買った商品が故障!どうする?参加数

ただ、パソコンの場合、大体のことは取説に乗ってないので、自分で何とかするか、たとえばネットワークの教科書を持ち出したり、ネットで検索したりとかします。

中には、自分でいじっていて何かわからないときに、ネット上においてある取説をダウンロードしてきて操作方法を確認したり、使用を確認したりすることもあります。

たとえば、リコーのGXRは「シフトプログラム」搭載と書いてあるのですが、どうすればシフトできるのか、カメラを触っただけではよくわかりませんでした。その場にいたお店の人に聞いてもわかりませんでした。それで、リコーのホームページにあった取説をダウンロードして、そこで確認しました。

なーんて、買う前から取説で確認したりもします。もちろん、店頭に出ている商品が故障しているはずもないのですけど。

ちなみにオデッセイを買う前も、オンライン上の取説をダウンロードして確認していましたね。

好きなコンビニ:ファミマかな

最近はコンビにはファミマにいくことが多いです。何でかというと、Edyの対応がいいと思ったからです。最近はセブンイレブンもEdyへの対応を始めて、それだけだと選ぶことはないのですが、それでも早いうちから対応をしていたファミマのほうがいいですね。

ブログネタ: 一番好きなコンビニはどこ?参加数

ファミマがいいなと思う前は、セブンイレブンがいいなと思いました。この分野では老舗で、品揃えも豊富でいいなと思っていました。

以前ポイントカードを持っていて、よく通ったのはローソンですが、店の清潔感が今ひとつで、ポイントカードを廃棄してからは行かなくなりました。

コンビニといえば、以前このようなことがありました。

昔、寮にすんでいたころ、最寄の駅から寮に行くまでの道沿いにセブンイレブンがありました。

ある夜最寄の駅から帰ろうとしたら、途中で女性の方に話しかけられました。

「すみません、あそこに変な人がいるので、そこのコンビにまで一緒に歩いてもらえませんか?」

私は、『これって、新手の詐欺か何かかなあ・・・?』とも思って、ちょっと躊躇したのですが、困っていたようだったので、一緒に歩いてあげて、一緒にセブンイレブンに入ってあげました。

その女性は「ありがとうございました。」と、何度も深く深くお辞儀をしていました。

わたしは「それでは」とか言って、その後何も言わず、その場を後にしました。

それだけの話ですが、その女性が喜んでくれれば、それでよいと思いましたが、「私は怪しくなかったのかなあ。『安全な男』と思われるのも微妙だなあ。」とも思いました。

もうひとつ思い出しました。

朝通勤する途中で、自宅から最寄の駅まで歩いていく途中にファミマがあったのですが、そこで毎朝のようにすれ違う女子中学生と思しき女性がいました。必ず体操着をつけていて、名札に名前も書かれていました。

そんな日々が続き、ある日からぴたっと見かけなくなったので、「ああ、別の学校に言ったのかなあ。」と思うと、次は最寄の駅のホームで見かけるようになりました。

そうか、卒業して高校に通うようになったのかと思いました。

独身のころ、結婚生活パート1の頃はよく通ったコンビにも、今はすっかり通わなくなりました。そういう意味で言うと、コンビには寂しい時の拠り所なのかもしれません。

今年の抱負:リコーGXRを買う

なーんて、「抱負」というにしては、ずいぶん小さな内容ですが・・・。いえ、こういっては何ですけど、GXRを買う金がないというわけではないのです。

ブログネタ: 2010年、今年の抱負を一言どうぞ!参加数

これにはいろいろな思いがあって、もちろんGXRのシステムに買うに値するシステム展開をしてほしいという思いがあります。

一方で、自分の感性がGXRを操るにかなうものでなければなという思いもあります。

今年のカメラユニット・その他ユニット群への期待です。

マクロカメラユニット:ピントがさっと合わせられるように、そんなモードがほしいです。

ズームカメラユニット:とりあえずこのままで。

将来的な望遠ズームカメラユニット:動画もフル対応にしてほしいです。

お値段が:もう少しこなれてほしいです。

ストレージユニット、バッテリーユニットは出してほしいです。できればプリンターユニットもほしいです。

そういうわけで、今年こそGXRを買うぞと、気持ちを新たにしたのでした。

年賀状作成

なんと我が家は、昨日年賀状を作成しました。

なんという遅さ。

なんてことはない、暮は二人とも疲れて、寝たり、掃除したり、洗濯したりなどで忙しかったからでした。

毎年二人の写真をサムネイル状に貼り付けたものを送らせていただいているのですが、年賀状でしか主な交流のない人と久しぶりに会うと、その話題になったりします。

と言うわけで、期待にこたえて(?)しこしこ作成しました。

それにしても、プリンターを集中的に使っていると、いろいろといいところや問題点などがわかってくるのが面白いです。

まあ、どうせ新年は暇なのですから、年賀状を作るくらいどうってことはないのですが、もらった相手のみにしてみたら新年に受け取ることはできないわけですから、相手への礼を考えると、やはり暮れの早い内に出したほうがいいでしょうね。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

昨年は、このブログにたくさんの方にいらしていただき、コメントを頂き、ありがとうございました。

昨年は公私共に、たくさんのことがありました。

その中のひとつに、このブログを始めたことがあります。

年の初めのころにオデッセイを買いましたし、暮にはGXRのイベントにも参加して、その熱い心を感じました。

で、実は、雑誌にも微妙に載りました。happy02

今年はどんな年かというと、GXRの次のカメラユニットが発売になり、おそらく検討中のいくつかのユニットが発表され、GXRのシステムの全容が明らかになってくる年です。

また、ショパン生誕200周年の年でもあります。そのすべてをピアノと音楽にささげ、ピアノの音の美しさをいかに生かすかということに一生を費やした彼を、しのびたいと思います。

そういうわけで、今年はどんな年になるか、どんな年にしていくか、時にはじっくり、時には迅速に、対応していきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ