最近のトラックバック

« American Feeling by Circus | トップページ | 好きなスタミナ料理:うなぎ料理 »

政権交代:私はしてほしかったです

政権交代、私はしてほしかったです。第一、日本のように一党独裁の国は、先進国では珍しいと聞いています。国の政治は、複数の政党が切磋琢磨して進めていくべきです。

コネタマ参加中: 政権交代してほしい? ほしくない?

今回の選挙結果から、この望みは実現できそうですね。

特に解散直前の政局は、見苦しくさえありました。

ここは「ブーブーの館」なので、車関係の話をすると、エコカー減税はまだいいのですが、さらに補助金まで出すし、そのエコカー減税も時期を限定したもの。この税金の適用時期が終わったら、また車が売れなくなるのは目に見えています。

なぜ今回のような状況をもって「景気が底入れ」などといえるのでしょうか。

このエコカー減税の基準になる燃費基準や排出ガス基準も、大きい車ほど甘いという矛盾したもので、私は常々「絶対的な燃費・排出量で決めるべき」と思っています。

ETC割引もタダでさえ混雑する土・日に限定して適用されて、ますます混雑するし、いろいろな観光地などで普段の目論見が外れて混乱を招いています。

ETCなのですから、それこそエコカー割引など、複雑な料金体系を実現できるはずなのに、「どこまで行っても1000円」と、ちょっと芸がない割引の仕方で、いったん降りたらまた最初からということで、車が高速からはけず、高速道路が混む有様。

確かに普段高速に乗れないような経済力のない方々がこれをチャンスに高速に乗って遠くに旅行ができます。それはそれで喜ばしいのですが、それがかえって経済力のある人の足が遠のき、旅行先にお金を落とさないので、経済の活性化につながらないという現象がおきています。

もっと前の事を思い出すと、普段はガソリン税を使って要らない道路ばかり作っておいて、ガソリン税がなくなった時は一番必要な圏央道の工事を止めました。ガキの喧嘩じゃないんだからと怒りを通り越して、笑いが出てしまいました。これでよく「責任力」と言えたものです。

こんな醜態をさらすくらいなら、それこそ責任が持てるようになってから再度出てきてほしいです。

何も永遠に政局から出て行ってほしいとは言っていません。2大政党が常にしのぎを削って、どちらがよりよい政治ができるかを、常に争ってほしいと思っています。

次期政権担当の方々にお願いしたいのは、エコカーを取得するときの減税だけではなく、エコカーを使うときの減税も同時にしてほしいということです。エコカー、特にハイブリッドカーは製造時にCO2をほかの車よりも余計に使います。買うだけではかえってCO2排出量が増大してしまいます。

エコカーはほかの車より多く使われて初めて「エコ」なのです。車をよく使う人がエコカーを選ぶような仕組みを作ってほしいと思います。ただ、現在エコカーを購入している人はすでに購入時に恩恵を受けているので、それとはダブらないという移行措置(尻拭い?)は必要でしょうね。

« American Feeling by Circus | トップページ | 好きなスタミナ料理:うなぎ料理 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/46056205

この記事へのトラックバック一覧です: 政権交代:私はしてほしかったです:

« American Feeling by Circus | トップページ | 好きなスタミナ料理:うなぎ料理 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ