最近のトラックバック

« 箱の中身は何かなあ・・・ | トップページ | 電車の中の化粧は・・・ »

実家で飼っていた犬の話

私が大学生から勤め始めのころまで、私の実家では犬を飼っていました。

コネタマ参加中: 教えて!あなたと愛犬のちょっといい話

P006 名前を「ソフィー」といいました。

この写真は、1996年頃のもので、当時私が買った「カラーザウルス」のデジカメ機能で撮ったものです。私が初めてデジカメで撮影した一連の被写体がこの犬でした。

母が知人からもらってきました。何匹か生まれたらしく、もらってくれとのことで、一応「ヨークシャテリア」という種類で血統書まであったらしいのですが、ただで譲り受けました。

いただいた当時は家族そろってかまって遊んでいました。散歩に行ったり、「お手」「お代り」などの芸を覚えさせたり、私の学生時代はいつも、そばにいました。

芸の中では、家の門を前足で開けさせるのが面白かったです。

母が散歩をしているときに、別に散歩していた犬に後ろ足をかまれ、骨を折ったときはみんな心配しました。

この写真を撮ったころは、おそらく10・11歳くらいで犬にしてはかなりの高齢で、神経に支障をきたしたのかまっすぐ歩けず、一度覚えたはずなのに、また粗相をするようになりました。

ある日、実家に戻ると、「ソフィーが死んだ」と聞きました。

リビングにある犬のコーナーで休んでいたときに、母が手を出すと、すっくと立ち上がろうとしたのですが、鼻から血を流して倒れたそうです。そのまま息をはあはあしていたのですが、だんだんゆっくりになり、今度は息をしなくなったとのことでした。

私が見たときは、すでに冷たくなっていました。

しばらく母と思い出話をした後、私は床につきました。

その後、母は、遺体を庭に埋めて、その上に花を植えたそうです。

今まで何匹か犬を飼っていたのですが、私が当時予想したとおり、実家ではもう犬を飼うことはなくなりました。

ソフィーは、実家に来た当時から、最後の最後まで、我が家のアイドルであり続けました。どうぞ安らかに。

« 箱の中身は何かなあ・・・ | トップページ | 電車の中の化粧は・・・ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/45508437

この記事へのトラックバック一覧です: 実家で飼っていた犬の話:

« 箱の中身は何かなあ・・・ | トップページ | 電車の中の化粧は・・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ