最近のトラックバック

« だんだん秋になってきました。運動会の季節です。 | トップページ | なんとなく信じている迷信:葬式にまつわる習慣は日常はしない »

インターナビルートのルート:昨日の場合

昨日は都内縦断の往復をしました。

都内は混んでました。国道も混んでいましたし、ましてや首都高は激混みでした。

いえ、そんな渋滞に、私は巻き込まれていません。

では何で知っているかというと、インターナビルートがそこを避けて検索したからです。

昨日も含めて連休中の都内を走っていると思うことですが、高速道路、国道、主要県道(環七など)は混んでいて、巻き込まれるとひどい目にあうのですが、そんな道をちょっと外れると、そうでもないというよりは、むしろ普段よりスムーズに通行できます。

今回もどちらかというとそういう感じでしたね。

ただ、その主要な道も軒並み混んでいるわけではなく、渋滞は断続的であり、すいている部分だけその道を通るようにすれば、下手に裏道を通るよりもスムーズに流れることができます。

さらに、その「切り替え」を目的地に向かいながら行わなければならないわけで、大回りをしてしまってはそれこそ「単に車が止まらないというだけで速くはならない。」ということになりかねないです。

で、今回のルートは普段は渋滞のメッカと認識している大きな駅前とそこに出入りする、そこも渋滞のメッカとされる道路でした。

最初ローカルの検索結果では、主要県道を取るルートでしたが、スマートルートを受信した結果を見るとびっくりでした。「こんな渋滞のメッカをわざわざ通ったら遅くなるじゃないか。」と。

ただ、今までもインターナビルートを信じて裏切られたことはなかったので、とりあえずナビ通りに走り出すことにしました。

すると、その前後はそこそこ混んでいたのですが、肝心の「渋滞のメッカ」の道路は、非常にスムーズでした。確かに冒頭に述べたとおり、今は連休だから、裏道や普段混んでいるような道が逆にすいていたということだと思いました。

このようなアルゴリズムは、ベテランのタクシーの運転手さんなどは経験で体得していて、だから激混みの都内でも比較的スムーズにいけるのだと思います。

で、それをITの技術で実現しようとすると、現在のVICSでは不十分で、インターナビVICSのようなローカルナビの検索技術でも、今一歩で、インターナビルートのようなサーバーによるルート検索や、ETCの先にあるITSなどのさらに進んだルート検索技術が求められているのだと思います。

ちなみに連休前半の東北方面は、東北自動車道は避けた道路検索をするみたいです。東北道を高い通行費(今は1000円ですけど)を払って、わざわざ渋滞にまきこまれに行くよりは、すいている一般道を通ったほうがよいと言うことだと思います。

さらに言えば、一般道でも主要国道は混んでいるので、混んでいない県道などを通るようにしないといけないのですが、そこを検索するナビはなかなかないでしょうね。

さらに、どのような状況で国道を通り、どのような状況で県道を通るかの判断は、ベテランでもなかなか難しいのではないでしょうか。

インターナビルートは、使い勝手も含めると100%とはいえないのですが、そんな中では使えるナビのほうではないかと、改めて思いました。

ちなみに・・・。

「出発時刻アドバイザ」のルートと、「インターナビルート」のルートは、違うこともあるみたいですね。「出発時刻アドバイザ」は、統計的なデータを元に、「インターナビルート」のルートはリアルタイムな時刻を基にしているからだと思います。

ただ、同じじゃつまらない。やはり、「インターナビルート」を手に入れるには高いお金を払って、車種も選ばれているのですから、より精度の高いものであってしかるべきと、オーナーとしては思いますね。

« だんだん秋になってきました。運動会の季節です。 | トップページ | なんとなく信じている迷信:葬式にまつわる習慣は日常はしない »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

マイカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/46259150

この記事へのトラックバック一覧です: インターナビルートのルート:昨日の場合:

« だんだん秋になってきました。運動会の季節です。 | トップページ | なんとなく信じている迷信:葬式にまつわる習慣は日常はしない »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ