最近のトラックバック

« リコーのGXRに期待26:秋葉原の紹介イベントにて02 | トップページ | リコーのGXRに期待28:秋葉原の紹介イベントにて04 »

リコーのGXRに期待27:秋葉原の紹介イベントにて03

第一部は、トークショーの後、 質問コーナーがありました。

いくつか質問がありましたが、私がした質問は、「特許を見ましたが、電源について苦労されているように思われました。苦労話を聞かせてください。」と言うものでした。

答えは、やはりいろいろ苦労されていると言うものでした。電源だけでピンが何本もあるそうです。ちなみに電源を入れた状態ではずそうとしてレバーをスライドさせると、その時点で電源が切れるそうです。電源ONの状態ではずすことは奨励していませんが、一応壊れないように作ってあるそうです。

他にも何件か質問があったのですが、「今後のボディーユニットのほうはどうなんでしょう。たとえば、左利き用のユニットがあると良い。」「EVFは、外付けストロボと併用ができないか。」「動画専用のカメラユニットはできないか」と言った質問がありました。

後、主催者側からは、もっと丈夫な、仕事に使えるようなオプションがほしい。たとえばガチャガチャぶつけても大丈夫だったり、防水が利いたり、それがコンパクトにできると良いというようなことをお話してました。

Img_0658机の上には、トークに必要なGXRが所狭しと置かれていました。

これを使いながらカシャカシャと実演をしていました。

「無線ユニットに興味がある」という話もありました。

確かに無線ユニットがあると、いろいろとできそうです。

たとえば、カメラユニット側を三脚にセットして、みんなや一人で記念撮影をしたり、人ごみの中で運動会やお遊戯会で子供の姿を撮るために手でカメラユニット側を持ち上げて、もう片手で画像を確認しながらシャッターが押せたり、手ぶれを防ぐために、カメラユニット側だけ三脚に取り付けて、本体側でシャッターを切るなんてできそうです。

それこそ、カメラユニット側だけ車の窓際につけて、ボディー側をコンソールとかに縛り付けて、撮影するのも可能そうです。

奇抜系では、最も使い手がありそうなユニットです。

ちょっとこの後の話と混ざってしまった気も、なんとなくします。

この後、少しの休憩を挟んで、二部の「未来のユニット」という話しに行くわけです。

« リコーのGXRに期待26:秋葉原の紹介イベントにて02 | トップページ | リコーのGXRに期待28:秋葉原の紹介イベントにて04 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/46971455

この記事へのトラックバック一覧です: リコーのGXRに期待27:秋葉原の紹介イベントにて03:

« リコーのGXRに期待26:秋葉原の紹介イベントにて02 | トップページ | リコーのGXRに期待28:秋葉原の紹介イベントにて04 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ