最近のトラックバック

« 4代目オデッセイの「ピッチングが残る乗り心地」の正体 | トップページ | 岡田有希子さんの魅力:驚異的な歌唱技術 »

私が買ったエコ商品

私が最近買ったエコ商品。それは、最近買った車、オデッセイです。

コネタマ参加中: あなたの買った“エコ商品”教えて!

一応燃費基準+25%で低排出ガス四つ星です。

いえ、そういう話をしているのではなく、快適なドライブができるので、それが結果的にエコにつながっているといいたいのです。

効率のよいエンジンとトランスミッションを積んでいて、加速が滑らかで無駄なアクセルを踏むことがなく、走りが安定しているのでカーブになっても無駄なブレーキをかけることがありません。(安全上スピードは落とします。念のため。)

見晴らしがよく、乗り心地がよいので、乗る人みんなが疲れにくく、一休みしようと言い出しにくいので、頻繁に停止することがないので、燃費よく走ることができます。

さらに、搭載されたナビは、渋滞を避けたルートを検索してくれるので、自分が燃費よく走れてエコであるだけでなく、私が渋滞する道を離脱するおかげで、ほかの多くの車がちょっとづつエコな走りができるという意味で、2重のエコです。

渋滞を比較的避けることができるのはほかにも、渋滞にはまることによっていらいらすることもなく、無駄ないさかいを避けることができ、そのイライラがもたらす燃費の悪いドライブを避けることができます。

マルチビューカメラがついているので、狭い道も比較的すんなり入っていけるので、無駄な切り返しをしなくてもよく、無駄にタイヤをすり減らしたり、無駄なガソリンを消費することもありません。

いざとなったら7人乗れるので、人数が多くても車が一台ですむので、2台出すよりもエコです。そんなに乗ったことはないですけど。さらに言えば荷物が比較的多く載るので、整然と乗せるために余計な頭を使うこともありません。

メカニズム的には従来のガソリン車なので、メンテナンスも容易で、故障も少なく、特殊な構造の車よりはディーラーに頻繁に通うこともおそらくないでしょう。ディーラーに車を持っていくガソリン代を使うこともなく、クレームをディーラーの担当者にたたきつけることも比較的少なく、無駄なエネルギーを使うこともないです。

一人でも、7人でもさまになるパッケージングは、どのような家族構成でも対応でき、おそらく長い間乗っていられるので、車を手放そうという気持ちも比較的おきにくく、廃棄に伴う無駄なエネルギーを削減できます。

carcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcarcar

「エコカー」と言えば、ハイブリッドカーじゃないか。と思う方もいらっしゃると思います。その言葉を否定するつもりはありません。私もそう思ってハイブリッドカーを買いましたから。

何も我慢することなく、その車が好きで購入するなら、あるいは、いろいろな車と比べてその車が最も好きであれば、その車を購入するのもよいと思います。私もそうでしたから。

ただ、「環境によいから」と、何かを我慢して、あるいは、何らかの目くらましにあって買ってしまうのでしたら、ちょっと待ってほしいです。

質感は満足できるか、走りは絶対的な加速だけでなく、加速感はどうか、でこぼこ道やカーブも満足できるか、走行中に発生するモーター音は、自分だけでなく子供が聞いても大丈夫か。などなど。試乗してチェックしてから購入したほうがよいです。

車そのものが「エコカー」であっても、使い方しだいでそうなくなってしまうこともありえます。そうならないようにしていきたいものです。

« 4代目オデッセイの「ピッチングが残る乗り心地」の正体 | トップページ | 岡田有希子さんの魅力:驚異的な歌唱技術 »

カー談義」カテゴリの記事

マイカー」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/45520840

この記事へのトラックバック一覧です: 私が買ったエコ商品:

« 4代目オデッセイの「ピッチングが残る乗り心地」の正体 | トップページ | 岡田有希子さんの魅力:驚異的な歌唱技術 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ