最近のトラックバック

« リコーのGXRに期待39:レンズキャップLC-2(LC-1)の装着率 | トップページ | あけましておめでとうございます »

リコーのGXRに期待40:今年最も衝撃的だったニュース

私にとって今年最も衝撃的だったニュースは、リコーのGXRというコンセプトのカメラが発売されたことでした。私はこれを見て、「あっ、してやられた。どうしてこのシステムが『あるといいな』とさえ思わなかったのか・・・。」と、恥ずかしさに近い感情が生まれました。

ITぽいものづくりを仕事とする人間として、パラダイムシフトが起こるときというのは、最も心踊るときです。また、そのパラダイムシフトが自分が思いもつかないものだったとき、最も衝撃を受けるものです。

ブログネタ: 2009年、もっとも衝撃だったニュースは?参加数

ちなみに去年最も衝撃だったニュースは、オデッセイにも搭載されている「インターナビ・ルート」搭載の車が発売されたことです。

これもこれまでローカルで行っていたルート検索が、高性能かつ情報量豊富なサーバーで行うという観点で、これまでのナビゲーションシステムのパラダイムシフトを起こしたシステムだと思います。

GXRの話に戻りますが、来年はいよいよ高倍率望遠ズームカメラユニットのスペックが明らかになるとともに、GXRシステムのユニットの今後のコンセプトも公開され、全貌がますます明らかになってくる年になると思います。

来年も多くのカメラマンを感動させるとともに、我が家のIT計画にも乗ってくる製品に成長してほしいと思います。

それでは皆様、よいお年をお過ごしください。

« リコーのGXRに期待39:レンズキャップLC-2(LC-1)の装着率 | トップページ | あけましておめでとうございます »

ニュース」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/47133698

この記事へのトラックバック一覧です: リコーのGXRに期待40:今年最も衝撃的だったニュース:

« リコーのGXRに期待39:レンズキャップLC-2(LC-1)の装着率 | トップページ | あけましておめでとうございます »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ