最近のトラックバック

« ゲームしやすいのでドラクエです | トップページ | リコーのGXRに期待39:レンズキャップLC-2(LC-1)の装着率 »

リコーのGXRに期待38:カメラユニットとしての最高感度の表示方法

感度が撮像体の性能に依存し、レンズの性能も当然カメラユニットに依存するわけですから、カメラユニットとしての「最高感度」というか、「暗さに耐えられる度」が決められる気がします。

たとえば、F1.4 ISO3200 のカメラユニットがあったとして、F2 ISO6400 のカメラユニットは、同じ「暗さに耐えられる度」があると思います。つまり、同じ光の強さであれば、同じシャッタースピードが切れるということです。

ということは、レンズの明るさと、撮像体の感度だけでは語れない、別の尺度が必要なように思います。

AV値やTV値やEV値ならありますが、さて、この感度はどのような尺度で表示されるべきなのでしょうか。

一目でぱっとわかるスペックがあるといいですね。

« ゲームしやすいのでドラクエです | トップページ | リコーのGXRに期待39:レンズキャップLC-2(LC-1)の装着率 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/47119599

この記事へのトラックバック一覧です: リコーのGXRに期待38:カメラユニットとしての最高感度の表示方法:

« ゲームしやすいのでドラクエです | トップページ | リコーのGXRに期待39:レンズキャップLC-2(LC-1)の装着率 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ