最近のトラックバック

« リコーのGXRに期待28:秋葉原の紹介イベントにて04 | トップページ | リコーのGXRに期待30:最近はズームカメラユニットも触れます »

リコーのGXRに期待29:街のカメラ屋さんで思ったこと

実は、秋葉原の紹介イベントに行く途中で、街のカメラ屋さんに寄りました。

最近のデジカメの新品から、2眼レフまで、さまざまなカメラがおいてありました。

私が幼い頃、親が持っていたアサヒペンタックスのSPOTMATICも置いてありました。

本当はパスしてイベント会場に急ぎたかったのですが、まだ早かったこともあり、このタイプのお店は好きなので、思わず寄り道をしました。

私がしげしげと陳列しているカメラを見ていると、店の人が話しかけてきました。

「やっぱり、デジカメを使われてます?」「ええ、今は。でも昔はフィルムカメラも使っていました。」と答えました。

その後の会話の中で、フィルムカメラを買う人は、じっくり撮ろうとする人が多いので、昔のメカニカルなカメラを買う人が多いことと、最近のデジカメは、画素数についてはフィルムカメラに匹敵するけど、画面の質はまだまだだということでした。

その方はデジタルカメラのことも良くご存知で、CCDは直角に進入する光しか反応しないので、周辺光量が不足することもおっしゃっていました。

ここからはそんな会話を通じて私が感じたことですが、今の時代、撮像体や処理エンジンの技術はどんどん進んでいくと思います。また、それにマッチしたレンズもどんどん開発されていくと思います。

そんな中、GXRのようなカメラは、カメラユニットを一体とすることで、これからのデジカメ技術に長い間キャッチアップしていけるシステムとして、画期的といえるのではないでしょうか。

« リコーのGXRに期待28:秋葉原の紹介イベントにて04 | トップページ | リコーのGXRに期待30:最近はズームカメラユニットも触れます »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/46986749

この記事へのトラックバック一覧です: リコーのGXRに期待29:街のカメラ屋さんで思ったこと:

« リコーのGXRに期待28:秋葉原の紹介イベントにて04 | トップページ | リコーのGXRに期待30:最近はズームカメラユニットも触れます »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ