最近のトラックバック

« リコーのGXRに期待08:比較的卑近な要望 | トップページ | リコーのGXRに期待10:○○できるカメラ・・・ »

リコーのGXRに期待09:ハイブリッドカーとの共通点

突然ですが、GXRは、ハイブリッドカーに似ていると思います。

類似点は、「一見無駄なことが効率的である。」と言うことです。

初めてハイブリッドカーを見たときに、「せっかくエンジンで発生した駆動力をわざわざ発電させて、再度モーターで駆動するのは無駄ではないか。と言う議論がありました。確かにその点だけを見ると、エンジンで直接動かすのに比べて無駄に見えます。

でも実際は燃費が良い。 それは、モーターで自動車を走らせる事による効率化が、充放電による無駄を補って余りあるものである結果であることに他ありません。

GXRも、「撮像体や画像処理エンジンまでカメラユニットに持たせるのは、無駄ではないか。」という議論があります。

この問いに対する答えは、リコーに言わせれば、「レンズと撮像体との組み合わせの最適化による効率化」と言うことだと思います。

この画像や、この画像を見ている限り、一眼レフの中でも高いレベルの画像をこの値段で得られるとは、想像以上の無駄が省かれ、コストも下がっているのではないかと、今は思っています。

方々で議論になっている「フルサイズの撮像体・・・」ですが、ひょっとしてそこまでしなくても、一眼デジカメ並みの画質が得られるのではないかとさえ思います。ただ、極めるとそうとも言ってられないかもしれませんが

言いたかったのは、構造だけを見て、自分の見識から「効率悪そう」「高そう」と決め付けると、事実を見失うと言うことです。最終的にそれが事実かどうかは別として。

このシリーズの最初にも述べましたが、電子カメラの中で、撮像体が共通で、レンズだけ交換するのはいわゆる「デジカメ」だけです。他はたとえば、USBカメラにしろ、テレビカメラにしろ、レンズと撮像体は原則として一体型です。

私は個人的に、撮像体とレンズは一体になっていたほうが効率が良いと思いますが、それが本当にそうかは、GXRがどの程度世の中に受け入れられるかにかかっていると思います。

« リコーのGXRに期待08:比較的卑近な要望 | トップページ | リコーのGXRに期待10:○○できるカメラ・・・ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/46796848

この記事へのトラックバック一覧です: リコーのGXRに期待09:ハイブリッドカーとの共通点:

« リコーのGXRに期待08:比較的卑近な要望 | トップページ | リコーのGXRに期待10:○○できるカメラ・・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ