最近のトラックバック

« 車でイライラしたこと | トップページ | インターナビプレミアムクラブのウィルコム通信 »

いつきのみや歴史体験館の様子

Img_9980_s いつきのみや歴史体験館は、平安時代の貴族や皇族が住んでいたとされる寝殿造りを再現したつくりになっています。

建物の周りは廊下で張り巡らされて、その中に主にガラスで仕切られた屋内があります。

平安時代には当然ガラスなんてありませんから、ふすまで仕切られていることになります。

構造体は現在でもよく見かける木造の軸受け工法ですが、釘などを使わずに、すべて木組みで構成されています。(と、中に陳列されている資料に書いてありました)

Img_9984_s 右の写真は中の様子です。

ここは体験館ですから、平安時代の体験ができる史料が置いてあるのですが、目を引くのが中央に飾られている御輿です。

斎宮歴史博物館で説明がありましたが、斎王様はこの御輿に乗って、多くのお連れのものと一緒にここ斎宮にいらして、斎宮から平安京へとお戻りになられました。

今は高速道路も通って車で一気に行き来できる鈴鹿の山も、当時は越えるのが大変だったみたいです。それでも斎王様の御輿は何が何でも手放さずに、最後まで運ばれたと言われています。

こうしてみると、平安時代のこの地域の栄華が思い巡らされます。

« 車でイライラしたこと | トップページ | インターナビプレミアムクラブのウィルコム通信 »

20090322三重旅行」カテゴリの記事

ドライブ」カテゴリの記事

家庭生活」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534967/44649880

この記事へのトラックバック一覧です: いつきのみや歴史体験館の様子:

« 車でイライラしたこと | トップページ | インターナビプレミアムクラブのウィルコム通信 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ